美容の情報

2018/01/22

1秒もムダにできない!?がんばるママもうるおす時短保湿

1秒もムダにできない!?がんばるママもうるおす時短保湿

何かと忙しい子育て中のママ。スキンケアの時間がとれず、肌の乾燥に悩んでいませんか?特にお風呂あがりは顔も体も乾燥が進みやすく、すばやい保湿ケアが大切です。子どもと一緒に、効率よくうるおい肌を目指しましょう。

お風呂あがりは乾燥が進む魔の時間!

お風呂あがりに体を拭くママと子ども

赤ちゃんや小さなお子さんがいるママのお風呂あがり。子どもの体を拭いて、服を着せて、髪を乾かして…と、まるで戦場のように慌しいですよね。自分のスキンケアやボディケアが、後回しになってしまうママが多いでしょう。

しかしお風呂あがりの肌は、肌を保護する皮脂膜が洗い流されて無防備な状態です。そのまま時間が経過すると、肌の水分がどんどん失われ、乾燥が進んでしまいます。乾燥を防ぐためには、時間がない中でもなるべく早く保湿することを心がけましょう。

忙しいママが効率よく保湿するには?

肌が乾燥に悩み保湿ケアするママ

保湿というと「水分をたっぷり与えればよい」と思っていませんか?実はこれは大きな誤解です。保湿とは不足した水分を補い、蒸散を防ぎ、うるおいを保つこと。そのためには水分だけでなく、水分を抱え込む保湿成分や、蒸散を防ぐ油分が大切なのです。

ただし子どものお世話に忙しいママは、水分、保湿成分、油分と段階を踏んで補うことは大変ですよね。そこで便利なのが、すべての成分を一度に補える保湿剤。子どもと一緒に使える保湿剤であれば、一石二鳥です。

ママにも子どもにもうれしい保湿剤の選び方

お風呂あがりに保湿ケアするママと子ども

ママに必要なのは、すばやく塗れてしっかりうるおう保湿剤。浸透しにくくベタベタするものは、ケアに時間がかかり、バタバタするお風呂あがりには向きません。また子どもも、ベタつくものは嫌がりますよね。

とはいえ「子どもの肌に保湿ケアは必要?」と疑問に思っているママもいるでしょう。うるおいたっぷりの理想の肌と思われがちですが、子どもの肌はとてもデリケート。大人よりも角層が薄く、水分量や皮脂量が少ないため、外部刺激を受けやすい状態なのです。大人以上に保湿が大切と言えるでしょう。

乳児期からの適切な保湿ケアによって、すこやかな肌をキープできるという報告もあります。子どもの肌を考え抜いた「2e(ドゥーエ) ベビー プラス」で、子どもとママの肌を乾燥から守りましょう。

1本で全身しっとり!ママにうるおいと安らぎを

肌に触れるとみずみずしい化粧水のように変化する2e(ドゥーエ) ベビー ミルキーローション

ママも子どもも一緒に使える、使いやすいポンプタイプの全身用乳液です。慌しいお風呂あがりでも、塗り広げやすいのがうれしいポイント。肌に触れると化粧水のように変化し、角層のすみずみにスーッと浸透します。

2e(ドゥーエ) ベビー ミルキーローション

2e(ドゥーエ) ベビー ミルキーローション

厳選した水分・油分・保湿成分を、1本にバランス良く凝縮。時短ケアなのに、体も顔もみずみずしくしっとりうるおします。

「スキンケアは育児の一部」という考えにもとづく、2e(ドゥーエ) ベビー プラス。乳幼児の肌に心地いい使用感を目指してつくられた、低刺激性スキンケア製品です。さまざまなテストを積み重ね、徹底して品質を追求。病院や調剤薬局でも取り扱っています。

資生堂内の保育所では、子どもたちの保湿ケアにミルキーローションを使用。保護者から好評で、この取り組みは読売新聞で紹介されました。

お風呂あがりはこれ1本!ママも子どもも触るのがうれしくなる、スベスベ肌を目指しませんか?

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
スキンケア大学

スキンケア大学

スキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、
信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報