美容の情報

2022/07/19

【大人の2大メイク崩れ悩み】「乾燥小じわによるヨレ」「皮脂崩れによる毛穴落ち」を攻略

【大人の2大メイク崩れ悩み】「乾燥小じわによるヨレ」「皮脂崩れによる毛穴落ち」を攻略

夏のお悩みといえば「メイク崩れ」。しかも40代以降になると、若いころとはまた違ったメイク崩れに悩まされるように...。
そこで、大人肌のメイク崩れ対策法をご紹介! 教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんです。

大人の2大崩れ悩みって?

大人のメイク崩れ悩みとして多いのが、「乾燥小じわによるヨレ」と「皮脂崩れによる毛穴落ち」の2つ。今回は、この2点に絞った崩れ対策法をレクチャーしますね。

乾燥小じわによるヨレ対策 HOW TO

乾燥により、目元にちりめんジワができたり、口元のほうれい線が目立ったりしやすい大人の肌。時間が経つと、乾燥小じわやほうれい線による「ヨレ」が生じ、ファンデーションが崩れてしまうことも多いですよね。そんな時の対策法はこちら!

①アイカラーベースを仕込む

アイカラーベースを仕込む

クリーム系のアイカラーベースを、上まぶた全体と目尻、さらに下まぶたにもなじませます。ベースの上から、パウダータイプのアイシャドウをオン! こうすることで、アイシャドウの持ちがアップし、目元の乾燥やちりめんジワを防ぎ、ヨレにくい状態に。

\使うアイテムはこちら/
長時間色もち持続。クリームアイシャドウ

上品なパール感でまぶたを明るくし、ハイライトにも使えるようなアイベース。8時間仕上がり持続 (薄れのなさ、ヨレのなさ、くすみのなさ)データ取得済み(メーカー調べ。効果には個人差があります。)で、大人の崩れ悩みにもマッチ。
>>「カスタマイズケース」はこちら

 

②ファンデーションは薄づきに

スキンケア成分があり、保湿力のあるクッションファンデーションをチョイス! ポイントはつややかな薄付きの肌へ仕上げること。薄いベールで覆うように、あえて軽やかに薄めに塗り、ヨレを軽減しましょう。気になる部分は、ピンポイントに重ね付けでカバーを。

\使うアイテムはこちら/
スキンケア成分を閉じ込めた濃密クッションコンパクト

スキンケア成分を贅沢に閉じ込め、みずみずしく生命感あふれる素肌に仕上がります。保湿力も高く、乾燥ケアにも◎。

 

③フェイスパウダーはブラシでつける

フェイスパウダーはブラシでつける

フェイスパウダーを小さめのブラシに取り、目のキワや口元など、ヨレが気になる部分にピンポイントでなじませるのがおすすめ。ブラシを使うことでパウダーのつけすぎを防ぎ、よけいな乾燥を防ぐ効果も。

\使うアイテムはこちら/
なめらかに、小ジワや毛穴を補正するルースパウダー

パウダーをスキンケア成分でコーティング。粉っぽくならず肌になじみフィット。テカリを抑え、小ジワや毛穴の目立たない肌に仕上がります。

 

皮脂による毛穴落ち対策 HOW TO

ヨレと共に気になるのが、ファンデーションの毛穴落ち。とくに皮脂分泌が盛んな夏場は、気づいたらファンデーションが毛穴に入り込んでいた...なんてことも。特に「鼻横(ほお)」の毛穴は目立ちやすいので、下地などでフラットにしておくことが大切です。

①テカリや毛穴に特化した下地を使う

テカリや毛穴に特化した下地を使う

まずは、テカリを抑える効果のある化粧下地を顔全体になじませます。次に、毛穴カバー効果のある部分用下地を指にとり、鼻横(ほお)など毛穴が目立ちやすい部分にくるくると肌になじませながら塗布。テカリや毛穴をカバーする下地を駆使し、凹凸のないつるんとした肌に整えましょう。

\使うアイテムはこちら/
おしろい効果で、テカり・毛穴をカバーする朝用乳液

おしろい効果でテカりをおさえ、毛穴を隠して透明感をアップ。さらに、皮脂と水分のバランスを整えます。くすみ・色むらを隠す、自然なカバー効果もあるので、大人肌にもぴったり。化粧下地としても使用可能です。

 

小鼻のテカり・ヨレを防ぐ、部分用下地

毛穴カバー&テカりレス処方で余分な皮脂を抑えてテカりを防ぎながら、毛穴を補正してつるんとした仕上がりに。いつものベースメイクにプラスするだけで、惹きつけられるような肌に整えます。

 

②パウダーはピンポイントで

パウダーはピンポイントで

フェイスパウダーは、持ち運びやすいプレストパウダーをチョイス!Tゾーンや鼻の周りなど、皮脂や崩れが気になる部分にのみなじませます。全顔になじませるとパサパサと粉っぽいマットな印象になりがちなので、抑えたい場所にピンポイントでなじませるのがおすすめです。

\使うアイテムはこちら/
粉っぽくならず、素肌とシンクロするプレストパウダー

素肌とシンクロし、テカリを抑えながら、毛穴や凹凸を補正。シルクのように軽くなめらかなつけ心地で、粉っぽくなりにくい点も◎。

 

+αテク! 仕上げにフィクサーを

最後に、化粧崩れ防止効果のあるミスト(フィクサー)を顔全体に吹きかけましょう。フィクサーはメイクを肌に定着させるだけでなく、保湿効果で皮脂の過剰分泌も防ぐ効果が期待できます。

\使うアイテムはこちら/
つや感が出て、ファンデが密着。感動の化粧もちミスト

メイク後にひと吹きで、うるおいとつやを与えながらファンデーションが密着。13時間 化粧もち**データ取得済み。長時間崩れません。
**つや、メイクの薄れ・ヨレのなさ、テカりのなさ(資生堂調べ。効果には個人差があります)

 

完成

年齢を重ねるにつれ、肌悩みも変化します。大人肌にマッチした対策方法で、夏でも崩れ知らずの美肌をキープしてくださいね!


ブルーワンピース、ピアス/スタディオクリップ(アダストリア)
【問い合わせ先】
アダストリア カスタマーサービス:0120-601-162


[あわせて読みたい記事]

>>快適に使えてしっかりケアも♪40代美容のプロが選ぶ、梅雨〜夏におすすめのスキンケアアイテム
>>【夏のマスクメイク決定版】崩れ知らずのテクニック&アイテムでキレイをキープ♪


photo:輿石真由美(MILD) stylist:玄長なおこ model:飯田 亜希子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、資生堂のヘアメイクとして宣伝広告の撮影、国内ファッションショーなどで活
動。商品開発、美容情報の発信・心理や印象の研究に携わる。3児の母でもあり、ビューティーでママを応援する「らしくfor mommy」、40代からの美容「らしくOTONA beauty」のプロジェクトメンバー。SNSでも美容情報配信中。
LINE: https://lin.ee/dnCRiDV
Instagram: https://www.instagram.com/rashiku.otonabeauty/
https://hma.shiseidogroup.jp/matsumoto/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報