美容の情報

2021/04/23

【40代の白髪悩みにアンサー!】おうちで解決できるおすすめアイテム&ヘアアレンジテクニック

【40代の白髪悩みにアンサー!】おうちで解決できるおすすめアイテム&ヘアアレンジテクニック

スキンケア、メイクなど美容悩みの中でも特に多いのが、「ヘアの悩み」。「らしくfor mommy」では、最も気になる美容の悩みについてのアンケートを行った結果、ヘア悩みは年齢が上がるにつれて多くなる傾向に(2020年らしくアンケート/女性607名)。

美容の悩みグラフ

女性のより詳しいヘア悩みについては、年齢が上がるにつれ、コシがない、ツヤがない、量が少なくなったと感じる傾向もある中、白髪は30代頃から気になりはじめ、40代以降では一番気になるヘア悩みとなっています(資生堂調べ/日本人女性3800名)。

そこで、今回は「伸びてきた根元の白髪を簡単に隠す方法を知りたい!」「白髪染めの持ちをよくする方法は?」「白髪ってヘアアレンジでカバーできないの?」といった白髪悩みを、おすすめアイテム&ヘアアレンジテクニックで解決する方法をご紹介! 教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんです。

気になる白髪のお悩みQ&A

Q 根元の白髪や生え際の白髪を、今すぐ簡単に隠す方法は?

A 「ヘアファンデーション」なら、塗布するだけでササっと白髪カバーできますよ!

「出かける前に鏡を見て『あっ!』と白髪を発見した時は、塗るだけで簡単に白髪を隠せる「ヘアファンデーション」が◎。ポーチやバッグに入れておけば、外出先で白髪を発見した際にも役立ちますよ」(松本さん)

\おすすめアイテム/
白髪を一瞬でメイクする白髪用ファンデーション

生え際、わけ目、耳のまわりなどの気になる白髪をサッと簡単に隠せます。ベタつき、ごわつきのない、ふんわりとした仕上がりも◎。汗や雨に強く色落ちしにくいので、夏場でも安心。

 

ヘアファンデーションの使い方

■わけ目の髪

ヘアファンデーションの使い方

頭頂部は、白髪部分を上から軽くなでるように塗布するのがおすすめ。くしのように力を入れて塗ると地肌についてしまうので、髪にブラシを絡めるようにやさしいタッチで塗布しましょう。

■生え際・顔周りの髪

ヘアファンデーションの使い方

生え際は、毛が寝ていると地肌につきやすいので、地肌と直角に毛束を立ち上げて持ち、ヘアファンデーションを塗布します。ピーンとテンションを張って持ち上げると際まで塗りやすくなりますよ。

Q 白髪染めを長持ちさせる方法はありますか?

A カラーケアシャンプーがおすすめです。

「カラーケアシャンプー」は、色素の流出を防止し髪の色あせを防ぐ効果があるので、白髪染めが長持ちします。また、白髪染めのダメージをケアする役割もあるので、髪の状態も整いますよ」(松本さん)

\おすすめアイテム/
色あせのない美しい髪色を持続させるシャンプー

ヘアカラーの色素も髪本来のメラニン色素も流出防止。使い続けることで、色あせのない美しい髪色が持続します。根元から立ち上がるふんわりハリ・コシアップ処方で、髪のボリュームが気になってきた人にもおすすめです。

 

Q 上手に白髪カバーできるヘアアレンジってありますか?

A なるべく地肌が見えないよう、ゆるくまとめるのがおすすめです。

「わけ目をしっかりつけて結ぶと根元の白髪が目立ってしまうので、わけ目が目立たないよう意識するのが◎。

上手に白髪カバーできるヘアアレンジ

たとえばハーフアップの場合、わけ目をきちっととる(画像左)と、生え際や地肌が見えて、白髪が目立ちやすくなりますが、わけ目を後ろ下がりにカーブさせてとる(画像右)と、生え際や地肌が見えにくくなり、白髪をカバーできます。さらに表面の髪を指でランダムに引き出すことで、分け目ラインを隠したり、立体感を出してニュアンスをつけるとより素敵にカモフラージュできますよ」(松本さん)

Q 毎月白髪を染めるのは髪へのダメージが気になります。何かいい方法はありませんか?

A 白髪染め効果のあるコンディショナーがおすすめ!

「普段のコンディショナーを、着色効果のある「カラーコンディショナー」に変えてみては? コンディショナーをしながら髪に少しずつ色合いを与え、白髪を目立たなくしてくれますよ。髪を洗うついでにできるうえ、髪へのダメージも抑えられておすすめです」(松本さん)

おすすめアイテム
5分置くだけで白髪ケアできるカラーコンディショナー

毎日のコンディショナーとして使うことで、徐々に髪に色合いを与え、白髪の目立たないツヤ髪に導きます。コンディショナー後は、なめらかでふんわり立ち上がる髪に。なじませて5分待つ間は、身体を洗う時間に使うのもおすすめです。

 

白髪イメージ

年齢を重ねるにつれ、どうしても増えてしまう白髪。便利アイテムやヘアアレンジのひと工夫などで、上手につき合いたいですね!


photo:輿石真由美(MILD)

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、資生堂のヘアメイクとして宣伝広告の撮影、国内ファッションショーなどで活
動。商品開発、美容情報の発信・心理や印象の研究に携わる。3児の母でもあり、ビューティーで
ママを応援するプロジェクトのメンバー。LINEアカウント「らしく for
mommy」(LINEID:@rashiku)で美容情報配信中。LINE@のお友達登録はこちら
https://hma.shiseidogroup.jp/matsumoto/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報