美容の情報

2021/01/08

40代からはアイメイクの見直しどき!目元のくすみ&たるみを感じさせないポイントとは?

40代からはアイメイクの見直しどき!目元のくすみ&たるみを感じさせないポイントとは?

40代に入り、アイメイクへの悩みが増えた...という人も多いのでは? じつは「らしく for mommy」で行ったアンケートでも、「アイシャドウがきれいに発色しない...」「目元のたるみが気になる」「シミやくすみが...」といった悩みが特に40代以上の方から多く寄せられました。そこで今回は、40代以上に向けたアイメイクのお悩み解消テクをご紹介! 教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんです。

アイメイクが映える肌づくり

40代以上になると、目元のくすみ・シミ・クマなどが目立ちやすくなるため、ついついファンデーションに頼りがち。厚塗りになると崩れやすく透明感も損なわれるので、まずは肌の色ムラを下地でしっかり補正し、アイメイクが映える土台をつくりましょう。下地は、肌に透明感と自然な血色感を与えられる「ラベンダーカラー」がおすすめです。全体にのばした後、気になる目まわりにトントンと重ね付けして。自然にトーンアップして、ファンデーションの厚塗りも防ぎます。

アイメイクが映える肌づくり

また、ファンデーションを薄く伸ばした後、目まわりのシミやクマにはコンシーラーを指でそのままつけるのではなく、小さいブラシにとり、スタンプのようにトントンと塗布するのがコツ。こうすることで隠したい部分だけピンポイントで隠すことができ、厚塗りを防いでコンシーラーの持ちもよくなりますよ。

\おすすめアイテム/
肌をワントーン明るく見せるラベンダーカラーの下地

ラベンダーカラーが肌のくすみをオフして、ワントーン明るく補正。さらに、テカリやカサつきを防ぎ、化粧のりのよい美肌に整えます。

 

若々しく明るい目元に導くコンシーラー

みずみずしい使用感で肌にうるおいを与えるから、乾きやすい目元にも◎。トラブルをしっかりカバーしつつ、つけ心地は軽いので、自然な仕上がりに。肌色と同じくらいの色をチョイスして。明るすぎると浮いて見えるので注意。

 

狙ったところにきちんとフィットするコンシーラーブラシ

丸みをおびた筒型状の筆先が、狙った部分にしっかりフィット。肌悩みを自然にカバーし、一体感のある上質な肌に仕上げます。小回りが利くので、目元の悩みにもおすすめです。

 

アイシャドウベース&色選びでまぶたのくすみをオフ

アイシャドウベース&色選びでまぶたのくすみをオフ

アイシャドウを塗る前に、アイホール全体に「アイシャドウベース」を仕込むことも大切。発色をきれいに見せてくれるのはもちろん、シャドウの密着を高め崩れにくさもアップします。

またアイシャドウのカラーは、くすみやすい目元に明るさを与える「オレンジ系ブラウン」が40代以降は特におすすめです。目もとを大きく見せたいので、ついつい濃いブラウンのグラデーションで目のキワ、下まぶたなど大きく囲んでしまいがちですが、目まわりのくすみなどとリンクして疲れて見えたり、化粧崩れに繋がることも・・・・。軽やかな色をチョイスして自然な立体感をだすのがポイント。

\おすすめアイテム/
アイシャドウベースもセットになったオレンジブラウン系パレット

アイシャドウベース(左上)がセットになっているので、これひとつでくすみを感じさせない目元に。大人でも使いやすいナチュラルなオレンジブラウンカラーも魅力です。真ん中のオレンジブラウンをアイホールの半分くらいまでなじませます。右下のダークブラウンは、目のキワに細くいれるぐらいでOK。

 

アイラインは角度に注意!

アイラインは角度に注意!

アイラインを引く際は、目元がたるんで見えないよう、目尻ラインの角度を大切に! 
ついつい目尻終わりの下がった角度のままの延長線で引いていませんか?下まぶたの目尻の延長線上にアイラインの終わりがくるよう意識して引きましょう。その角度よりラインが下がってしまうと、目元が垂れて見えやすくなるので気をつけてくださいね。

\おすすめアイテム/
スルスル描けてしっかり密着するジェルアイライナー

肌に触れた瞬間とろけるリキッドジェルで、くっきりとした印象的な目元に導きます。汗・皮脂・水に強いので、アイメイクの崩れも安心です。深みのあるブラウンがナチュラルかつ引き締めてくれます!

 

アイラインは角度に注意!

アイメイクほんの少しのポイントで、目元に明るさとキリっと感が生まれました! なんだか最近アイメイクがぱっとしなくなった・・・そんな風に感じたらさっそく取り入れて、生きいきとした表情を手に入れてくださいね!

ニットトップス/グローバルワーク(アダストリア)、ピアス/コレカラ
【問い合わせ先】
アダストリア:0120-601-162、コレカラ:050-1749-7403

photo:輿石真由美(MILD) model:小野 千恵子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

【こちらもおすすめ】

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ブランドでは「インテグレート グレイシィ」の菅野美穂さん、「HAKU」の松雪泰子さんなど、CMや広告のメイクを担当。商品開発からお客さま視点の情報開発、トレンドをほどよく落とし込んだみずみずしいクリエイティブまで活動は多岐にわたる。2児の母でもあり、ビューティーでママを応援するプロジェクトリーダー。LINEアカウント「らしくfor mommy」を立ち上げ、SNSでの情報配信なども精力的に行っている。LINE@のお友達登録はこちら
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報