美容の情報

2020/12/21

【敏感肌対策レシピ】レンジで簡単!ささみとブロッコリーのあったか濃厚ミルクスープ

【敏感肌対策レシピ】レンジで簡単!ささみとブロッコリーのあったか濃厚ミルクスープ

寒暖差や花粉、環境の変化などの影響で、肌が不安定になったり、敏感になることもありますよね...。そんな敏感肌さんのために、美肌要素がギュッと詰まったあったかスープをご紹介♪ レンジで簡単に作れるので忙しい朝にもおすすめですよ!

セラミドで肌をバリア!

肌が敏感に傾く原因のひとつが「バリア機能の低下」です。バリア機能を高めるためには「セラミド」の摂取を心がけましょう! セラミドはブロッコリー、とうもろこし、生芋こんにゃくに多く含まれます。今回使うのはブロッコリー! 茹でて使うのが一般的ですが、レンジ調理で栄養が流れてしまうことを防いだり、お手軽な冷凍ブロッコリーを使うのもおすすめ♪ 冷凍品だと栄養が無さそう? と思う方もいるかもしれませんが、実は旬の季節に採ったものを使っていて、逆に栄養価が高いこともあるそうです!

D-アミノ酸でバリア効果アップ!

肌のバリア機能・保湿機能を高めてくれて、シワや乾燥から守ってくれる「D-アミノ酸」! 納豆・ヨーグルト・チーズ(パルミジャーノレッジャーノ)などの発酵食品や、アボカド・トマト・バナナなどに多く含まれます。朝ごはんはお米派なら納豆、パン派ならアボカドサンドとヨーグルトなんてメニューも素敵!

ビタミンBでベタつき防止!

皮脂の分泌を抑えたり、脂質をスムーズに代謝してくれる働きがある「ビタミンB2・B6」。B2は、納豆、牛乳、レバー、魚肉ソーセージに多く、ビタミンB6はまぐろの赤身、鮭、鶏のささみ・胸肉、バナナに多く含まれます。今回のスープは、牛乳とささみでB2・B6どちらも摂れます♪

身体ぽかぽか♪ ささみとブロッコリーの濃厚ミルクスープ

【材料】(1人分)

【つくり方】

1. 一口大にカットしたブロッコリーとささみを、耐熱容器に入れてラップをしたら600Wで2分程加熱する。
2. 1にすべての材料(黒胡椒以外)を入れてよく混ぜ、ラップをしないで600Wで4〜5分加熱する。みそを入れるときは、小皿で少量の牛乳と溶かし混ぜてから入れましょう!
3. お好みで黒胡椒をかけて完成!

チーズの風味が濃厚でおいしい! さらに具材を色々足したり、牛乳を豆乳に変えてつくるのも◎です♪ 寒〜い冬のおうちごはんに、温かいスープをぜひどうぞ〜!

ワタシプラスで大人気♪ 小鳥遊しほさんのレシピが本になりました! 

「キレイをつくる、簡単! じぶんごはん」(主婦の友社) 小鳥遊しほ著

大好評の連載レシピから、撮りおろしまでキレイをつくるレシピが盛りだくさん♪ 絶賛発売中です! ぜひチェックしてみてくださいね。

お話を伺ったのは...
小鳥遊しほさん
イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。 Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

illustration&photo:小鳥遊しほ


[あわせて読みたい記事]

>>【敏感肌向け】肌あたりやさしいクレンジング・洗顔方法&おすすめアイテム
>>【敏感肌用おすすめ化粧水7選】乾燥・ニキビ・ハリ不足・シミ、そばかす...悩み別にセレクト!



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報