美容の情報

2020/05/18

テレワークの肩こり対策!リンゴ酢で簡単♪さっぱり洋風冷やし中華レシピ

テレワークの肩こり対策!リンゴ酢で簡単♪さっぱり洋風冷やし中華レシピ

テレワークや外出自粛により家にいる時間が増えた今、肩こりがひどくなったという方もいるのではないでしょうか。普段より動く機会が減った分、身体のあちこちが悲鳴を上げています...! そこで今回は肩こりに効く簡単レシピで、レッツ自炊です♪

POINT① 豚肉でビタミンB1

ビタミンB1は、乳酸が筋肉に溜まるのを防いでくれます! ビタミンB1を多く含む食材は豚肉、枝豆、たらこなど。さらにその効果がアップする食べ合わせは玉ねぎ、にんにく、ニラ、長ネギ、わさびなどです。今回のレシピでは生ハム×玉ねぎの組み合わせで!

POINT② 酢とトマトでクエン酸

疲れた身体には酸っぱいものがおすすめ♪ お酢やトマトなどに含まれるクエン酸は、溜まった乳酸をエネルギー源に戻したり、血液をサラサラにする効果があるといわれています。お酢であれば、果実酢の方がよりクエン酸が多いので今回はリンゴ酢を使用します!

POINT③ アボカドでビタミンE

末梢血管を拡張させて血行を良くするビタミンEも必須。ナッツ類、オリーブオイル、かぼちゃ、アボカドなどに多く含まれます。さらにアボカドはコレステロールを減らして、血液をさらさらにする不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれているので、肩こりさんにおすすめ食材です!

POINT④ 水菜でデトックス

水菜は、葉緑素という天然色素が豊富。この葉緑素には体内の細胞や血液を酸化させる有害物質をデトックスする効果があります。積極的に摂りましょうー!

肩こり対策に♪ さっぱり洋風冷やし中華

【材料】(1人分)

【つくり方】

1. 生ハムは5mm幅、玉ねぎは薄切り、水菜は4cm程度、アボカドは4mm程度、ミニトマトは1/4にそれぞれカットする。
2. パッケージの茹で方に通りに麺を茹でる。冷水でしめて、よく水を切り、お皿に盛る。
3. 具材をのせてタレをかけたら完成! キンキンに冷やしたい人は氷をIN。お好みでカットレモンを添えたり、ゴマを振ったりしても◎♪

外出するのを躊躇してしまいがちな時期。早くいつも通りの日々に戻ることを願って、今はおうち時間を快適にする努力を! さあ冷やし中華、はじめましょう♪

お話を伺ったのは...
小鳥遊しほさん
イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

illustration&photo:小鳥遊しほ

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報