美容の情報

2020/02/10

春まで楽しめる「グレーアイシャドウ」の選び方。印象激変な塗り方テクも伝授♪

春まで楽しめる「グレーアイシャドウ」の選び方。印象激変な塗り方テクも伝授♪

この冬、注目のグレーアイシャドウ。ほどよくクールで、カジュアルさもあるので、人気カラーに! そんなグレーアイシャドウ、チャレンジしてみたいけど使いこなせないかもしれないし、秋冬にしか使えないカラーなのでは...と躊躇していませんか? そんなのもったいない! グレーアイシャドウは、選び方&塗り方次第で冬から春まで使いまわせるんです。

そこで今回は、資生堂ヘアメイクアップアーティストの中川まどかさんに冬&春で楽しめるグレーアイシャドウの塗り方テクを教えてもらいました!

どんなグレーアイシャドウを選ぶのが正解?

透明感のあるパールやラメ入りのグレーアイシャドウを選ぶと、軽さも演出できるので冬だけでなく春まで使うことができます♪ 同じグレーアイシャドウでも、マットな質感を選ぶと重い印象になり、ハードルが高くなってしまうので要注意!

\おすすめのグレーアイシャドウはこれ!/
グレーの絶妙な色が◎なアイシャドウ

透け感のある綺麗な発色が特徴のグレーシャドウ。細かいラメが入っているのもおすすめしたいポイントです。超微粒子パウダーがしっかりフィットするので、つけたての美しさを長時間キープします♪

【冬ver.】+ブラウンアイシャドウでソフトな囲みアイに!

冬は、グレーアイシャドウにブラウンアイシャドウを重ねてつくるソフトな囲みアイがおすすめです。肌なじみのよいブラウンとミックスすることで肌に自然にとけこみ、単色では表現できないソフトなニュアンスが目元に生まれるので、グレーアイシャドウ初心者にも使いやすくなりますよ!

冬のグレーアイシャドウメイクHOW TO

1. グレーのアイシャドウをアイホール全体に軽くぼかします。目の周りを囲むようなイメージで、下まぶたにもぼかし広げましょう。

2.ブラウンのアイシャドウを目のキワからアイホールにかけてグラデーションになるように重ねていきます。1と同様に、目を囲むようなイメージで下まぶたにもぼかし広げます。

3.上まぶたと下まぶたのまつ毛のキワを埋めるようにしながらブラックのアイラインを丁寧に引き、目元を引き締め印象的に仕上げます。

\使ったアイテムはこれ!/
印象的な目元に導くブラウンのアイシャドウパレット

瞳の色研究から生まれたブラウンのアイシャドウパレット。重ねづけをしてもクリアな発色に仕上がります♪ 重ねることで単色では出せない奥行きやニュアンスを引き出してくれますよ。

合わせるリップ&チークは?

リップの色味はこっくりとしたブラウンが◎。質感はソフトマットなものをセレクトすると、今っぽくおしゃれに仕上がります。チークはこの冬トレンドの深めのローズを、ボリュームのある目元と口元のバランスを整えるようにソフトに効かせましょう。

\使ったアイテムはこれ!/
内側からにじむような血色感を演出するチーク

肌の上でパウダーに変わるムース状のチーク。ふんわりと肌になじみ、自然な血色感を出すことができます。

売り切れ続出! トレンド感抜群のブラウンリップ

マットな質感ながらもパサつかず、唇になめらかにフィットしてくれるリップ。「05 ブラウンナチュレル」は品のいいブラウンカラーが魅力。クチコミでも評判の色みです♪

【春ver.】+ラメで軽やかな透け感グレーアイに!

春のグレーアイシャドウメイクは、"軽さ"を意識するのが大事。グレーのアイシャドウにラメを重ねて透け感を出すのがおすすめです! ラメを重ねることで立体感が生まれ、華やかに仕上がります。

春のグレーアイシャドウメイクHOW TO

1. グレーのアイシャドウを上まぶた全体にふわっとぼかし広げます。

2. ラメを黒目の上のふくらみのある部分を中心に重ねます。

3. アイラインは上まぶたのまつ毛のキワを埋めるように引き、目元を仕上げましょう。

\使ったアイテムはこれ!/
繊細なラメで華やかさを演出するマルチカラー

微細なラメが輝くマルチカラー。「01 Lunar」は色彩が入っていないため、グレーの色味を生かしつつ、透け感と奥行きを演出してくれる優秀カラーです♪

合わせるリップ&チークは?

目元のグレーやシルバーラメと同系の青みカラーにするとメイク全体のバランスがとりやすいので、チークは青みピンク、リップはローズ系のカラーを選びましょう。透明感があるものを選ぶと、春っぽさを演出しやすくなりますよ♪ リップはツヤがある質感のものをセレクトすると、目元のラメとの相乗効果でみずみずしい印象に仕上がります。

\使ったアイテムはこれ!/
目元のグレーにマッチする青みピンクのチーク

血色感と立体感を演出してくれるチーク。「03 Floating Rose」は、やさしげな印象をもたらす青みがかったピンクカラーでおすすめ!

透明感を引き出すローズリップ

「RS571 クラシックローズ」は、紫がかったローズ系の色み。上品さと透明感を際立たせてくれますよ♪ 唇をつややかに彩ります。

グレーアイシャドウは、ブラウンやラメをプラスしてニュアンスを変えながら使うことで、冬から春にかけて長く楽しむことができますよ。 ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

photo:鈴木花美 model:kaneshima aya

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
中川まどか

中川まどか

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌や、NY・パリ・上海・東京コレクションではヘアメイクを担当。また、シーズンごとのビューティートレンド情報分析を担当しており、トレンド最先端とリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報