美容の情報

2022/02/07

【2月の肌】乾燥、花粉が気になる季節に!おすすめクリーム&バームで保湿&保温のケアを!

【2月の肌】乾燥、花粉が気になる季節に!おすすめクリーム&バームで保湿&保温のケアを!

立春が過ぎて春一番が吹き始めると、寒さや乾燥が厳しい冬もあと少し。だんだんと春の気配を感じられるようになりますね。

でも、肌にもたらす2月の環境(湿度・温度・紫外線)はとっても過酷! そこで今回は、この時期に気をつけたいスキンケアのポイントやおすすめアイテムをご紹介します。

湿度が低く、乾燥はピークに。花粉の季節も始まります

暦の上では春到来! しかし実は、一年のうちで最も湿度が低く、肌の乾燥は最高潮に。また、スギ花粉は2月から飛散し始め、3月~4月にかけてピークを迎えます。乾燥と花粉の肌荒れスパイラルに陥らないために、乾燥の予防や対策が大切です。

湿度と肌の水分蒸散量の変化

提供元:資生堂

例年のスギ花粉飛散開始予想

出典:花粉情報協会

2月の肌で気をつけたいこと

乾燥がピークに達し、花粉も飛び始めるこの季節は、乾燥や花粉から肌を守ることが大切!
乾燥から守ってバリア機能を保つためにうるおいをしっかり閉じ込めるケアを入念に。さらに花粉をしっかり落とす&ガードするケアを取り入れるのがおすすめですよ。

2月のケア3カ条

【その①】うるおいを残して花粉などの汚れをきちんと落とす

花粉の時期は、帰宅後すぐ、念入りに洗顔をしましょう。肌荒れ対策のためだけでなく、目や鼻の周りについた花粉を洗い流し、肌荒れ対策を入念に。洗顔料は、うるおいをキープしつつ汚れをきちんと落とせるものを選ぶと◎です。

\おすすめはこちら/

肌荒れの原因まで落とす薬用美容洗顔料

美容成分配合のクリーミーでたっぷりのクッション泡が肌をやさしく包みこみ、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れをしっかりオフ。すこやかな肌に大切な美肌菌を残し、うるおいを守りながら、しっとりとなめらかに洗い上げます。

 

肌をいたわりながらやさしく洗う固形石けん

肌をいたわりながら不要な皮脂や汚れをやさしく取り去り、清潔ですこやかな肌に整えます。低刺激設計で、洗浄後の肌にかさつき・つっぱり感を与えない洗い上がり。

 

【その②】花粉から肌を守る保湿ケアを

花粉による肌荒れは、花粉が肌に直接触れることにより起きるので、まずはしっかり肌への付着から守ることが大切です。肌にぴったり密着して花粉をブロックして肌荒れや乾燥を防いでくれるスキンケアを取り入れ、徹底バリアしましょう。

\おすすめはこちら/

花粉などの微粒子汚れや乾燥から肌を守る日中用クリーム

アレルバリアテクノロジーNEO搭載。花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや、乾燥・紫外線から肌荒れしやすいデリケートな肌を守る日中用クリーム。低刺激設計なので、乾燥や花粉で敏感に傾いた肌にもなじみやすく、美肌を育みます。化粧下地としても使用できます!

 

花粉・PM2.5の肌・髪への付着を抑制*するミスト

資生堂の特許技術「微粒子吸着防止技術」で、花粉などの付着を抑制するガードスプレー。メイクの上からも使えるので、外出先でのケアにも重宝します。持ち運びや使い切りに便利なサイズ感も◎です。
*スギ花粉・石松子・スス(直径2.5um(マイクロメートル)以下)を使って無風条件下において検証
*花粉・PM2.5の付着を完全に防ぐものではありません

 

花粉・ほこり等の微粒子汚れから肌を守るミスト化粧水

花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや乾燥から肌荒れしやすいデリケートな肌を守り、美肌を育む敏感肌用ミスト状化粧水です。オイルと化粧水の2層式なので、混ぜて使います。メイクの仕上げや、日中花粉が気になった時にシュっと吹きかけると、肌を守るのはもちろん、保湿ケアも可能に。

 

【その③】バームで密封保湿ケア

空気中の湿度が一年で最も低くなるこの時期は、入念な乾燥対策が必要不可欠です。花粉の影響も出始めるため、敏感に傾いた肌でも使える低刺激処方の「バーム」で、密封保湿するのがおすすめ。また、持ち運びやすく、乾燥が気になる部位をいつでもどこでも集中保湿ケアできるのもバームの魅力です。

\おすすめはこちら/

固形オイルでぴったり密着。低刺激設計の保湿バーム

肌への密着力が高い、高保湿な固形オイルのバームです。カサつきや粉ふきが気になる部分に塗り込めば、オイルがやわらかく溶けだして肌にピタッととどまり、しっかりうるおいキープ。持ち運びやすいサイズなので、外出先での乾燥ケアにも最適です。

 

敏感肌にも使える、コスパの良い薬用バーム

不純物の少ない高精製ワセリンを配合した薬用バーム。荒れた肌を保護し肌のうるおいをしっかり保って乾燥ケアします。バームだけど肌に乗せた瞬間、肌の温度でとろけて、ぴったりフィット。なじませやすい点も◎。手に収まりやすいサイズなのでいつでもバックに忍ばせて、気になる時に気軽に使えます。

 

みずみずしいテクスチャーが魅力のバーム

バームとは思えないみずみずしいテクスチャー。吸い込まれるような浸透感で、乾燥などの肌トラブルを防ぎ、うるおった健やかな肌へと導きます。容量も多いので、顔はもちろん全身の保湿対策にも最適。


さぁ、キレイの秘訣を知ったら、自信に満ちた肌で春を迎えましょう♪


[あわせて読みたい記事]

>>【敏感肌向け化粧水7選】乾燥、ニキビ、ハリ不足、シミ・そばかす...目的別におすすめをセレクト!
>>【敏感肌向け】刺激を与えない洗顔方法&アイテム選びのコツ


photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報