美容の情報

2022/09/05

【9月の肌】紫外線をたっぷり浴びた残暑の肌ケアって?

【9月の肌】紫外線をたっぷり浴びた残暑の肌ケアって?

秋の気分に差し掛かる9月は、暑さのピークからは解放されますが、まだまだ紫外線が気になるところ。残暑も自信の持てる肌をキープするためのケアが大切です。ではこの時季のお手入れのポイントをチェックしましょう♪

紫外線の影響はピークを脱出! でもまだまだ油断大敵です!

9月の紫外線は8月より「量」は減るものの「強さ」はまだ高い状態です。暑さのピークがおさまったとはいえ、紫外線から肌を守るケアは怠ってはいけません。日焼け止めや、紫外線から肌を守る機能がある日中用乳液、化粧下地、ファンデーションなどをに活用して油断しないようにしましょう。

9月の肌にこんなこと感じませんか?

今まで受けた紫外線ダメージが肌に現れてしまう時期です。この頃に感じやすい肌ダメージをチェックしましょう。

✅シミ・そばかすが気になる

春先から浴び続けてきた紫外線ダメージが肌表面に現れている可能性が。シミが濃く、大きく広がっていたら要注意です。

✅肌のごわつきが気になる

なめらかさを失い、肌がごわごわとした感触に。うるおいを与えてもすぐに乾いたり、メラニンが排出されずに滞ってしまったりする可能性があります。

✅肌の透明感が感じられない

夏から秋にかけては、メラニンの蓄積、血流の低下、キメの乱れによってくすみを引き起こしがち。肌の色相が「黄み」寄りになり、くすんだ印象に見えてしまいます。

9月のお手入れ3カ条

その① うるおいでなめらかに整えてから美白すべし

「シミ・そばかす」や「乾燥くすみ」といった悩みが表面化しやすい頃。そろそろ本格的に美白ケアしなくては! と、慌てて美白美容液にすがりたくなる人も少なくないはず。紫外線を浴びて乾いてごわついた肌は、角層一つひとつのうるおい保持力が弱まりがちなので「保湿力」にすぐれた美白ケアアイテムをセレクトするのがおすすめです。うるおいに満ちた肌に整えて、美白ケアの満足度を高めましょう。

\おすすめはこちら/

うるおい環境を整えて、透明感あふれる肌へ導く「美白化粧水&乳液」

たっぷりのうるおいを与え均一なハリで、「つや玉」が輝く肌へ。美白有効成分「4MSK*」配合でメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩

 

うるおいトリートメントで肌荒れを防ぎ透明感ももたらす「薬用美白マスク」

すぐれたトリートメント効果を実感できるほど肌はなめらか。美白有効成分「4MSK*」が、メラニンの生成を効果的に抑制してシミ・そばかすを防ぎます。はがした瞬間、うるおって透明感あふれる美しさをもたらす薬用美白マスク。
*4メトキシサリチル酸カリウム塩

その② 肌の「めぐり」を意識したケアを取り入れて

紫外線ダメージを蓄積しているこの季節の肌は、メラニンをスムーズに排出させるために新陳代謝を促すケアが効果的。いつものケアにひと手間加えて、肌をほぐしてめぐりのいい肌状態をめざしましょう。

>>マッサージの方法をチェック

\おすすめはこちら/

不要な角層を浄化し、うるおいを与える「ふき取り化粧水」

洗顔後の肌に、らせんを描くようにやさしくコットンでふき取ります。洗顔では落としきれなかった不要な汚れを落として角層ケア。つるつる・すべすべのクリアな肌に整え、次に使う化粧水のなじみを促します。

ふき取り化粧水と一緒に使いたい「コットン」

肌に不要なものをふき取ってリセットするメッシュ面と、スキンケアを肌になじませるソフト面、2つの機能をあわせ持つ機能的なコットンです。メッシュ面はブルー、ソフト面はホワイトと色分けされているので、使いやすさも◎。

 

クリアな肌印象へ導く薬用美白の「マッサージクリーム」

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎながら、マッサージによる血行促進でなめらかなハリと明るさを与え、クリアな印象の肌へ。

その③ 朝のケアで賢い紫外線対策を、継続的に!

紫外線を長期的にじわじわ浴び続けると、真皮内の線維芽細胞やコラーゲンにダメージを与えてしまうため、しわ、たるみの原因になることも。ピーク時は超えたとしても紫外線はまだまだ強力。朝のお手入れの中に上手に取り入れて、日常生活のUV対策は変わらず継続することが大切です。

\おすすめはこちら/

ハリ・うるおいが続く 革新の「日中用美容乳液」

アネッサから誕生した日中用美容乳液。紫外線をカットすると同時に、太陽の光を美容効果のある光に変換。ダブルのケアで、ハリ・うるおいが続きます。スキンケア成分を配合。乾燥による小じわを目立たなくしたり*、トーンアップ効果をもたらしたり、日常使いにうれしい機能が満載です。
*効能評価試験済み

 

化粧水の後、これ1本! 夕方まで美肌が続く「朝用美白乳液」

乳液、化粧下地、プロテクターの3つの効果が1本に。化粧水の後、これひとつでスキンケアが完了するので、毎日のUV対策も手軽に行えます。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、美白有効成分「m-トラネキサム酸*」配合で、美白ケアにもアプローチ。
*トラネキサム酸


さあ、9月のお手入れポイントをおさえたら、秋を迎える肌準備をスタートしましょう!

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと


[あわせて読みたい記事]

>>毛穴・乾燥・日焼け...。夏の終わりの肌トラブルを防ぐ方法を美容のプロがレクチャー
>>残暑の肌のくすみ印象は皮脂や乾燥が原因!? 透明感のためのおすすめスキンケアとは?


photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報