美容の情報

2021/04/19

【日焼け止めおすすめ10選】外出先の塗り直し用、おうちで過ごす用...など、シーン別にセレクト!

【日焼け止めおすすめ10選】外出先の塗り直し用、おうちで過ごす用...など、シーン別にセレクト!

これからの季節のマストアイテムともいえる日焼け止め。外出する時もおうちで過ごす時も、いつでも同じ日焼け止めを使っているという方も多いのでは? 実は紫外線をしっかり防ぐためには、シーンや肌状態に合わせて日焼け止めの種類を使い分けるのが◎。そこで、資生堂Webビューティーコンサルタントの岩上さんに、塗り直し用やおうちで過ごす用、敏感肌用など、シーンや肌状態別におすすめ日焼け止めを教えてもらいました。

<目次>

【おすすめ日焼け止め①】ファンデの上からも塗り直しOK!

シューっとするだけ! 全身に使えるスキンケアUVスプレー

顔だけでなくボディや髪にも使えるから、シューっとスプレーするだけで全身のUV対策が可能。もちろん、メイクの上からもOK。持ち運び用としても便利。汗・水でUV膜が強くなる技術を搭載しているので、真夏でも◎です。

 

【おすすめ日焼け止め②】どんなに汗かく環境下でも!

熱と汗に反応し、紫外線防御ヴェールが強くなる日焼け止め

熱・汗・水を感知するとUV防御膜が強くなる*「シンクロシールド技術」を搭載。暑い日の外出や汗をかくシーンにぴったり。さらに、乾燥や空気中のちり・ホコリなどの環境ダメージからも肌をガードします。
*サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

 

最強UVなのにスキンケアまで配慮した日焼け止め

スキンケア成分50%配合で、紫外線から守りつつ美肌をキープします。ベタつかないさらさらしたミルクタイプなので、肌にサッとなじんで心地いい使用感。化粧下地にも使えます。

 

【おすすめ日焼け止め③】デリケート肌に!

紫外線や微粒子汚れから守る日焼け止め

低刺激設計でありながら、高いUV効果と汗水に強いウォータープルーフ効果が魅力。紫外線はもちろん、乾燥・花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからもしっかり守り抜きます。みずみずしい感触。

 

ノンケミカルタイプで使い心地しっとりの日焼け止め

紫外線吸収剤無配合。日常の紫外線や乾燥からしっかり肌を守ります。うるおいバリアサポート成分*配合で、しっとりした使い心地です。
*キシリトール

 

【おすすめ日焼け止め④】子どもと一緒に!

つけている間*うるおい続く。顔にも身体にも使えるミルクローション

アベンヌ温泉水**配合でみずみずしく軽やかなローションタイプの日焼け止め。無香料でお子さま(3歳以上)と一緒にも使いやすいところが◎! 紫外線やPM2.5など肌に悪影響を及ぼす環境要因からデリケートな肌を守ります。
*26時間保湿持続データ取得済み
**温泉水(整肌成分)

 

低刺激設計で子どもと一緒に使える日焼け止め

敏感肌やベビー*や子どもにも使える低刺激設計ながら、汗・水でUVブロック膜が強くなる技術やスーパーウォータープルーフを搭載し、紫外線から肌をしっかり守ります。のばしやすいミルクタイプで、子どもの肌にも塗りやすいテクスチャーです。
*新生児を除く

 

高精製ワセリン配合。赤ちゃん*から使える薬用日焼け止め

紫外線吸収剤無添加。顔・身体どちらにも使えます。高精製ワセリン(肌うるおいバリア保護成分)配合で、日焼け止め特有の被膜感がなく、快適な使い心地。ウオータープルーフだから汗や皮脂にも強い点も◎。
*新生児を除く

 

【おすすめ日焼け止め⑤】おうちや屋内で過ごす時は...

化粧水の後はこれ1本でOK! お手軽ケアが叶う朝用美白乳液

乳液、化粧下地、プロテクターの3つの効果がこれ1本。おうち時間用にもぴったりの朝用乳液です。さらに、美白有効成分m-トラネキサム酸*がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。乾燥による小ジワを目立たなくしてくれるのもうれしいポイント。(効能評価試験済み)
*トラネキサム酸
美白とは メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

 

くすみ・色ムラをカバー。おしろい効果も兼ね備えて美肌に魅せる日中用乳液

紫外線カット効果に加え、テカりや毛穴を目立たなくする効果や、くすみ・色ムラをカバーする効果なども入った多機能アイテム。外出はしないけど肌はキレイに魅せたい人におすすめ。これひとつでベースメイクは完成です!

日焼け止めの正しい塗り方

紫外線ダメージをしっかり防ぐためには、日焼け止めをムラなく均一に塗ることが大切です! この機会に、正しい塗り方チェックしましょう。

「顔」に塗布する場合

顔の塗り方

1. 手のひらに適量をとり、両ほお、額、鼻、あごの5カ所に置きます。
2. 面積の広いほお、額からなじませていきます。指の腹を使って、やさしくなじませましょう。
3.鼻、口の周り、フェイスライン、目の周りにもていねいになじませます。顔の中心から外側に向かって、なじませる手を顔の丸みにフィットさせゆっくりと顔のすみずみまでていねいに。
4. 顔全体になじませたら、日焼け止めをもう一度とり、重ねづけすると効果的です。

「首」に塗布する場合

首の塗り方

手のひらに適量を取り、手のひら全体を使って下から上へとなじませます。首の後ろは下を向き、皮ふをのばすと塗りやすくなりますよ。

「腕・足」に塗布する場合

1. 日焼け止めを肌の上に直接線状に取り出します。
2. 手のひらを使い、大きくぐるぐると円を描くようにやさしく全体にのばしていきます。
3. 身体のわきや側面、手や足の甲、ひざ・ひざ裏は塗り残しがちなので、忘れずに塗りましょう。

日焼け止めは、2~3時間おきに塗り直すのが効果的。汗をかいた時やタオルで拭いた時など、状況に応じて塗り直しましょう。


この夏は、使用シーンや肌質、目的に合った日焼け止めを使い分けて、紫外線をしっかりブロックしてくださいね。
*SPFはUV-Bを防ぐ効果、PAはUV-Aを防ぐ効果の度合を表しています


[あわせて読みたい記事]

>>「マスク焼け」にご用心!日焼け止めの使い方&おすすめアイテム
>>急げば間に合う!日焼けをした後に行うべきアフターケアとは?



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報