美容の情報

2021/04/12

【4月の肌】ピーク時に匹敵する紫外線量!!油断大敵な季節の肌ケアとは

【4月の肌】ピーク時に匹敵する紫外線量!!油断大敵な季節の肌ケアとは

さぁ、4月が始まりましたね♪ さまざまな生活のスタートが切られるこの季節。不安も入り混じりますが、新しい気持ちで前進していけたらいいですよね。

そんなリフレッシュしたくなるこの4月、生活にも環境の変化が訪れますが、肌を取り巻く環境の変化(湿度・温度・紫外線)にも目を向けてほしいもの。さぁ、キレイのポイントをマスターして、美しく前向きにスタートを切りましょう♪

ピーク時に匹敵する紫外線量!

気持ちのいい春の日差しですが、油断は大敵! 気温の上昇とともに紫外線量も多くなり、4月の紫外線はますます強くなってきます。なんと夏の紫外線ピーク時に匹敵するほどなのです!

さらに、日差しが降りそそぐ時間も長くなりますので、しっかりと紫外線対策を行うことが大切ですよ!

また、外出する際は「マスクをするから...」と油断していませんか? マスクで覆われている部分とそうでない部分がムラになってしまう「マスク焼け」や、マスクをしている部分でも紫外線が透過し、日焼けをしてしまう「マスク越し焼け」などに悩まされないよう、マスク着用時でも日焼け止めを塗りましょう。

>>「マスク焼け」について、詳しくチェック!

4月の肌は不安定? 不調を感じる原因とは

春先は「三寒四温」で寒暖差が大きいため肌が不安定になったり、敏感になったりしやすい時期。また花粉・ちり・ほこり・大気汚染物質など外界の影響で肌に不調を感じることも...。春風により肌に汚れが付着しやすく、「ニキビ」が発生しやすくなるのもこの時期です。

さらに、紫外線が強くなり、メラニンが過剰に生成され、「日焼け、シミ・そばかす」が目立ち始める時期でもあります。また、シミは精神的ストレスで濃くなることも...。新しい生活をスタートする4月は、ストレスを感じやすい時でもあるので要注意です!

4月のスキンケア4つのポイント

不安定で不調を起こしやすい4月の肌は、下記の4つのポイントを押さえたスキンケアで肌をすこやかに保ちましょう。

【ポイント1】肌に付着する汚れを取り除いてうるおいを守る洗顔を

強い春風によって運ばれる花粉やほこりなどの汚れは、ていねいな洗顔でしっかり取り除きましょう。泡立ちがよく、汚れをオフしてリフレッシュしたまっさらな素肌に必要なうるおいをしっかり残してくれる、除去&保湿効果が両立した洗顔料をセレクトするとよいでしょう。

おすすめ洗顔はこちら

\デリケート肌に/
低刺激設計で汚れをオフしてうるおいヴェールを残す

まるでクッションのようなクリーミーな泡が肌をやさしく包み込み、うるおいを守りながら汚れだけを除去。洗いあがりはつっぱり知らず。低刺激処方なので、敏感に傾いた肌にもおすすめです。

 

\乾燥が気になるなら/
ミルク状で毛穴の奥の汚れもオフしてなめらかに洗い上げる

肌のうるおいを守りながら、毛穴の汚れや古い角層をすっきりオフ。泡立てやすく、きめ細かい泡でしっとりなめらかに洗い上げます。浄化感のある爽やかなハーバル・フローラルの香り(天然精油配合)が◎!

 

【ポイント2】うるおいバリア機能を整えて肌荒れを防ぐ保湿ケアを

4月の肌は寒暖差や春風の影響で肌のターンオーバーが乱れ、肌表面のうるおいバリア機能が低下して肌荒れを起こしがち。化粧水や乳液による毎日のうるおいケアこそが大切です。水分、油分をバランスよく与えるのはもちろん、肌表面のうるおいバリア機能を整えることができるので、環境にゆらがない肌を生み出してくれます。
また、乾燥などが特に気になる時は、うるおい集中ケアとしてシート状マスクを取り入れるのもおすすめですよ!

おすすめ保湿ケアはこちら

\見た目からつやつやですこやか!/
うるおいと弾むハリでつや肌へ導く薬用化粧水&乳液

たっぷりうるおってなめらかで均一なハリまでもたらす化粧水&乳液。ツヤのあるみずみずしい肌へと導きます。

 

\環境に揺らがない肌に!/
乾燥を防ぎ、うるおいバリア機能を整える敏感肌用化粧水&乳液

乾燥やかさつきが気になる肌を深いうるおいで満たし、バリア機能整えてしっとり肌に導きます。使い続けることで肌本来の力を引き出し、すこやかな美肌へ。低刺激設計なので、肌のゆらぎや不安定さを感じる時に◎。

 

\一発逆転でしっとりに/
美容液たっぷりのうるおいで「つや玉」輝く肌に導くシート状マスク

厚手のマスクにたっぷりの美容液を含ませました。はがした直後から、ハリとうるおいに満ちた「つや玉」が続きます。肌が揺らぎやすい季節はいつものお手入れにプラスワンすることで乾燥や肌荒れからも防ぎます。

 

【ポイント3】メラニンをシミに変えない美白ケアを

紫外線量が増え始めるこの時期は、美白効果のある美容液やマスクを本格的に導入するのがおすすめです。メラニンの生成連鎖を抑止する美白アイテムをチェックしてみて!

おすすめ美白ケアはこちら

\透明感が欲しいなら/
うるおいと透明感に満ちた肌に導くみずみずしい美白美容液

メラニンの発生源にアプローチし、シミ・そばかすを防ぐのはもちろん、うるおいで満たし、自然な血色感を感じさせるほどの透明感をもたらす薬用美白美容液。とろーんとした美容液が肌の上でみずみずしく広がります。

 

\透明感もハリも欲しいなら/
もちもちとしたハリ肌に導く美白マスク

薬用美白有効成分「m‐トラネキサム酸*」を配合。メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。さらに贅沢なうるおいにより、まるで良質な眠りから目覚めたときのような、明るくつややかでハリ感に満ちた肌へと導きます。
*トラネキサム酸

 

【ポイント4】紫外線と乾燥から肌を守るUVケアを

UVカット機能のある日中用美容液や日焼け止め乳液、さらにファンデーションは、肌を紫外線や乾燥から守る強い味方。外出せず室内にいることが多い時も、曇りの日でも、紫外線は思いのほか降り注いでいるもの。長時間外出する時は、まだ早いなんて思わずUVケアを取り入れましょう。

おすすめUVケアはこちら

\美白&うるおいケアも!/
みずみずしい感触でシミ予防もできる薬用美白UVジェル

美白有効成分「m-トラネキサム酸配合*」と、肌荒れ防止有効成分「グリチルリチン酸塩」を配合。日中の肌をスキンケアしながらUVカットもできるすぐれもの。SPF50+・PA++++で高いUVカット効果がありながら、スルスルっと塗れ広がり、みずみずしい使い心地。
*トラネキサム酸

 

\アレルバリア+BB効果も!/
紫外線・乾燥・花粉からも肌を守り、色ムラもカバーする日中用美容液

乾燥・紫外線はもちろん、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからも肌をガードする日中用美容液。BB効果で赤みやくすみを自然にカバーするので、この1本でベースメイクが手軽に完了します。ちょっとしたお出かけやおうちメイクにも重宝します。2色の中からお選びいただけます。


お手入れのポイント&おすすめアイテムで、心機一転、美しくすこやかな肌で過ごしましょう♪


[あわせて読みたい記事]

>>春肌、注意報!おすすめ紫外線対策&日焼け止め9選
>>1日でも早く治したい!肌荒れの原因とすこやか肌をキープする方法ってあるの?



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

※美白とは メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報