美容の情報

2016/04/12

のせるだけでアップスタイルが華やかに♪「バックカチューシャ」のアレンジテク

のせるだけでアップスタイルが華やかに♪「バックカチューシャ」のアレンジテク

オシャレ女子の間で定番になりつつあるのが「バックカチューシャ」と呼ばれるヘアアクセサリー。バックカチューシャとは、その名の通り、頭の後ろにつけるカチューシャのこと。いつものスタイルにプラスするだけで、後ろ姿をとびっきりかわいく見せてくれちゃう優れものなんです。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、バックカチューシャを使ったアレンジ方法を教えてもらいました。

1. 髪を3つに分けて三つ編みにする

髪の毛を3つのパートに分けます。1つは後頭部の髪を逆三角に取り分けて仮留めします。残りは左右2つに分けて、それぞれゆるく三つ編みにします。三つ編みは、根元をたるませて編んでいくことがポイント。三つ編みから髪を引き出して、ラフにほぐしておきましょう。

2. 三つ編みを外向きに丸めてお団子に

1でつくった三つ編みをそれぞれ外向きにくるくると丸め、ピンで固定してお団子をつくります。

3. トップの髪を三つ編みにしてお団子をつくる

仮留めして残しておいたトップの髪を1と同じようにゆるく三つ編みにします。今度は内向きにくるくると丸めてお団子をつくり、2でつくった2つのお団子の間に来るように、ピンで留めます。

4. 三つ編みお団子の上にバックカチューシャをON

三つ編みをまとめた部分のすぐ上にバックカチューシャをつけ、トップの髪をルーズに引き出してバランスを整えたら完成です。襟足にボリュームを出し、その上にくびれを作るようにカチューシャでおさえ、トップをふんわりさせることで、後ろ姿がメリハリのある上品なシルエットになります。

この春夏、ブームになること間違いナシのバックカチューシャ。誰よりも先に取り入れて、みんなの視線を独り占めしちゃいましょう!

【使用化粧品】
マシェリ オイルインワックス

photo:鈴木花美 model:馬渕真由子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、資生堂のヘアメイクとして宣伝広告の撮影、国内ファッションショーなどで活
動。商品開発、美容情報の発信・心理や印象の研究に携わる。3児の母でもあり、ビューティーでママを応援する「らしくfor mommy」、40代からの美容「らしくOTONA beauty」のプロジェクトメンバー。SNSでも美容情報配信中。
LINE: https://lin.ee/dnCRiDV
Instagram: https://www.instagram.com/rashiku.otonabeauty/
https://hma.shiseidogroup.jp/matsumoto/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報