美容の情報

2015/12/25

伸ばしかけヘアを格上げ!横顔美人をつくる金ピン&三日月コームの使い方

伸ばしかけヘアを格上げ!横顔美人をつくる金ピン&三日月コームの使い方

ロングよりも短くて、ボブよりも長い「ロブヘア」「セミディ」など、ちょっとヘアアレンジしにくい髪の長さの人、いつも同じヘアになってしまって...なんて悩んでいませんか? そこで今回は、手軽な「金ピン」と便利な「三日月(クレセント)コーム」を使った伸ばしかけヘアのアレンジパターンを、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんに教えていただきました。

三日月コームをプラスすれば一気におしゃれ♪

髪全体を軽く巻き、7:3に分けます。3の方の髪を耳にかけ、耳上辺りからコームを挿せば完成。髪の量が少なめだったり、さらさらで挿しにくい人は、ピンで固定しましょう。三日月のような形をしたクレセントコームは、「アップスタイルで使うもの」と決めつけてしまいがちですが、今回のようにダウンヘアに挿しても、ひと味違った個性が出せてさりげなくおしゃれ度アップ♪ 横顔もすっきり見せてくれますよ。とっても便利なヘアアクセなので、ひとつ持っていると重宝しそう!

金ピンでつくるカジュアルお団子

1. フェイスラインのおくれ毛を少し残し、両サイドの髪にランダムにピンを挿します。

2. 耳下の位置で髪をひとつにまとめ、ゴムでくるっとまとめてお団子をつくります。後頭部の髪はふわっと引き出しましょう。ゴムからはみ出た毛先は、ゴムの根元に巻きつけてピンで留め、ゴムを隠したら完成。

伸ばしかけのヘアアレンジは、おろしたままでも、ゆる~くまとめても、アクセサリー感覚でヘアアクセを使うのがこなれてておしゃれ。中途半端な長さや、伸ばしかけで変化がつけづらい時こそ、上手にヘアアクセを利用して、ヘアアレンジを楽しみましょう!

photo: 鈴木花美 model:忍舞

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

2003年資生堂入社。HAKUの木村文乃さん、インテグレートの森星さんなど資生堂の広告・CMでメイクを担当。ほどよくトレンドを落とし込んだフレッシュなメイクアップ提案に定評がある。2児の母でもあり、ビューティーでママを応援するプロジェクトのリーダー。LINEアカウント「らしく for mommy」(LINEID:@rashiku)で美容情報配信中。LINE@のお友達登録はこちら
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報