美容の情報

2015/08/26

イメージ激変!伸ばしかけ前髪のアレンジ方法3つ

イメージ激変!伸ばしかけ前髪のアレンジ方法3つ

伸ばしかけの前髪って本当に鬱陶しいっ!! あまりにもいらだたしくて、志し半ばで切っちゃった...、なんて女子も多いはず。そんなつら~い前髪伸ばし期間を乗り越えるためには、アレンジ方法をたくさん知っておくことが大切です。そこで今回は、伸ばしかけの前髪をすっきりかわいく見せ、印象をガラっと変えられるアレンジを3つ紹介します。

1. ねじりアレンジ

元気でアクティブな印象にしたいときは、ねじりアレンジがおすすめ。前髪を真ん中からふたつに分け、それぞれの毛束を、分け目と並行になるようにまっすぐにねじり、ピンで留めます。下ろした髪をフワッと遊ばせたら完成。ポイントは、ねじる方向。まっすぐ真後ろにねじることで、キュートさが際立ちます。

2. かきあげゴールドピンアレンジ

流行りのゴールドピンアレンジは、伸ばしかけ前髪にピッタリ。前髪を8:2程度に分け、多いほうの髪はかきあげ風に立ち上がりをつけます。少ないほうの髪を耳にかけ、ゴールドのピンをランダムに挿したら完成。ピン同士を交差させたり、挿す位置を少しだけずらしたりして、ピンが規則正しく並ばないように注意するのがポイントです。

場合によっては子供っぽくなることもあるゴールドピンアレンジですが、こんなシンプルなアレンジなら、大人女子にもハマります。

3. ポンパドール風編み込みアレンジ

伸ばしかけ前髪アレンジの定番と言えば、ポンパドール。でもそれだけだと面白味がないので、ちょっとひと工夫して、大人アレンジにブラッシュアップしちゃいましょう。前髪を多めに取り分け、後ろに向かって編み込みを2~3回編んでいきます。編み終わったら、ピンで留め、髪を引き出してラフに崩したら完成。

編み込みと聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、編むのはほんの数回なので、おしゃれな見た目のわりに簡単にこなせますよ。最後は大胆に崩して立体感を出すと、よりかわいく仕上がります。

ほんのちょっと前髪をアレンジするだけで、アクティブにも、クールにも、キュートにもなれちゃいます♪ 伸ばしかけの前髪にもどかしい思いをしている人は、ぜひチャレンジしてみて。

photo:鈴木花美 model:横張芽衣

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ブランドでは「インテグレート グレイシィ」の菅野美穂さん、「HAKU」の松雪泰子さんなど、CMや広告のメイクを担当。商品開発からお客さま視点の情報開発、トレンドをほどよく落とし込んだみずみずしいクリエイティブまで活動は多岐にわたる。2児の母でもあり、ビューティーでママを応援する「らしくfor mommy」、40代からの美容「らしくOTONA beauty」のプロジェクトを立ち上げ、SNSでも美容情報配信中。
LINE: https://lin.ee/dnCRiDV
Instagram: https://www.instagram.com/yukikosaito.hma/
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報