美容の情報

2015/05/26

救世主はティッシュ!?うねり・割れ・ぺちゃんこ前髪対策テク

救世主はティッシュ!?うねり・割れ・ぺちゃんこ前髪対策テク

朝忙しいのに髪の毛がうまくまとまらない~! 特にゴムで結んでごまかすことのできない前髪はくせものです。上手にセットできなくて、ぱっくり割れたりぺちゃんこになったり...そんな前髪問題には「ティッシュ」を活用するワザを試してみて! ティッシュをカーラー代わりに使うことで、簡単に前髪の悩みを解消できて、トレンドのバングだってつくれちゃうんですよ。

ぱっくり割れない、超自然な「シースルーバング」のつくり方

1. 前髪にスタイリング剤をつけ、ざっくりとふたつに分けたら、一束ずつティッシュで包み込みます。特に根元がぱっくり割れてしまっている場合は、根元にしっかり水かスタイリング剤をつけておきましょう。

2. 包んだ前髪をティッシュごと、流したい方向へ毛先からくるくると巻き込んでいき、ピンで留めます。

3. 前髪を流す方向に向かってドライヤーを当て(写真)、熱がとれてクセがついたらピンとティッシュを取り外せばOK。最後にスプレーで軽くキープします。

ぺちゃんこ撲滅。内巻きふんわり前髪だって、この通り!

1. 前髪にスタイリング剤をつけたら、すべての前髪をティッシュで包み込み、内側に毛先からくるくる巻き込みます。

2. 根元を立ち上げるようにピンで留めたら(写真)、上からドライヤーを当て、熱がとれてクセがついたら完成。最後に軽くスプレーでキープしておくと長持ちします。

ヘアアイロンだと、毛先だけカールがつきすぎたり、根元のぱっくり割れの調整は難しいですが、ティッシュを使ってカールすると、根元の割れを直しやすく、本当に自然な流れとカールをつくることが可能。ブローが苦手という人にもおすすめだし、メイク中に仕込んでおくと、時短にもつながりますよ。

スタイリングが上手にできなくて、前髪がぱっくり割れちゃう、ぺちゃんこになっちゃうという人はぜひお試しを! 梅雨の時期や旅行中にも使えるテクニックです♪

photo:秋山まどか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

2003年資生堂入社。HAKUの木村文乃さん、インテグレートの森星さんなど資生堂の広告・CMでメイクを担当。ほどよくトレンドを落とし込んだフレッシュなメイクアップ提案に定評がある。2児の母でもあり、ビューティーでママを応援するプロジェクトのリーダー。LINEアカウント「らしく for mommy」(LINEID:@rashiku)で美容情報配信中。LINE@のお友達登録はこちら
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す
ブランドから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報