美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2022/03/07

花粉や寒暖差...「セルフハグスキンケア」で不機嫌肌に寄り添って♡【ここちよいうるおいVol. ②】

花粉や寒暖差...「セルフハグスキンケア」で不機嫌肌に寄り添って♡【ここちよいうるおいVol. ②】

毎日のルーティンでスキンケアをしていたり、みんなが使っているからという理由だけでアイテムを選んだり...。そんな「なんとなくケア」を見直してみませんか?

自分自身の気持ちや肌にフィットした「ここちよいケア」ができれば、きっと肌も気持ちも満たされプラスに変わるはず。
そこで、毎日のうるおいケアがより肌と心を満たすひと時となることを願って、資生堂の美容賢者が目からうろこの情報をお届けしていきます。

***

連載第2回目は、資生堂の山田研究員にお話しを伺いましょう。

山田 祐子

山田研究員:「みなさん、こんにちは。資生堂研究員の山田祐子です。
新色コスメを楽しんだり、お出かけしたりと春気分を満喫したいこの時期ですが、花粉の付着や寒暖差で肌はカサカサ&ゴワゴワ、気持ちはイライラ...と肌も心も本調子じゃない! という人も多いですよね。
そんな時こそ私がご提案したいのは、自分の肌を見つめるお手入れです。

その名も『セルフハグスキンケア』♡

忙しい1日の中で、スキンケア時間は、鏡の中の自分の肌と向き合う時間に。じっくり見つめたり、ていねいに触れたり、肌をハグする精神で過ごしてみませんか? きっと肌はもちろん心まで整い、不機嫌だった肌も心も、ご機嫌になれるはずですよ!」

無意識に行いがちなスキンケアのNG習慣をチェック!

まずはみなさんが毎日行っているスキンケアについてチェックしてみてください。無意識に習慣になってはいませんか?

✅鏡を見ずにスキンケアしている
✅TVやスマホを見ながらなど...'ながらスキンケア'をしている
✅化粧水や乳液をパパっと瞬間的につけて済ませている
✅化粧水や乳液が冷たいままなじませている
✅冷えた手でスキンケアをなじませている
✅肌が変化しているのに、毎日同じスキンケアをしている
✅手のひら全体で包み込まず、指先だけでなじませている
✅肌表面に水分が残っているのに次の工程に進んでしまう

上記に1つでも当てはまったあなたは、乾燥や肌荒れといったサインを見逃したり、うるおい不足になったりなど、せっかくのスキンケアのメリットが半減してしまう可能性が...。

スキンケアは、ただなじませればいいというわけではなく、肌に寄り添い、慈しむような気持ちで行うことがとても重要です!

だからこそ実践して欲しい「セルフハグスキンケア」についてご紹介します。

今の自分の肌に語りかける! 「セルフハグスキンケア」って?

今の自分の肌に語りかける! 「セルフハグスキンケア」って?

自分の肌と対話をするような気持ちで鏡をじっくり見つめたり、ハグするようにやさしくていねいに肌に触れたり...。セルフハグスキンケアは、そんなふうに自分自身の肌をいたわるような気持ちをもって、スキンケアをすること。それだけで、スキンケアの手ごたえも肌状態も驚くほど変化するんですよ。

では、「セルフハグスキンケア」を実現するためのポイントをお伝えします!

「セルフハグスキンケア」のポイント
【ポイント①】スキンケアをする時は、鏡をしっかり見て自分と向き合う

「セルフハグスキンケア」のポイント

鏡をしっかり見ながらスキンケアをすると、「今日は肌がくすんで見える」とか「この部分はカサついてる...」といった、肌の変化やダメージをすばやく把握できます。それがわかれば、「肌が敏感になっているのかも? 今日はやさしくお手入れしよう」とか、「カサついているからいつもより保湿をしっかりしよう」など、今日の肌に合わせたスキンケアを行えるようになりますよね。

つまり、肌ダメージを最小限に抑えることができ、安定した肌状態をキープしやすくなるということ。「スキンケアはしっかり鏡を見ながら!」が大切ですよ。

【ポイント②】自分の手で肌を抱きしめるように、ていねいになじませる

「セルフハグスキンケア」のポイント

スキンケアは、手のひら全体で顔にやさしく触れ、包み込むようになじませることが大事。そうすることで、化粧水や乳液の成分をしっかり肌に届けられるのはもちろんですが、凹凸・ざらつき・ごわつきといった感触による肌変化にも気づけるようになります。肌変化を察知して自分の肌を知ることはとても重要なんですよ。ダメージだけでなく、「あ、今日の肌調子いい♪」といったコンディションのよさにも気づけるようになって、スキンケアがとっても楽しくなるんです!

最初から変化に気づくのは難しいかもしれませんが、毎日、ゆっくり・ていねいに・確かめるように肌に触れることで、違いは確実にわかるようになります。ぜひ、「ハグするようにていねいに触れる」を意識してくださいね。

【ポイント③】今日の自分の肌には何が必要かを考えながらケアをする

「セルフハグスキンケア」のポイント

毎日同じスキンケアをしていませんか? ポイント①②でもお伝えしましたが、肌状態は日々変化するので、スキンケアもそれに合わせて変えることが大切です。乾燥や肌のごわつきに気づいたら、いつもより乳液を多めにつける、ちょっと脂っぽいと感じるなら、化粧水で水分補給をたっぷり行うなど、ほんのちょっとの変化で構いません。

とくに今の季節は、花粉の付着や寒暖差で肌状態がコロコロと変わりがちなので、「変化に意識を向けて、肌と対話しながらスキンケアする」を心がけてくださいね。きっと、肌悩みや肌ダメージがぐっと減ってくると思います。

【ポイント④】香りやテクスチャーを感じながら、ここちよくケアする

「セルフハグスキンケア」のポイント

スキンケアはせかせかせず、ゆっくりゆったり行いましょう。スキンケア自体のテクスチャーや香りを感じながら行うのがおすすめです。化粧水が肌に行きわたる気持ちよさや、乳液のとろみのここちよさを感じることで、せかせかした気持ちがスーッと落ち着き、自然にゆっくりした動作になるはずです。

また、香りをじっくり嗅ぐのも効果的。香りには、気持ちを変化させる作用もあるため、夜のスキンケアなら癒しやくつろいだ感じに、朝のスキンケアなら今日1日頑張るぞ! といった気分に導いてくれますよ。1日の始まりや終わりに、「スキンケアでここちよい気分を味わう」ことで、肌だけでなく心まで満たされるはずです。

このようなことに気をつけながら「セルフハグスキンケア」をすると、スキンケアが楽しくなるのはもちろん、今の肌状態を正確に把握し、その時の自分に合ったスキンケアを行えるように。すると、肌荒れなど気にせずにいられたり、自分の肌に自信が持てたりするようになります。

さらに、「セルフハグスキンケア」でここちよさを感じることで、イライラやモヤモヤが鎮まったり、気分転換やリフレッシュできたりして、気持ちまで整うように。つまり、肌も心もご機嫌になれる! ということなんです。

肌も心もなんとなくモヤモヤしがちな今こそ、「セルフハグスキンケア」の取り入れ時。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

セルフハグスキンケアに! おすすめのうるおいケアアイテム

花粉の付着や寒暖差で肌状態がコロコロと変わりがちなのこの季節。ぜひおすすめしたいうるおいケアアイテムをご紹介します。

花粉の季節、乾燥が深く、不安定な時におすすめの化粧水&乳液

低刺激設計で、デリケートな肌にもやさしい使い心地。肌をハグする気持ちで、手のひらで肌全体を包む込むようにしてなじませれば、たっぷりのうるおいが角層までしっかり浸透。深いうるおいを抱えたしっとりとした美肌に導きます。

 

「揺らぎ敏感肌」のための化粧水&乳液

肌がくり返し不調になる「揺らぎ敏感肌」の方には、セルフハグスキンケアのお供におすすめです。みずみずしい使い心地で、うるおいに満ちた、透明感のある揺るがない素肌に導きます。

 

ここちよく贅沢なうるおい。薬用化粧水&乳液

特におすすめはⅡのしっとりタイプ。フローラルグリーンの香りで、とろみのあるテクスチャーが肌にじんわり広がり、ゆったりとここちよいケアが可能です。ハリとうるおいに満ちた明るい肌へと導きます。

 

ここちよいアロマブーケの香りを楽しめる化粧水&乳液

ここちよく肌になじむとろみのあるテクスチャー。じっくりなじませれば、10分間シートマスクしたみたいにうるおいを充実補給。パッと明るいハリつや肌に導きます。お手入れ中、アロマブーケのほのかな香りも楽しめますよ。

***

次回は、肌を底上げする「ていねいなお手入れ」をご紹介します! スキンケアタイムを使って、肌も心もポジティブになれるコツをお伝えしますので、ぜひお楽しみに♪


〔これまでの「ここちよいうるおい」連載はこちら〕

>>【Vol. ①】化粧水、冷たっ...(泣)。寒い日は「ぬくぬくスキンケア」で無理せず、楽しくお手入れを♪


photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂研究員

資生堂研究員

研究員

資生堂の研究開発は1916年に始まり、品質と安全を最優先に、最新の皮膚科学と処方開発技術に基づいて開発を実現してきた。世界中の化粧品開発者が目標にする研究発表会「IFSCC」では、世界最多の受賞。
http://www.shiseidogroup.jp/rd/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 花粉や寒暖差...「セルフハグスキンケア」で不機嫌肌に寄り添って♡【ここちよいうるおいVol. ②】