美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/11/22

スタイルも顔もすっきり見せたい!ファッション&メイクの力でお悩みを解決♪

スタイルも顔もすっきり見せたい!ファッション&メイクの力でお悩みを解決♪

年齢を重ねるにつれ、下半身がどっしりしてきたり、顔のたるみが気になったりして、昔のようにファッションやメイクを楽しめなくなってきた...。そんなお悩みを抱えている方も多いのでは? そこで今回は、スタイル&顔をすっきり見せるテクニックをご紹介! 教えてくれるのは、スタイリストの玄長なおこさんと、資生堂ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんです。

目次

スタイルも顔もすっきり見せるテク

【ファッション編】どっしり体型をカモフラージュするスタイリングテク

まずは、下半身をすっきり見せる着こなしテクニックを、スタイリストの玄長なおこさんがレクチャーします。

どっしり体型をカモフラージュするスタイリングテク

「下半身をすっきり見せるには、『濃い色でハリのあるしっかりした素材』 のボトムスをセレクトすることが大切です。具体的には、テーパードパンツやタイトスカートなどがおすすめ。合わせるトップスは、少しボリュームのあるゆったりしたアイテムが◎。トップスとボトムスのボリューム感に差をつけることで、メリハリを演出しましょう。

また、トップスをインして『Xライン』をつくると、ウエストの細さが強調されてすっきり体型に見せることが可能です。逆に、やわらかい素材や身体のラインをひろうアイテム、メリハリのない服などは、どっしり感が目立ってしまうので要注意です」(玄長さん)。

【メイク編】すっきりメリハリ、小顔メイクテク

お次は、すっきり見せるメイクテクニックをレクチャー。松本さんいわく、小顔見せには「眉・アイメイク・ハイライト」が重要なポイントになるのだそう! それでは詳しいHOW TOを見ていきましょう。

眉&アイメイクHOW TO

眉&アイメイクHOW TO

<眉>
眉は太めに描くことが大切! 太眉にすることで顔の余白が少なくなり、キュッと引きしまった印象に。

<アイメイク>
ラメシャドウとカラーラインで目元の立体感を際立たせ、すっきり顔に導くことがポイントです。
1.テラコッタ系のクリームアイシャドウをアイホール全体と下まぶたになじませます。目尻部分は、目幅の奥行きをだすようにスッとのばして馴染ませるのが◎。こっくりしたブロンズカラーがアイシャドウベースにもなり、立体感も簡単に出せます。
2.ゴールドのラメシャドウを上まぶたの中央と、下まぶたの目頭に重ね塗りをしてメリハリ感をアップさせます。
3.バーガンディカラーのアイライナーで、黒目の終わりから目尻にだけラインを描き、目幅を出してアイメイクのアクセントにしましょう。

\使用したアイテムはこちら/

自然なふんわり眉に仕上がるパウダーアイブロウ

どんな眉も、ふんわり立体感のある美形な眉へ。毛量調整可能な立体ファイバーがセットされているので、自眉が薄かったり細かったりする場合でも、自然な太眉に仕上がります。
>>専用ケースはこちら

 

クリアな発色で目元を彩るアイシャドウ

GD803はリッチでグロッシーなブロンズカラーでアイシャドウベースとしても使えるので、次に重ねるアイシャドウの発色・色もちもアップ。上品な大粒ラメが魅力のシャンパンベージュのGD843は、まぶたの中央や涙袋に重ねて印象的な目元に。別売りの「マキアージュ カスタマイズケース」に、お好みの「マキアージュ ドラマティックアイカラー」を組み合わせてセットし、自分だけのアイシャドウパレットをつくることも可能。カスタマイズして楽しめます。

 

どんな繊細ラインも自在に描けるペンシルアイライナー

極細の軸先でなめらかに描け、どんな繊細ラインも可能。リキッドのような濃厚発色だから、カラーラインも見たままの発色を楽しめます。

 

ハイライトHOW TO

ハイライトHOW TO

ハイライトを小さいブラシにとり、Cゾーン(眉尻・目尻・ほお骨をCの形に結んだ位置)になじませます。こうすることで顔の凹凸が強調され、すっきりとした印象に!

\使用したアイテムはこちら/

自然で上品なツヤ肌に導くフェイスカラー

フェイスパウダー、ハイライト、チークカラーとマルチに使えるフェイスカラー。しっとりなめらかなパウダーが肌に心地よくなじみ、気品のある印象に導きます。

 

完成♪

完成♪

眉・アイメイク・ハイライトの3ポイントだけで、簡単にすっきり見せメイクが可能に! シェーディングなどの難しいテクニックは要らないので、誰でも気軽にトライできます♪



ヘアバンド/コレカラ、パンツ/TICCA(HAPPY PLUS STORE)、シャツ 私物
【問い合わせ先】
コレカラ:070-3194-2432、HAPPY PLUS STORE:0570-008010


[あわせて読みたい記事]

>>【アラフォー向け】おしゃれに見えるカラーアイシャドウ2パターン
>>40代からはアイメイクの見直しどき!目元のくすみ&たるみを感じさせないポイントとは?

photo:輿石真由美(MILD) stylist:玄長なおこ model:一色華菜子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、資生堂のヘアメイクとして宣伝広告の撮影、国内ファッションショーなどで活
動。商品開発、美容情報の発信・心理や印象の研究に携わる。3児の母でもあり、ビューティーで
ママを応援するプロジェクトのメンバー。LINEアカウント「らしく for
mommy」(LINEID:@rashiku)で美容情報配信中。LINE@のお友達登録はこちら
https://hma.shiseidogroup.jp/matsumoto/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > スタイルも顔もすっきり見せたい!ファッション&メイクの力でお悩みを解決♪