美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/08/30

うるおい透明感でパッと明るく!美肌が映えるケアで、脱「乾燥くすみ」肌!

うるおい透明感でパッと明るく!美肌が映えるケアで、脱「乾燥くすみ」肌!

お手入れしているのに、最近なんだか顔色がどんよりしている...なんて感じることはありませんか? 実は、夏を過ごした肌は透明感が失われやすいんです。

そこで今回は、夏のダメージを受けた肌の乾燥くすみの原因やお手入れのポイント、さらに、うるおいに満ちた明るい肌に導くおすすめアイテムをご紹介。さっそくチェックして、美肌が映える、明るい印象肌を目指していきましょう!

<目次>

透明感、失ってない? 今の肌状態をチェック!

最近、肌に下記のようなことを感じていませんか?

□ 化粧水を与えてもなんだかなじみが悪い
□ 保湿しても時間が経つと乾いて肌がカサカサになる
□ 肌の感触がごわごわこわばっている
□ 冷房の中で過ごすことが多かった
□ この夏、日焼け止めをうっかり塗り忘れて過ごした
□ 疲れてもないのにどんよりした印象に見える

ひとつでも当てはまっていたら、あなたの肌は乾燥くすみで透明感のない肌印象になっている可能性が...。

なぜ夏を過ごした肌は、透明感を失うの?

では、なぜこの季節の肌はどんよりくすんで見えるのでしょうか? まずはその原因を探ってみましょう!

肌の構造

(肌イメージ図)

紫外線を浴びると、肌はメラニンの蓄積はもちろん、水分が蒸散して肌は乾燥しがちに。さらに室内でもエアコンの効いた環境にいると、乾燥は進んでいく一方...。

また肌は、ターンオーバーにより古い角層がはがれ、新しく生まれ変わりますが、過酷な夏を過ごして乾燥してしまった肌は、ターンオーバーのリズムが崩れがち。特に古い角層ははがれにくく、いつまでも滞って重層化してしまいます。肌はしなやかさを失い、ごわつきを感じることがあるでしょう。このような肌は角層に水分量を抱えきれず、化粧水を与えても、すぐに乾いてしまい、見た目もつややかな印象が失われてしまうのです。

つまり、夏を過ごした肌は圧倒的な水分不足で乾いている状態! 透明感を取り戻すためにも、乾燥ケアしてうるおいをたっぷり与えることが重要になります。

うるおいのある透明感を取り戻すためのポイント&おすすめアイテム

ここからは、うるおいのある透明感を取り戻すケアのポイントとおすすめアイテムを紹介します。

POINT① 集中マスクでうるおい充満ケア

パックをする女性

くすみ印象を感じさせない明るい肌に導くためには、マスクやパックでうるおい充満ケアを行いましょう。しっかり保湿することで、パッと明るいうるおい透明感へ導くことが可能に!

\うるおってパッと明るく!おすすめマスク4選/

はがした瞬間、透けるような明るさに導く美白マスク

美白有効成分やうるおいを集中的に肌全体に届け、明るく輝きを放つような肌に導く美白マスク。お手入れのたびに、うるおい、ハリ、明るさ、透明感に満ちた肌に導きます。上下に分かれたマスクで、顔の部位ごとに現れる悩みに合わせた効果的なお手入れを実現!

 

つやつやもちもち。美白美貌クリームマスク

お手入れの最後に使う濃密なクリームを閉じ込めたような贅沢なマスクで、角層のすみずみまで美容成分を浸透させ、もちもちとした弾力のあるハリが持続。はがした後は、まるで良質な眠りから目覚めた時のようなつややかでもちもちとしたうるおいに満ちた肌に導きます。

 

うるおいと透明感、なめらかさを与えるオールイワンマスク

リペアコンセントレート成分(イチョウ葉エキス・ベニバナエキス・グリセリン:保湿)配合の濃密な美容液が肌を密封。ダメージを積み重ねがちな肌に、うるおいとともに曇りのない透明感となめらかさを与えます。美容液状のオールインワンタイプなので、これ1品でスキンケアが完了する手軽さも◎。

 

うるおい&透明感で、肌に「つや玉」♪ 美白エッセンス付きマスク

紫外線などのダメージを受けた肌を導入エッセンスでやわらかくほぐして、マスクで美白成分を集中浸透させる2ステップのスペシャルケア。はがした直後から、透明感とハリに満ちた「つや玉」が輝く肌へ導きます。

 

うるおいとハリで、肌に「つや玉」! シート状美容液マスク

美容液をたっぷり含んだシートに、肌をひたす贅沢ケアを味わえます。はがした直後から、ハリとうるおいに満ちた「つや玉」が続く肌へ。日常使いしやすい価格帯もGOOD。

 

美容液成分が素早く集中的に効果を発揮する薬用美白マスク

「導入美容」の考え方に着目したテクノロジーを採用。美白マスクをはがした後、すぐれたトリートメント効果を実感。明るい肌が呼び覚まされ、うるおいに満ちたなめらかで透明感のある肌へと導きます。

 

スキンケアついでに取り入れたい! 簡単マッサージで透明感UP!

透明感や血色感が失われている...と感じる時は、いつものスキンケアにマッサージをプラスして、血行を促進させるのが◎。

忙しくてゆっくりマッサージする時間が取れない! という人でも取り入れやすい「リズムテンポマッサージ」をご紹介しますね。『大きな古時計』のリズムに合わせながら行ってみてください。

リズムテンポマッサージのやり方

1.ほおを指全体で持ち上げるように大きく円を描く(8回)
2.口角を中指・薬指を使って引き上げる(4回)
3.小鼻のわきを引き上げる(4回)
4.額は引き上げるように指全体で大きく円を描く(2回)
5.目の周りは、中指・薬指を使ってやさしく円を描く(1回)
6.最後にこめかみを押す

これを1セットとし、6回程度繰り返します。

POINT② 化粧下地でトーンアップ&血色感をプラス

クリームを乗せた手元の写真

どんよりしたくすみ印象は、メイクでもカバーできます。ピンク・ラベンダー系の下地を顔の中心部に使用すると、くすんで見えていた肌がパッと明るくなりますよ。

\くすみ印象をオフ! おすすめ化粧下地4選/

くすみを補正し、明るい肌に仕上げる化粧下地

肌表面の乱れとくすみを瞬時に補正し、美しい素肌のようにきめ細かくワントーン明るい肌に仕上げる化粧下地です。ナチュラルメイクの日なら、この下地とパウダーだけでもOKと感じるほどに、顔色を明るく見せてくれます。

 

血色感のあるつややかな肌に仕上げる化粧下地

肌のくすみや表面の質感の乱れを補正し、くもりのないクリアな明るい肌づくりのためのピンクカラーのメイクアップベース。くすみがちな肌を、血色よく、つややかに見せます。

 

ワントーン明るい仕上がりに導く化粧下地

ワントーン明るく透明感のある肌に導くラベンダーカラーの下地。さらに、過剰な汗や皮脂を吸収しテカリ・カサつきを防いで、ずっと快適な美肌をキープします!

 

くすみやすい肌をカバー&コントロール♪ 低刺激設計の化粧下地

くすみやすい肌をベビーピンクの色でカバーし、毛穴まで目立たなくします。また、つけていることで、ニキビや肌荒れを防ぐスキンケア効果があり、荒れた肌でもしっかりフィットして、化粧のりをよくします。



夏の間に受けた肌ダメージを蓄積させないためには、早めのケアが肝心。今の肌状態にフィットするアイテムを取り入れて、うるおいに満ちた明るい透明感のある肌で秋を迎えましょう♪


\ご紹介したアイテムは、お近くの化粧品専門店でもお取り扱いしています/

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > うるおい透明感でパッと明るく!美肌が映えるケアで、脱「乾燥くすみ」肌!