美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/03/29

「肌と目元」を変えるだけで垢抜ける!おしゃれで今っぽく見えるメイク術

「肌と目元」を変えるだけで垢抜ける!おしゃれで今っぽく見えるメイク術

メイクをした自分の顔を見て、「なんだか垢抜けない...?」「今っぽくない感じがする...」なんて思ったことはありませんか? でも、いつものメイクを少し見直すだけで印象を変えることができるんですよ。そこで今回は、垢抜けて見えるメイクのポイントをレクチャー! 教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの寺田祐子さんです。

目次

垢抜けて見えない理由って?

せっかくメイクをしても垢抜けて見えないのには、それなりの理由があるはず! まずは原因をチェックしてみましょう!

✓ベースメイクが厚塗り

最近のトレンドは「素肌感のある軽い肌」。ファンデーションをしっかり塗ったハイカバーの肌は、抜け感がなく古い印象を与えやすいので注意しましょう。

✓色味、立体感...眉メイクに問題あり

「眉で顔の印象が決まる」といわれているほど重要なパーツ。色味が合っていなかったり、立体感がなくベッタリした仕上がりになっていたりすると、垢抜けて見えません。

✓アイメイクに気合が入り過ぎ!

目力をアップさせようとアイシャドウやアイラインをばっちりしていると、抜け感がなくなり野暮ったい印象に。

垢抜けて見せるには、上記の原因に気をつけながらメイクすることが大切です。それではさっそく、垢抜けて見えるメイクのコツ&おすすめアイテムをご紹介しますね。

垢抜けるポイント① ベースメイクは「素肌感」を大切に!

素肌感を感じさせるように軽めに仕上げるのが、今っぽい肌作りのポイント。下地やコンシーラーで肌トラブルをカバーしておくと、ファンデーションの厚塗りを避けられますよ。

ベースメイクHOWTO

ベースメイクHOWTO

1.色むらを補正し、自然にトーンアップできる化粧下地を顔全体になじませて肌を整えます。

2.薄づきでツヤ感のあるファンデーションを、顔全体に薄くなじませた後、目の下や鼻周りなど気になる部分のみ重ねづけしましょう。ファンデーションを必要最小限にすることで、素肌感を残した仕上がりに。

\使用アイテムはこちら/
色むらを自然にカバーし明るい肌に導く化粧下地

なじませるだけで色むらなどをふわっとカバーし、明るく均一な肌の色に導きます。テカリやかさつきを防ぎ、過激な汗や皮脂も吸収するから、暑い季節にもぴったり。ずっと快適な美肌が続きます。

 

しっかりカバー&素肌感のある仕上がりを両立するファンデーション

ポンポンとなじませるだけで肌にぴったりフィットし、気になるトラブルをしっかりカバー。でも仕上がりは素肌のように自然でつややかに!
>>専用ケースはこちら

 

垢抜けるポイント② 眉は「毛並み感」を意識して!

自眉を活かして毛並みを出すことが、今っぽい眉に仕上げる秘訣!

眉メイクHOW TO

眉メイクHOW TO

1.スクリューブラシで毛並みを整えた後、パウダーアイブロウで抜けて見えるところを中心にふんわりと眉を描きます。眉頭と輪郭部分は、スクリューブラシでしっかりぼかして肌になじませると◎。パウダーアイブロウの色味は、瞳と髪色の中間色を目安にセレクトするのがおすすめです。

2.眉マスカラを全体に塗布したあと、眉を3分割し、眉頭は上に、中間部は斜め上に、眉尻は眉の終わりに向かってとかし毛並みを際立たせます。こうすることで立体感と抜け感が加わり、今っぽい仕上がりに。

\使用アイテムはこちら/
ふんわり自然に仕上がるパウダーアイブロウ

眉頭演出パウダー配合で、植毛したようになじんでふんわり自然な仕上がりに。チップタイプで手軽に描ける点も◎。
>>専用ホルダーはこちら
>>専用チップはこちら

 

毛流れをセット&キープ。毛並み感が際立つ眉マスカラ

バリバリに固まらず眉の毛並みを自然にセットするから、ナチュラルな仕上がりに。さっととかすだけで、立体感のある今っぽい眉に導きます。

 

垢抜けるポイント③ 目元は「肌なじみのよい色味の単色シャドウ」で軽めに仕上げる!

目は軽さと抜け感がポイント。アイシャドウは肌なじみのよい、オレンジやブラウンがおすすめ。アイラインも黒は避け、ブラウンなどで、目元を軽く引きしめる程度が正解。

アイメイクHOW TO

アイメイクHOW TO

1.肌なじみのよいくすみオレンジのアイシャドウをブラシにとり、アイホール全体と下まぶたにふんわりとぼかし入れ、目元に軽さと抜け感を与えます。

2.透け感のあるブラウンのアイライナーで目のキワにラインを引き、目元を軽く引きしめましょう。

3.アイラッシュカーラーでまつ毛を自然にカールさせ、ブラックのマスカラを上下のまつ毛に軽く塗布したら完成です。

\使用アイテムはこちら/
肌なじみがよく、目元を明るく彩るオレンジシャドウ

肌なじみがよく、目元に自然なニュアンスを与えるカラー。繊細なラメが軽さと抜け感を演出します。

 

影のようになじみ、自然に目元を強調するリキッドライナー

透け感のあるブラウンカラーで、まるでラインを入れていないように肌になじみます。ナチュラルに目元を引きしめるから、抜け感のある仕上がりに。

 

くるんとした上向きカールが続くマスカラ

下向きまつ毛もカールアップさせるアーチ型コームで、くるんとした上向きまつ毛を形状記憶。汗・皮脂でにじみにくいウォータープルーフタイプなので、パンダ目になりやすい人にもおすすめです。

 

垢抜けメイク完成♪

垢抜けメイク完成♪

「素肌感のある肌」「毛並みを感じる眉」「軽さのある目元」の3つのポイントが垢抜けて見えるコツ! ナチュラルで抜け感のあるおしゃれな雰囲気に仕上がりました。


ご紹介した3つのポイントを意識して、今っぽい雰囲気にチェンジしてみてくださいね!



[あわせて読みたい記事]

>>【30秒で完了!パーソナルカラー診断】イエベ・ブルべ別、本当に似合うコスメ選び♪



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo: 鈴木花美 model:清水彩

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

【こちらもおすすめ】

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
寺田 祐子

寺田 祐子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌の撮影や、東京コレクションではヘアメイクを担当。シーズンごとのビューティーのトレンド情報分析を担当し、最先端のトレンドとリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 「肌と目元」を変えるだけで垢抜ける!おしゃれで今っぽく見えるメイク術