美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/03/01

【2021年春夏メイク】ラベンダーのワントーンメイクで透明感&フレッシュ感を演出!

【2021年春夏メイク】ラベンダーのワントーンメイクで透明感&フレッシュ感を演出!

厳しい寒さも少しずつやわらぎ、そろそろ春っぽいメイクにシフトしたい! という人も増えているのでは? そこで今回は、2021年春夏トレンドメイクのポイントをご紹介します。教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの寺田祐子さんです。

2021年春夏メイクの傾向は?

この春は、ヘルシーさを感じさせるヌーディメイクがトレンドです。透明感やツヤ感を意識して、フレッシュな雰囲気を目指すのが◎。また、注目のカラーは「ラベンダー」。くすんだラベンダーカラーを使い、ほのかに甘さを出した抜け感のあるワントーンメイクに仕上げるのがおすすめです。

2021年春夏トレンドメイクHOW TO

【ベースメイク】フレッシュなツヤ肌に仕上げる

くすみや色むらを補正し、透明感を出すラベンダーカラーの下地を顔全体になじませ、肌の色をトーンアップします。その後、ツヤ感のあるファンデーションで、気になる部分のみカバーします。ファンデーションを必要最小限にすることで軽くて素肌感のある春らしい仕上がりになりますよ。

\使用アイテムはこちら/

透明感アップを狙えるラベンダーカラーの化粧下地

なじませるだけで肌の色がワントーンアップし、透明感のある仕上がりに。また、テカり・カサつきを防ぐ崩れ防止機能もあり、化粧のりのよい美肌に整えます。

 

フレッシュでツヤ感の高い肌に導くファンデーション

肌と一体化するようになじみ、つけたてのフレッシュなツヤ感が持続します。天然植物由来成分が乾燥などの肌ダメージを防ぎ、生きいきした美しい肌に!
>>専用ケースはこちら

 

【アイメイク】ラベンダーカラーをほんのり効かせるのが◎

【アイメイク】ラベンダーカラーをほんのり効かせるのが◎

<アイシャドウ>
繊細なラメが入った、くすんだラベンダーカラーのアイシャドウをアイホール全体にふんわりとなじませます。ほんのり色味を感じるくらいの発色にしたいので、あまり重ね塗りせず、軽めの仕上がりを心がけましょう。

<アイライン>
ブラウンのペンシルアイライナーで、まつ毛の隙間を埋めるように細くラインを引き、目元をやさしく引きしめます。

\使用アイテムはこちら/

トレンド感たっぷり! くすみニュアンスのラベンダーアイシャドウ

くすんだラベンダーカラーがこの春のトレンドにマッチ。肌なじみもよく、ニュアンスのある目元に仕上がります。

 

繊細ラインが簡単に描けるペンシルアイライナー

極細の軸先で、細いラインもスルスル描けます。リキッドのような濃厚発色&ロングウェア処方でアイラインの持ちも◎。

 

【チーク&リップ】青みピンクをセレクトし統一感を出す

【チーク&リップ】青みピンクをセレクトし統一感を出す

<チーク>
青みピンクのパウダーチークをブラシにとり、手の甲などでなじませてから、ほおにふんわりとぼかしいれましょう。目元と同様にチークもほのかに色味を感じさせるくらいの発色で入れるのがポイント。

<リップ>
リップも青みピンクをセレクト。唇の中央に直塗りしたあと、輪郭に向かって指でトントンとぼかすように塗り広げます。こうすることで、肌とのなじみがよくなり抜け感のある仕上がりに!

\使用アイテムはこちら/

自然な血色感とフレッシュ感を演出するパウダーチーク

ひとはけでフレッシュな血色感と立体感を演出。04の青みピンクは、顔色を明るく見せたり透明感を高める効果も。

 

ピュアな発色となめらかなつけ心地が魅力のリップ

唇の上でスルスルのびるなめらかなつけ心地と、美しい発色が魅力。ひと塗りでむらなく唇を彩り、印象的な口元を演出します。

完成♪

完成♪

少々難易度が高く感じる「ラベンダー」も、くすみ系カラーのワントーンメイクにすることで、肌なじみがよくなり取り入れやすくなりますよ。


この春注目の「くすみラベンダー」を取り入れて、トレンドメイクを楽しんでくださいね♪


[あわせて読みたい記事]

自分に似合うアイシャドウの塗り方&選び方!目の形別や肌色別に徹底解説
カチューシャを使ったヘアアレンジ2パターン♪子どもっぽくなっちゃう...を解消!



\この記事のメイクを楽しめる♪ メイクフィルター「TeleBeauty」/


\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo: 鈴木花美 model:清水彩

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

【こちらもおすすめ】

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
寺田 祐子

寺田 祐子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌の撮影や、東京コレクションではヘアメイクを担当。シーズンごとのビューティーのトレンド情報分析を担当し、最先端のトレンドとリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【2021年春夏メイク】ラベンダーのワントーンメイクで透明感&フレッシュ感を演出!