美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/02/01

さむ〜い冬はぬくもり感を!ほっこりあたたまるレッドメイクが◎!

さむ〜い冬はぬくもり感を!ほっこりあたたまるレッドメイクが◎!

寒さで顔の血色が気になるこの季節、そんな時こそあたたかみを感じるような、赤み系カラーを使ったメイクがおすすめ♪ 今回は、資生堂ヘアメイクアップアーティストの寺田祐子さんに、心までほっこりする「レッドメイク」のやり方を教えてもらいました。

レッドメイクは色選びが大切!

レッドメイクに使用するカラーは、大人っぽく仕上がる「赤みブラウン」や、肌なじみがよく使いやすい「赤みオレンジ」などがおすすめ。自然な血色感をプラスするのはもちろん、トレンド感も加わりおしゃれな雰囲気に仕上がります。

ほっこり可愛い♪ レッドメイクのやり方

アイメイク

アイメイク

<アイシャドウ>
赤みオレンジ系のアイシャドウをブラシにとり、アイホール全体と下まぶたにふんわりとぼかしましょう。ブラシを使い、軽めに発色させることで、抜け感が出てぐっと今年っぽい仕上がりに。

<アイライン>
赤みブラウンのペンシルアイライナーで目のキワに細くラインを引き、さりげなく目元を引きしめます。

<マスカラ>
まつ毛を軽くカールさせたら、マスカラを上下のまつ毛に軽めに塗布。抜け感を出したいので、自然な仕上がりを意識すると〇。

\使用アイテムはこちら/
透けるような発色が魅力。赤みオレンジ系アイシャドウ

繊細なパール入りで透けるように発色し、目元にナチュラルな血色感を与えます。肌なじみも抜群!

 

ほんのりとした赤み系で使いやすいペンシルアイライナー

軸先が細く、目のキワにも描きやすいアイライナー。03はほんのり赤みを感じるプラムカラーで、目元に絶妙なニュアンスを与えます。

 

透け感のあるブラックが◎。自然に仕上がるマスカラ

透けるようなつややかな発色が魅力。まるで素のまつ毛かのように見えつつ、ナチュラルに目元の印象を引き立てます。長時間にじまないウォータープルーフタイプです。

 

チーク&リップ

チーク&リップ

<チーク>
くすんだ赤みブラウンのチークをブラシにとり、黒目下を中心に横長にふんわりとON。こうすることでほんのり上気したように仕上がり、あたたかみやほっこり感を演出できますよ。

<リップ>
トレンドの赤みブラウンをセレクトし、上下の唇にリップを直塗りした後、何もついていないリップブラシで輪郭をなぞってぼかしましょう。こうすることで、肌とのなじみがよくなり、自然な血色感と色っぽさを醸し出せます!

\使用アイテムはこちら/
イノセントで自然な色づきを叶えるチークカラー

まるで本物の血色感のような自然な赤みをプラスするチーク。06は肌なじみがよく、ナチュラルで今っぽい雰囲気になれるおすすめカラーです。

 

ほんのりツヤのあるクリアな発色が楽しめるリップ

みずみずしくクリアな発色なので、一見濃く感じる赤みブラウンカラーも、透け感のある仕上がりに。トレンドリップをつけこなしやすくしてくれるアイテムです。

 

完成♪

完成♪

レッドメイクの自然な血色感で、顔色も明るく見えますね!


ほわっと上気したような可愛らしさと、あたたかみのある雰囲気が魅力のレッドメイク。この冬ぜひチャレンジしてみてください♪



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo: 鈴木花美 model:ラ・サール さくら

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
寺田 祐子

寺田 祐子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌の撮影や、東京コレクションではヘアメイクを担当。シーズンごとのビューティーのトレンド情報分析を担当し、最先端のトレンドとリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > さむ〜い冬はぬくもり感を!ほっこりあたたまるレッドメイクが◎!