美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/02/08

春肌、注意報!おすすめ紫外線対策&日焼け止め9選

春肌、注意報!おすすめ紫外線対策&日焼け止め9選

日差しにぬくもりを感じるようになってきた今日この頃。まだ紫外線が強くなさそうに感じる春先はUVケアも怠りがち。でも、紫外線量は春から急激に増加しているんです! また、紫外線による肌ダメージは、「シミ・そばかす」だけでなく、「肌の乾燥」や「ハリのなさ」の要因にもつながるため、今の時期からしっかり対策することが大切。そこで今回は、春の紫外線対策やおすすめアイテムについてご紹介します。

目次

① 春の紫外線量は夏と同じ!? 今からしっかり紫外線ケアを!

春の紫外線量は夏と同じ!? 今からしっかり紫外線ケアを!

出典元:気象庁データ

上記のグラフを見てもわかるように、春(3月)の紫外線量は夏(9月)とほぼ同等。春先でも真夏とほとんど変わらない紫外線量が降り注いでいるため、春も怠らず紫外線対策することが大切に。

また紫外線による肌ダメージは、日焼けやシミ・そばかすだけではありません。紫外線が原因で肌が乾燥したり、肌内部のコラーゲンがダメージを受けることでハリが失われてしまうなど、リスクはたくさん!

そんなリスクを回避するためにも、今の時期から日焼け止めをしっかり塗って、紫外線対策を行うことが大切なのです。

春の紫外線対策のポイント

・屋内でも日焼け止めを忘れずに!
シミやハリのなさの原因となる「UV-A(生活紫外線)」は、窓を透過するため、屋内にいる時間が長い日でもUVケアは欠かせません。特に最近ではお家時間が長くなっているので、すっぴんで過ごしがちですが、UVケアはお忘れなく!

・日焼け止めはPA値にも注目を!
日焼け止めアイテムをセレクトする時は、商品に表示されている『SPF値』を重視しがちですが、同じく大切な『PA値』にも注目を。PA値はUV-Aを防ぐ効果の目安を示しています。前述のように、春の紫外線は特にUV-Aにも気をつけたいもの。このPA値はUV-A防止効果のレベルを4段階に分けて示していますので、使用シーンを考えてアイテム選びの参考にしてみましょう。

<UV-A防止効果のレベル>
PA+...UV-A防止効果がある
PA++...UV-A防止効果がかなりある
PA+++...UV-A防止効果が非常にある
PA++++...UV-A防止効果が極めて高い

② シーン、ニーズ別! ぴったりの日焼け止めを選ぼう!

日焼け止めを選ぶ際は、使用シーンやニーズ、肌タイプに合わせチョイスするのが◎。下記の中から、ご自分のライフスタイルや好みに合う日焼け止めを見つけてくださいね。

\室内で過ごすことが多い人に.../

UVカット&小じわ・くすみ・色むらなどもカバーする日中用乳液

UVカット効果にプラスして、小じわ・くすみ・色むらなどの年齢サインを隠すカバー効果も。化粧水の後になじませるだけで薄化粧感を得られるから、忙しい朝にもお役立ち! 軽めのメイクでいい日やナチュラルメイクで過ごしたい時にもぴったりです。

 

紫外線だけでなく、花粉・ほこりなどからも肌をバリアする日中用保護美容液

春先の紫外線もしっかりガード。みずみずしくサラッとしたテクスチャーだから、顔全体になじませやすいのも◎。紫外線はもちろん、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや乾燥からも守り、化粧下地にも使えます。低刺激設計なので春先の敏感肌さんにおすすめです!

 

\UVカットしながらスキンケアもしたい人に.../

うるおいが長時間続く低刺激設計の日中用クリーム

保湿効果の高いクリームタイプで、乾燥やつっぱりを感じさせないなめらかな塗り心地。日常の紫外線をカットしつつ、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからも守ります。化粧下地としても使えます。低刺激設計で、乾燥が気になる敏感肌さんにも◎!

 

太陽光ダメージから肌を守る、スキンケア発想の日焼け止め用美容液

潤環美容成分(ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス・グリセリン:保湿)や、保湿のためのWヒアルロン酸を配合。肌にうるおいをめぐらせる、スキンケア発想の日焼け止め用美容液です。高UVカット力でありながら、白浮きやキシみなども少なく、顔・身体に心地よく使えます。

 

UVカットしながら美白もできる薬用美白日焼け止め用美容液

美白有効成分「m‐トラネキサム酸*」と、高い紫外線防止効果で紫外線ダメージをマルチケア。紫外線A波・B波・透過型紫外線までしっかりブロックします。みずみずしくライトな感触で重さやべたつきのないテクスチャーだから、化粧下地としても使え、快適な使い心地です。
*トラネキサム酸
*美白とは、メラニンの生成を抑えてシミそ・ばかすを防ぐことです

 

エイジングケア*するナチュラルカラーの日焼け止め

今の肌をエイジングケア*しながら、紫外線によるダメージをしっかり防ぐ、頼れるアイテム。まるで上質な保湿クリームのようになめらかにのび広がり、なめらかでしっとりとうるおいのある肌に整えます。
*エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいによるお手入れのことです。

 

\敏感肌&キッズがいる人に.../

高いSPF値でデリケートな肌もベビーの肌も守る、マイルドな日焼け止め

敏感肌やベビー*や子どもの肌をしっかり守りたい時におすすめ。低刺激設計でスキンケア成分50%配合。高いUVカット効果がありながら石けんでするりと落とせる点も、肌の負担にならず◎。
無添加(アルコール、防腐剤(パラベン)、鉱物油不使用)・無香料・無着色
*新生児を除く

 

日常紫外線から守る。低刺激処方でなめらかなマイルドミルク

低刺激処方で、敏感肌やベビー*、子どもの肌に、日常使いとしておすすめ。しっとりなじむミルクタイプで、デリケートな肌を守ります。
無添加(アルコール、防腐剤(パラベン)、鉱物油不使用)・無香料・無着色
*新生児を除く

 

\外出先で塗り直しする人に.../

手を汚さずメイクの上からも塗り直しができる、スティックタイプの日焼け止め

スティックタイプで肌に直塗りOK!手を汚さず日焼け止めの塗り直しが可能。透明タイプでメイクの上からも使えます。汗や水にふれると紫外線防御膜が強くなる*資生堂独自のウェットフォーステクノロジーを搭載しているので、春はもちろん真夏の強い紫外線もしっかりカットします。
*サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

 

③ ちゃんと塗れてる? 正しい日焼け止めの塗り方をおさらい!

みなさんは日焼け止めをどのように塗っていますか? せっかくUV対策しても、日焼け止めの塗り方にムラがあったり塗り残しがあったりすると、紫外線ダメージを受けてしまうことに...。この機会に日焼け止めの正しい塗り方や塗り残しやすいパーツを覚えて、うっかり日焼けを徹底的に防ぎましょう!

正しい日焼け止めの塗り方

正しい日焼け止めの塗り方

(1)適量を顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)に置く。
使用量の目安は、クリームタイプなら「パール粒1個分」、エマルジョンタイプなら「1円硬貨大」(*アイテムよって異なりますので、商品裏面またはパッケージの裏面でご確認ください)。
(2)指全体を使って、面積の広い「ほお」からなじませる。
(3)次に「額」。中心から髪の生え際に向かって、「鼻すじ」は上から下に、「あご」は中心からフェイスラインに向かってなじませる。
(4)目元は目頭から目尻に向かってやさしくなじませる。図の流れにそってていねいになじませた後、もう1度同量をとり、重ねづけ。

POINT!

特に首はシワが入りやすいゾーン。ストレッチをするイメージで、首の前を塗る時は上を、首の後ろを塗る時は下を向いて、皮ふをのばしながら塗りましょう。

効果半減!? やってはいけない日焼け止めの塗り方

●保湿ケアせずに塗る
肌が乾燥していると、うるおいバランスが崩れて皮脂の分泌が過剰になることがあります。そのため保湿ケアを十分にせずに塗ると、皮脂崩れの原因に。化粧水の後は、乳液などでうるおいをとじこめましょう。
「朝は忙しくて保湿ケアする時間がない!」という方は、乳液と日焼け止めの機能が一つになった「日中用乳液」がおすすめ。

●手のひらですり合わせてからのばす
日焼け止めは、まず顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)に置いてから、全体にムラなくになじませることがポイント。最初から両手のひらですり合わせ、顔を包み込むように塗ると、全体に行き届かず、塗り忘れやムラづきの原因になります。

●使用量を減らす
「ベタつくから...」と日焼け止めの使用量を減らすと、十分な紫外線防御効果が得られません。

●外出の直前に塗る
紫外線は窓ガラスを通過するため、家にいても油断は禁物。また洗濯物を干す、ゴミを出すなど、ほんの少し浴びた紫外線の蓄積が肌にダメージを与えます。日焼け止めは外出の直前に塗るのではなく、朝のスキンケアの一環として行いましょう。

塗り残しやすいパーツはここ!

塗り残しやすいパーツはここ!

●顔
「髪の生えぎわ」「眉間」「耳」「小鼻のわき」「フェイスライン」「首や首の後ろ」
身体
「身体のわきや側面」「手や足の甲」「ひざ・ひざ裏」

特に首やおでこの髪の生え際などは忘れないように、意識してていねいに塗りましょう。

>>ボディの正しい塗り方はこちらをチェック!

使用シーンや肌質、目的に合った日焼け止めを使い分けて、日焼け止めアイテムを使用して、春先のうっかり日焼けを阻止してくださいね!



〔あわせてよみたい記事〕

春の紫外線対策はメイク前と後のひと手間が肝心!ファンデ+αでぬかりなく♪
【完全版・アイテム紹介】正しい美白ケアのやり方を徹底解説!効果的な美白化粧品の使い方も♪



photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 春肌、注意報!おすすめ紫外線対策&日焼け止め9選