美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/06/14

【最新版】おすすめ美容液9選。シミ・乾燥・敏感・シワ・ハリ不足...目的別にピックアップ!

【最新版】おすすめ美容液9選。シミ・乾燥・敏感・シワ・ハリ不足...目的別にピックアップ!

最近肌の調子が悪くなってきた...。いつも使っている化粧水や乳液だけでは間に合わない...。なんて感じていませんか? また、長引くマスク生活の影響で、肌荒れやトラブルが治まらない...と悩んでいる人も少なくないはず。

そんな時に取り入れたいのが、いつものケアにプラスするだけでスペシャル感を得られる「美容液」。そこで今回は、美容液の役割から、なりたい肌に合わせた選び方、さらに目的別のおすすめ美容液までをご紹介します!

<目次>

美容液の役割とは?

化粧水や乳液などの定番スキンケアにプラスすることで、悩みにアプローチし、さらなる美肌を目指すのが「美容液」の役割です。

美容液には、美白や保湿などの肌悩みにアプローチするものから、次につけるスキンケアのなじみをよくするもの、目元や口元などピンポイントの部分悩みにアプローチするものなど、さまざまなタイプがあるので、自分のなりたい肌に合わせて選ぶことが大切です。

シミ予防、保湿、エイジングケア...。美容液は目的別に選ぶのが正解!

シミ予防、保湿、エイジングケア...。美容液は目的別に選ぶのが正解!

それではさっそく、美容液の具体的な選び方を見ていきましょう。

乾燥が気になるなら...「保湿美容液」をセレクト

乾燥が気になる時は、高保湿タイプの美容液を。角層のすみずみまでうるおいに満ちた肌へと導きます。うるおいを与えることで肌荒れを防ぐ効果や、キメを整えて毛穴を目立たなくする効果も。「乾燥による小ジワを目立たなくする」効能評価試験を行っている製品もあります。

シミ・そばかすを防ぎたいなら...「美白美容液」をセレクト

メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐ、美白有効成分配合の美容液。化粧品ではなく、医薬部外品に分類されます。保湿も両立したタイプなら、うるおいを与えて明るい肌に。

ニキビが気になるなら...「ニキビ予防美容液」をセレクト

ニキビを防ぐ有効成分を配合した医薬部外品の美容液。うるおいを与えてなめらかな肌を保つ効果のある製品もあります。

シワが気になるなら...「シワ改善美容液」をセレクト

純粋レチノールなど、シワの改善効果が認められた有効成分を配合した、医薬部外品の美容液。レチノールは肌みずからヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やして柔らかな肌へと導き、シワを改善してくれる成分です。

悩みが複数あるなら...「エイジングケア美容液」をセレクト

乾燥・透明感のなさ、ハリの低下など複数のエイジングサインが気になったら取り入れたい美容液。年齢とともに変化する肌を健やかに保ち、うるおいやハリ・弾力に満ちた美しい肌を目指します。

>>資生堂の「美容液」一覧はこちらから

美容液を使うタイミング&正しいなじませ方

美容液を使うタイミング&正しいなじませ方

せっかく美容液を使うなら、効果をしっかり引き出したいもの。そのためにはお手入れの順番と使用方法を確認して、正しく使い続けることが何よりも大切です。下記を参考に、正しい順番&使い方をチェックしましょう!

美容液を使うタイミングって?

使用するタイミングは商品や美容液の目的によって異なるので、あらかじめ製品のパッケージなどで確認することが大切です。

保湿美容液や美白美容液などは、化粧水の後、乳液やクリームの前に使うのが一般的。他にも、次に使うスキンケアのなじみをよくすることが目的の「導入美容液(ブースター美容液)」は、洗顔の後、化粧水の前に使います。「目元用・部分用の美容液」などは、お手入れの最後に使うことが多くなっています。また乾燥が激しい時は、持ち運びに便利な「ミスト状美容液」を携帯し、乾きが気になった時やメイク直しの際など、こまめに使うのもおすすめです。

美容液の正しいなじませ方

美容液は、パッケージに記載してある量を目安に使うことが何より重要です。

なじませるときは、適量を手のひらに出し、顔全体にムラなく使うのが◎。また、特に気になる部分には、顔全体になじませた後に重ねづけするのもおすすめですよ。

なりたい肌に合わせて選ぼう! おすすめ美容液6選

なりたい肌に合わせて選ぼう! おすすめ美容液6選

\乾燥対策をしたいなら.../
しっとりとうるおった肌へ導く高保水美容液

アベンヌ温泉水*を角層にたっぷり届ける高保水美容液。なめらかでみずみずしいテクスチャーが肌にすっとなじみ、うるおいたっぷりの肌へ。乾燥による小じわを目立たなくし**、肌をしなやかに整えます。かさつきがちな敏感な肌にも◎! 
*温泉水(整肌成分)、**効能評価試験済み

 

\美白ケアしたいなら.../
みずみずしく輝きのある明るい肌へ導く美白美容液

資生堂が26年かけて開発した美白有効成分「アクティブ4MSK*」配合の美白費美容液。メラニンの発生源にアプローチしてシミ・そばかすを予防し、うるおいに満ちた明るくみずみずしい肌へと導きます。なめらかで肌にスッとなじむテクスチャーも◎。
* 4-メトキシサリチル酸カリウム塩

 

\ニキビを作りたくないなら.../
くり返すニキビに。すべすべ肌に導くニキビ用美容液

 

\もっとハリがほしいなら.../
ゆるみの兆しに深く届く。なめらかで均一なハリを与える美容液

引き上げるようになじませることで、とろみのある美容液が肌に密着。ふっくらとしたハリとうるおいに満ちた肌に! ベタつかずサラサラなじむから、夜はもちろん朝のメイク前でも気兼ねなく使えます。

 

\目元・口元の深い乾燥が気になるなら.../
目元・口元に。うるおいとふっくらとしたハリをもたらす薬用美容液

有効成分「レチノール」配合。目元や口元などの乾燥した部分にふっくらとしたうるおいを与え、ハリのあるなめらかな肌に導きます。フローラルグリーンの香りとやわらかくのびのよいテクスチャーが◎。

 

\複合的なエイジングサインが気になるなら.../
乾燥やハリのなさ...エイジングサインのための高機能美容液

シミを予防しながらリッチなうるおいを与え、透明感やハリのなさ、乾燥による小じわまで目立たなく! これ1品でさまざまな肌悩みにアプローチ。マッサージするようになじませることでて血行を促進、クリアでハリにあふれた輝く肌へ導きます。

 

\敏感肌向けをお探しなら.../
急な肌変化にも。低刺激のクリーム状美容液

ワンプッシュで適量が取り出せる敏感肌向けの美容液。急激な肌変化に◎。低刺激設計でありながら、肌荒れや乾燥ダメージはもちろん、シミ・そばかすを予防。乾燥小じわ*を目立たせなくし、弾むようなハリ感を与えます。
*効能評価試験済み

 

20代、30代...。年代別おすすめ美容液ランキング

資生堂の公式サイト「ワタシプラス」オンラインショップでは、年代別の美容液人気ランキングや口コミをご紹介! ぜひ美容液選びの参考にしてみてくださいね。

>>年代別! 人気美容液ランキングはこちら

ワンランク上のお手入れが叶う「美容液」。いつものスキンケアにプラスして、理想の肌を手に入れてくださいね♪

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます
※エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのことです。


[あわせて読みたい記事]

>>【美白美容液まとめ】役割や成分、使い方まで徹底解説。おすすめアイテムも♪


\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【最新版】おすすめ美容液9選。シミ・乾燥・敏感・シワ・ハリ不足...目的別にピックアップ!