美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/09/06

【秋の注目メイク】渋赤カラーアイシャドウ×マットリップで洒落顔に♪

【秋の注目メイク】渋赤カラーアイシャドウ×マットリップで洒落顔に♪

この秋は「渋赤カラー」に注目♪ 一見難しそうですが、実は使いやすい色味なんですよ。そこで、資生堂ヘアメイクアップアーティストの中川まどかさんに、渋赤カラーを使ったメイクテクを教えてもらいました。

秋メイクに外せない「渋赤カラー」ってどんな色?

赤みの入ったカラーはここ数年ヒットしていますが、なかでも秋は、「少しくすんだ渋さのある赤」がトレンドに。渋赤カラーはくすみ系なので肌なじみがよく、幅広い年齢にマッチする点もポイントです。

「渋赤カラー」メイクHOW TO

それではさっそく、詳しいメイクのポイントを見ていきましょう♪

アイメイク

アイメイク

1.渋赤カラーのアイシャドウをやや大きめのブラシにとり、アイホール全体と下まぶたにふんわりとなじませます。軽めに発色させるのが今年っぽく仕上げるポイントなので、ブラシを使うのが◎。

2.大粒のラメが入ったアイシャドウを指にとり、上まぶたの中央(黒目の上の高くなっている位置)と目頭部分にON。ラメを乗せることで目元の存在感が高まり、より印象的なアイメイクに!

3.ブラウンのペンシルアイライナーでまつ毛のキワに細くラインを引き、優しく目元を引きしめます。黒だとキツく見えてしまうので、柔らかさのあるブラウンがおすすめ。

アイメイク

アイメイクに使用したアイテムはこちら!
この秋手に入れたい♪ 渋赤カラーのアイシャドウ

秋のトレンドにぴったりな、くすみを帯びた赤みカラー。プチプラなので、普段使わない色でも冒険しやすい!

 

大粒ラメがキラキラ輝く華やかアイシャドウ

大粒ラメがきらめくパウダーアイシャドウ。目元にしっかり密着し、ラメ落ちしない点も◎。

 

極細の軸先で、繊細ラインが描けるペンシルアイライナー

軸先が非常に細いため繊細なラインも簡単に引くことが可能。崩れに強いロングウェア処方です。

 

リップメイク

リップメイク

リップは、肌なじみの良いくすみ赤マットをセレクト。目元のラメに対して、口元はマットに仕上げてコントラストを演出しましょう。

使用したリップはこちら!
つけ心地◎。パサつきや乾燥を感じず使えるマットリップ

クリーミーなテクスチャーが、唇の上でとろけて均一に密着。マットリップにありがちなパサつきを防ぎ、美しい唇をキープします。

 

こちらのリップもおすすめ!
なめらかなテクスチャーで塗りやすいマットリップ

濃密な発色と柔らかなマット感、肌なじみのよさを兼ね備えたリップスティック。繊細なラインが描きやすく、理想のリップラインを簡単に実現!

 

マスクをつけると...

マスクをつけると...

渋赤カラーが目元の印象をアップし、血色感も演出してくれるから、マスクをつけていても目も引く仕上がりに♪

肌色や年齢を問わず、こなしやすいのが魅力の渋赤カラー。ぜひチャレンジしてみてくださいね!


[あわせて読みたい記事]

>>毛穴・乾燥・日焼け...。夏の終わりの肌トラブルを防ぐ方法を美容のプロがレクチャー
>>自分に似合うアイシャドウの塗り方&選び方!目の形別や肌色別に徹底解説



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo:鈴木花美 model:伏屋璃乃

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

【こちらもおすすめ】

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
中川まどか

中川まどか

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌や、NY・パリ・上海・東京コレクションではヘアメイクを担当。また、シーズンごとのビューティートレンド情報分析を担当しており、トレンド最先端とリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【秋の注目メイク】渋赤カラーアイシャドウ×マットリップで洒落顔に♪