美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/02/01

【2月の肌】乾燥、花粉が気になる季節に!おすすめクリーム&バームで保湿&保温のケアを!

【2月の肌】乾燥、花粉が気になる季節に!おすすめクリーム&バームで保湿&保温のケアを!

立春が過ぎて春一番が吹き始めると、寒さや乾燥が厳しい冬もあと少し。だんだんと春の気配を感じられるようになりますね。

でも、肌にもたらす2月の環境(湿度・温度・紫外線)はとっても過酷! 湿度も低く、乾燥がピークを迎えるこの季節は、保湿&保温効果のある「クリーム」が必要不可欠に。そこで今回は、この時期に気をつけたいスキンケアのポイントやおすすめのクリームをご紹介。

湿度が低く、乾燥はピークに。花粉の季節も始まります

暦の上では春到来! しかし実は、一年のうちで最も湿度が低く、肌の乾燥は最高潮に。また、スギ花粉は2月から飛散し始め、3月~4月にかけてピークを迎えます。乾燥と花粉の肌荒れスパイラルに陥らないために、乾燥の予防や対策が大切です。

湿度と肌の水分蒸散量の変化

例年のスギ花粉飛散開始予想

出典:花粉情報協会

2月の肌で気をつけたいこと

乾燥がピークに達するこの季節は、とにかく肌を「乾燥させない」、そして「冷やさない」ように気をつけましょう。
肌から水分が奪われると、肌表面の角層が乾くだけではありません。乾燥が引き金となって、シワ、ハリのなさなど、さまざまな肌悩みの要因にもつながります。また、気温低下で肌が冷たくなると、血行が悪くなり、肌全体の働きを鈍らせてしまうので要注意です。

2月のケア3カ条

【その①】乾燥や花粉ダメージから肌を守るケアを!

空気中の湿度が一年で最も低くなるこの時期は、入念な乾燥対策が必要不可欠。顔や手肌のための「クリーム」や「バーム」を取り入れて、うるおいを逃がさないために、保湿力アップを狙いましょう。
特に「クリーム」は肌を保湿するだけでなく、クリームの油分で保温する効果もあると言われています。また、花粉の影響も出始めるため、敏感に傾いた肌でも使える低刺激処方のバームや、花粉などの微粒子汚れから肌を守る日中用の保湿クリームがおすすめです。また、「バーム」は持ち運びしやすいので、乾燥が気になる部位をいつでもどこでも集中保湿ケアできるので持っておくと便利です。

\おすすめのクリーム&バーム/
深いうるおいとハリで満たす、うるおい濃密クリーム

コクのあるクリームが肌にしっとりなじみ、深いうるおいでラッピング。厳しい乾燥にも負けない、ハリとうるおいに満ちた生きいき肌へと導きます。リラックス感のあるアクアフローラルの香りも魅力。

 

深いうるおいを与え、ハリと透明感を引きだすクリーム

ナイトバリア効果で、睡眠中の肌を深いうるおいで満たし、肌本来が持つ生きいきとしたハリと透明感を引きだします。肌に溶け込むような感触でのびがよく、べたつかない使い心地です。乾燥による小ジワを目立たなくする効果も。 (*効能評価試験済み)

 

花粉などの微粒子汚れや乾燥から肌を守る日中用クリーム

アレルバリアテクノロジーNEO搭載。花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや、乾燥・紫外線から肌あれしやすいデリケートな肌を守る日中用クリーム。低刺激設計なので、乾燥や花粉で敏感に傾いた肌にもやさしくなじみ、美肌を育みます。化粧下地としても使用できます!

 

固形オイルでぴったり密着。低刺激設計の保湿バーム

肌への密着力が高い、高保湿な固形オイルのバームです。カサつきや粉ふきが気になる部分に塗り込めば、肌にピタッととどまってうるおいをしっかりキープ。持ち運びやすいサイズなので、外出先での乾燥ケアにも最適です。

 

敏感肌にも使える、コスパの良い薬用バーム

不純物の少ない高精製ワセリンを配合した薬用バーム。荒れた肌を保護し肌のうるおいをしっかり保って乾燥ケアします。バームだけど肌に乗せた瞬間、肌の温度でとろけて、ぴったりフィット。なじませやすい点も◎。手に収まりやすいサイズなのでいつでもバックに忍ばせて、気になる時に気軽に使えます。

 

【その②】手の乾燥対策も忘れずに!

乾燥の影響を受けるのは、顔だけではありません。手の乾燥も忘れずにケアを! また、手洗いや消毒などで例年以上に乾燥しやすい状態になっているので、こまめにハンドクリームを塗って保湿を心がけてくださいね。

\乾燥や手荒れした肌におすすめ/
しっとり、ワントーン明るい美しい手肌に導くハンドクリーム

乾燥はもちろん、度重なる除菌や手洗い後の手荒れが気になる手肌に。うるおいをめぐらせ、清潔感と手を美しく魅せる効果をプラス。ハンドクリームを塗るのが楽しくなるくらい爽やかなハーバル・フローラルの香りも◎。塗布後、すぐにスマホを使ってもべたつかないから便利です!

 

【その③】食生活から身体を温めて

冷えて体内の働きが低下しがちな時期。食事の際はよく噛んで消化・吸収を助けましょう。バランスのよい食事は、健康はもちろん、美肌づくりにもつながりますよ! 毎日の食事で不足しがちな栄養素は、サプリメントで補うのも◎。

>>身体をホッと温めるレシピをチェック
>>サプリメント・健康食品一覧をチェック


さぁ、キレイの秘訣を知ったら、自信に満ちた肌で春を迎えましょう♪



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【2月の肌】乾燥、花粉が気になる季節に!おすすめクリーム&バームで保湿&保温のケアを!