美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/02/13

眉とシャドウは同じ色で!おしゃれで垢抜けた雰囲気になれるプロのカラー法則って?

眉とシャドウは同じ色で!おしゃれで垢抜けた雰囲気になれるプロのカラー法則って?

目元と口元の色を合わせたり、顔全体を同系色で揃えるワントーンメイクなどがトレンドになったりしていますよね。プロのアーティストが次に注目しているのは、眉とシャドウの色を合わせるメイクなのだとか。そこで、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに、赤眉×赤シャドウのリンクメイクを教えてもらいました。

眉とシャドウの色合わせで、即トレンド顔に!

赤系のカラー眉にするだけでも一気にこなれ感を出せますが、アイシャドウのカラーも同系色の赤茶系をセレクトすると、さらにおしゃれで垢抜けた雰囲気に! また、眉とシャドウの色をリンクさせれば、統一感のあるメイクに仕上がるのでカラー眉にこれから挑戦してみたい人にもおすすめです。

赤眉×赤シャドウメイクHOWTO

・眉
ブラウン系のアイブロウパウダーを使用し、いつもより少し太めに眉を描きます。その上から、赤系のアイブロウパウダーをON。眉色が明るくなる分、太さを出して存在感をアップさせるのがおすすめです。

・目元
明るめのブラウンシャドウをブラシでアイホール全体になじませたら、ボルドーや赤みの強いブラウンシャドウをチップに取り、二重幅に広めに入れます。色みがしっかり出るまで重ねづけを。同じ赤みのシャドウを下まぶたにも幅広く入れましょう。目元がぼやけるのを防ぐため、ブラックのマスカラをたっぷり塗って引きしめます。

眉とシャドウの色を合わせるメイクテクは、今どき顔になりたい時はもちろん、目元に柔らかいニュアンスが欲しい時や、カラー眉をアップデートしたい時にもぴったり。さっそく取り入れてみて!

photo:鈴木花美 model:和田えりか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 眉とシャドウは同じ色で!おしゃれで垢抜けた雰囲気になれるプロのカラー法則って?