毎日、マスクといい関係
気になるマスクの悩み

毎日、マスクといい関係 気になるマスクの悩み

「マスク」の内側で起こっていることを知ろう。マスク内は常に季節の変わり目状態であることを発見!

マスク内の温度は徐々に上昇するだけでなく、湿度も呼吸に合わせるように小刻みに振動しながら上昇、下降を繰り返すことが新たにわかりました。つまり、着脱時だけでなくマスク内でも絶えず湿度変化を受け続けているということです。例えると、短い時間の中で四季の湿度体験を受けているとも言えます。さらに秋冬の季節は、マスクの着脱により肌は急激な温湿度変動を受けているのです。

マスク内の温湿度は過酷な環境に

※不織布、布、ウレタンマスクなどN=15の平均値、
素材により差はあるがいずれも同様の傾向

マスクの効果に関する情報は厚生労働省のWEBサイトをご参照ください。

そのため、短時間の湿度変化を繰り返し受けることで、肌のバリア機能の形成と保湿機能がダメージを受け、「肌荒れ」が起こりやすくなります。そして、外気の温湿度が低い秋冬のマスク使用は夏場よりもさらに肌にとって過酷な環境で揺らぎやすく、肌荒れにつながりやすいと言えるのです。マスク着用によって皮膚温が高くなることで皮脂量が増加し、過剰な皮脂によりニキビもできやすくなります。

こんなにお得!ワタシプラスのうれしいサービス

  • 支払い方法いろいろ 支払い方法は簡単様々。d払い/auかんたん決済/Amazon Pay/LINE Pay/メルペイなら手数料無料。
  • ポイントプログラム ご購入に応じて、お買い物に使えるポイントが貯まります。
オンラインショップTOPへ