美容の情報

2018/09/08

【専門家監修】肌荒れの色ムラを自然にキレイに!下地選びは補色とケアが鍵

【専門家監修】肌荒れの色ムラを自然にキレイに!下地選びは補色とケアが鍵

ファンデーションの仕上がりに満足していますか?

肌の赤みやくすみなど、色ムラに悩む女性

ファンデーションを塗っても隠しきれない、肌の赤みや血色のなさ…。肌に色ムラがある時は、肌が敏感になっているのかもしれません。

肌のいちばん外側にある角層のバリア機能が低下すると、外部の刺激を受けやすくなり、水分保持能力が著しく低下するため、乾燥が進んで肌荒れの起きやすい状態に。それによって赤みがでたり、どんよりとくすんでしまったり、シミやそばかすが濃くなってしまったり…と、色ムラが目立ちやすくなるのです。

肌に色ムラがあると、ついファンデーションを厚塗りしがちですよね。とはいえ、隠すことが難しい上に、崩れた時はシワや毛穴にファンデーションが入りこむことも多いでしょう。

そこで頼りになるのがコントロールカラーベース。いつもの化粧下地を変えるだけで、カンタンに色ムラ対策できますよ。

コントロールカラーベースで色ムラのない理想の肌へ

色悩みを消去するために足りない色を補う補色理論

コントロールカラーベースは、補色によって肌の色ムラを補正する化粧下地のこと。補色は、「色相環」でいう反対色のことを指します。隣り合うと引き立て合いますが、重ねるとお互いの色味を消す関係にあるのです。

色悩みを消去するために反対色を補えば、単なるカバーではなく自然に目立たなくすることが可能に。たとえば、赤みにはブルーグリーン、くすみにはピンク系、色素沈着やクマにはベージュ系がおすすめです。

ただし、メイクの効果は一時的なもの。色ムラがでやすい敏感な肌をケアして、すこやかに整えることも大切です。

色ムラの原因「肌荒れ」までケアする化粧下地とは

色ムラが自然にカバーされた明るい肌の女性

色ムラがでやすい肌は、角層のバリア機能が低下し、肌荒れを起こしている場合があります。おすすめは、スキンケア処方の薬用化粧下地。肌荒れやニキビ予防効果が認められた、薬用有効成分が配合されたタイプです。

化粧のりやもちを高めるのはもちろん、日中の肌をしっかりケア。見た目だけでなく「素肌までキレイ」が目指せますよ。

「色ムラの補正」と「肌あれのケア」――この二つを両立する、d プログラムの薬用化粧下地に注目です!

敏感な肌の肌色を補正して毛穴まで目立たなく!

ビフォーアフターを分かりやすく説明

デリケート肌のことを考えたd プログラムは、成分を厳選した低刺激設計のブランドです。アルコール(エチルアルコール)やパラベン(防腐剤)は無添加、無香料。特別なブースで製造を行う「クリーン製法」を採用しています。

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC

敏感肌に出やすい肌色悩みを補正する、薬用化粧下地。補色理論から生まれたナチュラルベージュ、ブルーグリーン、ベビーピンクの3色から選べます。

補色によって色悩みを消去し、色ムラを自然にカバー。肌あれ部分にピタッと密着して表面をなめらかに整え、毛穴補正パウダーが毛穴まで目立たなく見せてくれます。

さらに肌あれとニキビを防ぐ二つの薬用有効成分と、保湿・整きめ成分を配合した薬用スキンケア処方。メイクするたびに肌あれ・ニキビを予防して、つけるたび素肌まで美しく整えます。

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC
(医薬部外品)敏感肌用化粧下地
[SPF20・PA+++]紫外線吸収剤不使用

テクニックいらずで、なめらかで明るい肌にトーンアップ!美しい仕上がりと肌あれケアを両立できる薬用化粧下地で、素肌の時もメイクしている時もキレイな美肌を目指しませんか?

お話を伺ったのは...
美容ライター・山本朱美
外資系化粧品会社にて、 ヨーロッパ皇室王妃を顧客に持つフランス人エステティシャンやアメリカNY州政府認定マッサージセラピストなど、グローバルな講師の元でフィトセラピーやアロマセラピーを始めとするホリスティックなボディーワークを取得。セラピストとして活躍後、アロマ系スキンケアブランドにてフラッグシップサロンの立ち上げに携わり、セラピスト育成トレーナーとして従事。現在は、ライターとして独立し、より自分らしく、心地良く過ごすためのライフスタイルを提案。化粧品メーカーのコピーライティングを中心に、美容やオーガニックでナチュラルな暮らしに関するコラムの執筆を担当している。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
スキンケア大学

スキンケア大学

スキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、
信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報