美容の情報

2018/03/06

これ1つで肌に輝きと立体感を演出!目、口、鼻、ボディ、マルチに使えるイルミネーターって?

これ1つで肌に輝きと立体感を演出!目、口、鼻、ボディ、マルチに使えるイルミネーターって?

ここ数年トレンドとして定着している「素肌感のある肌」。さらに肌の色・質感を生かしながら、ツヤ感もプラスした肌演出の人気はますます加速しそうですよね。そんななか、顔にもボディにも使えるツヤ肌演出アイテム「資生堂 シンクロスキン イルミネーター」が登場しました。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに、その使い倒しテクを教えてもらいます!

シンクロスキン イルミネーターって?

資生堂 シンクロスキン イルミネーター」は、ジェル状クリームのイルミネーター。驚くほどの軽い使用感が特長で、みずみずしいスキンケアのようにスーッと均一になじませることができます。肌にのせるとキラキラとした輝きと上品なツヤ感を与えた仕上がりに。メイクの上からハイライトとして使ったり、アイメイクにプラスして楽しんだり...etc。また、乳液や日焼け止め、ファンデーションに混ぜて、肌全体の輝きをアップすることも可能。「ローズゴールド」と「ピュアゴールド」の2色展開なので、肌色に合わせて選べる点も◎です。

プロ直伝! 「シンクロスキン イルミネーター」使い倒しテク

まずはベースメイクを仕上げます。ファンデーションと「シンクロスキン イルミネーター」を手のひらで混ぜ合わせたら、ほおなどの広い部分から塗っていきます。使用量は、イルミネーター1に対してファンデーション4程度の割合がおすすめ。顔全体に自然で健康的なツヤ感がプラスされ、みずみずしい肌に仕上がります。さらに今っぽい透明感を際立たせた肌に仕上げたい場合は、素肌美を演出してくれるファンデーション「シンクロスキン ティンティッド ジェルクリーム」が好相性です。

さらに「シンクロスキン イルミネーター」を使い倒して輝きを楽しむのにおすすめの7つの部位を紹介しますね。
ベースが仕上がったら、「シンクロスキン イルミネーター」を指に取り、①「上まぶたの黒目の上」にON。単体でツヤ感を与えたり、アイシャドウの上から輝きをプラスすることも可能です。また、②「下まぶたの目頭部分から涙袋部分」に入れると、目元に透明感と立体感を演出できます。さらに、③「頬の高い部分」と④「鼻筋」に入れれば、顔全体の立体な仕上がりが一段とアップ。⑤「上唇の山」と⑥「下唇の輪郭」部分にプラスすると、ふっくらとしたボリュームのある唇に見せることもできます。
ボディクリームや日焼け止めと「シンクロスキン イルミネーター」を4:1で混ぜてデコルテ全体に塗った後、さらに輝きを足したい⑦「鎖骨部分」に重ね塗りするなど、ボディのツヤ感だって自在に楽しめますよ。

しっかりとしたツヤを与えつつ、ギラギラしすぎない上品な輝きを楽しめる「シンクロスキン イルミネーター」は、ツヤメイクにぴったり。肌の露出が増えるこれからの季節にぜひ使いたいアイテムです。

輝きを与えるグリッターはベトベトするし、すぐ落ちる...なんて理由で取り入れなかった人も、この春夏は輝く透明肌メイクにチャレンジしてみて♪

photo:鈴木花美 model:阿島ゆめ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報