美容の情報

2019/11/18

肌、髪、ボディ。全身の乾燥を徹底ケア!バスタイムを賢く活用して保湿力をアップ♪

肌、髪、ボディ。全身の乾燥を徹底ケア!バスタイムを賢く活用して保湿力をアップ♪

仕事や家事、育児などで忙しいと、夜ゆっくりお手入れする時間が取れない...なんていう場合も多いもの。とはいえ、ケア不足で乾燥が進んでしまうのは避けたいですよね。そんな時にぴったりなのが、バスタイムを使って保湿する方法。肌はもちろん、ヘアもボディも全身効率よくケアすることができるんです。そこで、資生堂Webビューティーコンサルタントの青木さんに、バスタイムが肌にもたらす効果や、おすすめのバスタイム保湿アイテムを伺いました。

バスタイムが全身の保湿ケアに最適な理由って?

お風呂のなかは蒸気が充満しているので、肌や髪にスチームをあてたような状態をつくることが可能です。すると、肌がやわらかくなったり、髪に水分が補給されたりして、スキンケアやヘアケアの保湿成分が行きわたりやすくなり、お手入れの満足感もぐっと高まります。忙しい人や乾燥に悩む人こそ、ぜひバスタイムを活用して保湿ケアを行ってくださいね!

バスタイムにできる保湿対策! おすすめケア&アイテムって?

【バスタイムのスキンケア】蒸しタオル&保湿パックでなめらか肌に

クレンジングはお風呂の中で行うという人も多いですよね。その際、「蒸しタオル」をプラスしてみましょう。クレンジング前に蒸しタオルで温めることで肌は柔軟になりますし、毛穴が開きやすくなることで毛穴に詰まったメイクや汚れもしっかり浮き上がらせてくれます。まっさらな素肌に戻すことでスキンケアのうるおいを受け入れやすい状態に整えることができるため、蒸しタオルはとても効果的なのです。
クレンジングで肌をリセットした後は、湯船につかりながら保湿効果のあるパックを行うのも◎。蒸気でやわらかくなった肌には角層すみずみまで保湿成分が行きわたり、なめらかでうるおいのある肌への近道となります。

うるおい充満肌へ導く!
お風呂の中で保湿ケアできる泡パック

湯船につかりながら使える泡状の保湿パックです。保湿成分を含んだ泡が肌に密着し、角層すみずみまでうるおい集中補給。洗顔後の肌の上に泡をそのまま3分放置すれば、マスク効果でもっちりやわらか。洗い流すだけの手軽さも魅力的!

【バスタイムのヘアケア】補修&保湿効果に優れたヘアトリートメントをプラス

乾燥による髪のパサつきや広がりが気になるなら、髪の内部まで集中的に保湿成分を浸透させ、傷んだ部分を修復してくれるトリートメントやヘアマスクをチョイスするのが◎。

待ち時間要らずでまるでサロン帰り!
極上のうる艶髪に導くヘアマスク

補修や保湿効果に優れた濃密美容成分がたっぷり浸透。待ち時間ゼロですぐに洗い流せるからとっても効率的。艶に満ちたサラサラ髪に仕上がります!

【バスタイムのボディケア】ぬるめのお湯でていねいに洗う

湯船やシャワーの温度は、40度以下に設定するのがおすすめです。熱いお湯につかると、肌の保湿成分が流れ出て、乾燥が進んでしまうので気をつけて。また身体を洗う際は、保湿成分配合のボディソープや石けんをしっかりと泡立て、「泡」でボディを包み込むようなイメージで洗うことが大切。ゴシゴシ肌をこすり過ぎるると、乾燥やかゆみにつながるので、やさしくていねいに洗いましょう。

濃密泡でしっとり
うるおいを守りながら洗い上げるボディソープ

マイクロリッチな濃密泡が汚れだけをしっかり落とし、うるおいはキープ。カサカサボディをしっとりなめらかな素肌に洗い上げます。優美で気品あふれるフレッシュアロマの香りが、バスタイムをもっと優雅に!

バスタイム後はうるおいが逃げやすい! 早めの保湿が肝心です

お風呂の蒸気でやわらかくなった肌は、実はとっても乾燥しやすい状態にあるって知っていましたか? 20~40代の女性を対象に、入浴前後の肌水分量の変化を測定した実験結果によると、お風呂上り後10分までは入浴前より皮ふ水分量が多かったのですが「10分」を過ぎると、どんどん水分量が減っていってしまうという結果に。つまり、このお風呂上り後の10分以内にしっかり保湿ケアを施すことが、乾燥から全身を守るための秘訣となるわけです。

バスタイム後もしっかり全身保湿対策! おすすめケア&アイテムって?

【バスタイム後のスキンケア】導入美容液でうるおいが届きやすい肌に

顔を拭く際は、タオルをやさしく肌にあて、水を吸わせるようにするのがおすすめ。ゴシゴシこすると摩擦が起き、乾燥や肌トラブルの原因になるので注意しましょう。また乾燥が気になる時は、いつものケアに「導入美容液(ブースター美容液)」をプラスするのも◎。乾いて固くなったり、ゴワつきを感じたりする肌をうるおいたっぷりに導くことができ、お手入れの満足度が高まりますよ。

お風呂上りにパチパチ泡でうるおい導入!
化粧水がより届く肌に導く導入美容液

入浴後のやわらかい肌に。炭酸配合のマイクロマッサージ処方を採用したパチパチ泡が肌を心地よく刺激し、スキンケアがより届く肌へと導きます。化粧水の前に、両ほお・額・あごにのばしながら、包み込むように顔全体になじませるだけ。このひと手間で、化粧水がなじみやすい、なめらかでやわらかい肌に整いますよ。

【バスタイム後のヘアケア】洗い流さないトリートメントでドライヤーの熱から守る

水分を含んだ髪は、キューティクルが特に傷つきやすい状態にあるため、お風呂から上がったらしっかりタオルドライし、乾燥を防ぎましょう。タオルで挟んでやさしく押さえるように水気をきると、摩擦を軽減できます。ドライヤーで髪を乾かす時は、洗い流さないトリートメントなどをなじませるのがおすすめ。髪をドライヤーの熱から守り、乾燥を防いでツヤ感をキープします。

入浴後、ドライヤー前の髪に
1品7役の洗い流さないオイルトリートメント

極上の椿オイルが毛先までしっかりコーティング。ドライヤーの熱や乾燥ダメージをリペアしながら、まとまりやすくやわらかな手触りに。女性らしいフローラルの香りも◎。

【バスタイム後のボディケア】ゴシゴシNG。クリームでしっかり保湿を

顔と同様、ゴシゴシと水分を拭き取ってしまうのはNG。タオルでやさしく拭いた後は、ボディクリームやローションなどでしっかり保湿しましょう。時間に余裕がある時や乾燥が激しい時は、化粧水を身体になじませてからボディクリームを塗るのもおすすめ。化粧水でうるおい環境を整え、肌をやわらかくしておくことで、クリームのなじみがさらによくなりますよ。またボディクリームは、温まった心と身体に寄り添う心地よい香りのものをセレクトし、リラックスタイムを楽しみましょう。

甘い香りで心も身体もほぐれる♪
魅惑のボディに導くボディクリーム

入浴後の肌にうるおいを与え、なめらかでみずみずしさをプラス。ホイップクリームのようなふわっと軽いテクスチャーにも癒されます。アンバーバニラ・クレームブリュレ・フレッシュフィグ・アーモンドココナッツミルクと4つの香りからセレクト可能。身も心もとろけるほどうっとり甘美な香りに包まれればリラックスして眠りにつけますよ。

ケアはなるべく時短で済ませたいけれど、保湿はしっかりしたい。そんな現代女性の美容願望を叶えてくれる、バスタイム保湿。さっそく今夜から取り入れてみてくださいね!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報