美容の情報

2014/02/28

シャンプー→トリートメント→ヘアパック!?美髪を手に入れるための正しい手順って?

シャンプー→トリートメント→ヘアパック!?美髪を手に入れるための正しい手順って?

美人印象がグッとアップするキレイな髪を手に入れるには、やっぱり毎日のヘアケアが大切。でもヘアケアアイテムの順番って、これであってる? なんて不安な方に正しいヘアケアアイテムの順番をご紹介します。教えてくれるのは、ヘアメイクアーティストの高木大輔さん。悩むほどにアイテムが増えてしまって迷子になっていたら、参考にしてみてくださいね。

【インバスアイテムの順番】

まずヘアケアのアイテムには、お風呂で使う洗い流すタイプの「インバス」と、その他の「アウトバス」があります。今回はインバスアイテムをご紹介します。

1.シャンプー

しっかり頭皮と髪を濡らしたら、シャンプーを手のひらに取って両手に広げ髪全体になじませます。よく泡立て、爪をたてず、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。その後、しっかりとすすぐことが重要です。シャンプーは頭皮と髪を清潔に保つことが目的なので、洗い上がりの手触りよりも、泡立ちのよさ・泡切れのよさで選ぶのがおすすめです。

POINT!

数ケ所(サイド・頭頂部・後頭部)に分けて、シャンプーをなじませると、髪全体に泡が行き渡りますよ。毛先は泡で包み込むように優しく指を通しながら洗いましょう。

2.コンディショナー(リンス)

髪の表面をコーティングし、指通りなめらかでしなやかな仕上がりを与えてくれるコンディショナー(リンス)はシャンプー後に使います。髪の水気を軽く切り、手のひらに適量を取って両手に広げ、毛先を中心に手ぐしを入れるように髪全体に行き渡らせます。

3.トリートメント(ヘアパック)

髪の内部までケア成分を浸透させ、傷んだ部分を修復してくれるトリートメント。傷んだヘアの人におすすめのアイテムです。毎日ではなく、週に何回かコンディショナーの代わりとして集中ケアとして取り入れてみて。基本的にコンディショナーと同じ効果があるので併用する必要はありませんが、特に傷んだヘアでコンディショナーとトリートメントを一緒に使いたい場合はコンディショナーの後に、トリートメントを使いましょう。トリートメントの使用法はコンディショナーと同じでOK。またブランド毎に異なる使用方法・手順の場合があるためブランドサイトなどで確認を。

POINT!

特に傷みが気になる場合は、蒸しタオルやヘアキャップを被って、3~5分程度放置すると効果的です。

理想的なヘアケアのつけ方や順番などを守ることで、あなたの髪は今よりもっと美しくなるはず。基本をしっかり押さえて、バスタイムのヘアケアに磨きをかけてくださいね。

お話を伺ったのは...
高木大輔さん
株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報