美容の情報

2014/02/21

絶対知っておきたい!メイク道具の正しい使い方まとめ

絶対知っておきたい!メイク道具の正しい使い方まとめ

アイシャドウチップにチークブラシ、ビューラーなどなど、日々使っているのに、正しい使い方を案外知らないメイク道具ってありませんか? 実はこの道具たち、正しい使い方をするだけで、メイクの仕上がりが断然違ってくるんです。今回は、そんなメイク道具の正しい使い方をまとめてご紹介。教えてくれるのは、ヘアメイクアーティストの高木大輔さんです。

【アイシャドウチップ】

チップは、色をしっかりのせたい時におすすめ。大きいチップは上まぶたに、細いチップはアイラインをぼかしたい時や、下まぶたにアイシャドーをのせる時に使います。また、粉状のメイク商品を使う際の粉飛びが気になる人にも、粉飛びせずにまぶたにピタッとフィットするチップで塗る方法はおすすめです。

【アイシャドウブラシ】

まぶた全体に色をふんわりのせたい時におすすめ。アイシャドウベースなどのライトカラーやハイライトに最適な道具です。

【チークブラシ】

チークブラシは使い方次第で、顔立ちを変えることができる優れもの。可愛くふんわりと丸く入れたい時は、ブラシを立ててクルクル。逆にすっきりシャープに見せたい時は、ブラシを少し寝かせてほお骨に沿って動かす、という使い分けもしてみてくださいね。

【ビューラー】

ビューラーの使い方のポイントは、挟む部分の上部の金具がまつ毛の根元にぴったり合うように位置を調整すること。まつ毛全体にまんべんなくキレイなカールがつきますよ。

チップやブラシビューラーなどメイク道具は多種多様だけど、説明したポイントをヒントにぴったりのアイテムを選んで、理想のメイクに仕上げてくださいね。

ワタシプラス美容の情報では、プロのヘアメイクアーティストによる、トレンドや悩みに合わせたメイク術を公開中♪ メイク道具の秘訣も紹介しているのでチェックしてくださいね。

>>ポイントメイクのコンテンツ一覧はこちら

お話を伺ったのは...
高木大輔さん
株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報