美容の情報

2019/11/18

【肌荒れ・乾燥肌対策レシピ】包丁入らずで簡単に♪黒酢でつくるトマトとうずらの美肌ピクルス

【肌荒れ・乾燥肌対策レシピ】包丁入らずで簡単に♪黒酢でつくるトマトとうずらの美肌ピクルス

カサカサ肌は女性の大敵。化粧ノリが悪くなるだけでなく、放っておくとシワの原因にも...! うるおったプルプル肌を目指し、食事の改善で内側からもケアをして、乾燥の季節を乗り切りましょう! 包丁いらずで漬け込むだけの簡単美肌ピクルスのレシピをご紹介します。

バリア機能をUP! D-アミノ酸‬

カサつく肌のバリア機能と保湿機能を助けてくれる成分「D-アミノ酸」は口から摂取することで、肌までしっかり届いてくれるとっても優秀な成分。実は身近な食材にも多く含まれていて、簡単に摂取できるのでこちらを参考にこまめに食べましょう♪

D-アミノ酸が含まれる食材

アボカド、トマト、バナナや、ヨーグルト、納豆、チーズ、黒酢などの発酵食品

ターンオーバーを正常に保つビタミンA

肌の生まれ変わりに必要なビタミンAも積極的に摂りたい栄養。特にレバーとうなぎにたくさん含まれていますが、一人暮らしや外食ではなかなか食べづらい食材。そんな時は"完全栄養食"と呼ばれる卵の出番です。また、緑黄色野菜のβ-カロテンも必要に応じてビタミンAに変換されるので、今回のレシピのトマトはダブルで活躍します!

ビタミンAに変換される緑黄色野菜

かぼちゃ、ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、にんじん、ニラ、春菊、トマト、ピーマンなど

黒酢でつくる♪ トマトとうずらの和風ピクルス

レシピ

【材料】(2人分)

【つくり方】

1. 保存容器に黒酢、醤油、砂糖を入れてよく混ぜる。
2. ヘタを取り、ようじ等で数カ所穴をあけたトマトと水を切ったうずらの水煮を1に入れる。
3. 冷蔵庫で半日ほど漬けたら完成! 液に全体が浸かりきらない場合は数時間おきに全体を混ぜるのがおすすめです。

副菜としてもお酒のお供としてもうれしいピクルスを、D-アミノ酸が含まれる黒酢と醤油で和風に! 潰してマヨネーズと混ぜてサンドイッチの具材としてもおいしいです♪ お家の常備菜にぜひどうぞ!

お話を伺ったのは...
小鳥遊しほさん
イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

illustration&photo:小鳥遊しほ

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報