美容の情報

2019/11/11

2019秋冬、気になるのは「黒アイシャドウ」!魅惑的なスモーキーアイにチャレンジ

2019秋冬、気になるのは「黒アイシャドウ」!魅惑的なスモーキーアイにチャレンジ

今期のトレンドのひとつでもあるダークアイメイク。大人っぽい目元を演出してくれる黒アイシャドウを使ったメイクに挑戦してみたいけど、ハードルが高いと感じている人も少なくないのでは?
そこで今回は、資生堂ヘアメイクアップアーティストの林佐知子さんに黒アイシャドウを使ったスモーキーアイの作り方を教えてもらいました!
初心者向けのデイリーメイクと、上級者向けのモードメイクの2パターンをご紹介します♪

初心者さんは"透け感"にこだわったアイメイクを

黒アイシャドウ初心者さんは、"透け感"を演出するのが肝! 透明感のあるパールやラメ入りの黒アイシャドウを使い軽やかさを出すことで、デイリーでもOKな洗練された目元に仕上がります。

アイメイクHOW TO

アイメイクHOW TO

1. 黒アイシャドウをチップに取り、上まぶた全体に塗り広げます。

POINT!

アイシャドウはまぶたのキワにのせてからアイホールに向かって広げるように塗ると、単色でもグラデーションになり、軽やかさを保ちつつも目力がアップします。

2. まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを描いて、目の輪郭を引き締めたら完成!

使ったアイテムはコレ!
軽やかな目元を演出してくれる黒アイシャドウ

パーリーな透け感が魅力の黒アイシャドウ。ラメが入っているので重たくなりすぎる心配もなし! 伸びの良いテクスチャーのアイシャドウは、簡単に濃淡を調整できるため初心者さんにもおすすめ。

合わせるリップ&チークは?

合わせるリップ&チークは?

目もとにポイントをおきたい時には、あえてチークを使わずにシックに仕上げるのが◎。リップは赤みブラウンで大人っぽく。ツヤ感のあるものを選ぶと全体が軽やかに仕上がり、黒アイシャドウとの相性も抜群♪

使ったアイテムはコレ!
ほど良いツヤとクリアな発色が魅力の赤リップ

ほんのりとツヤが出るクリアな発色のリップスティック。ブラウン混じりの落ち着いた赤は人気のカラー。1本で旬な印象に仕上がりますよ!

上級者さんは"囲みアイ"でモードに

黒アイシャドウ上級者さんにおすすめなのが、周りの視線を集めるモードなアイメイク! マットな質感のアイシャドウとアイラインで"囲みアイ"を作れば、一気に印象的な目元に♪

アイメイクHOW TO

アイメイクHOW TO

1. 黒アイシャドウをまぶた全体に塗ります。この時もまぶたのキワから塗り広げるようにグラデーションを作りましょう。下まぶたにも細めにオン。
2. 次に、まつげのキワを埋めていくイメージでアイラインを引くことで目元を引き締めます。下まつげのキワも同様に埋めていきましょう。
3. 黒目の上あたりにラメをのせると立体感が演出できて、より印象的な目元に!

使ったアイテムはコレ!
目元を強調してくれる、質感が楽しいアイシャドウパレット

パール感のあるものからマットなものまで、質感の異なるアイシャドウがセットになったアイパレット。今回は一番右のマットな質感のブラックシャドウを使用。マットな質感のシャドウは目元を強調するのにもってこい!

合わせるリップ&チークは?

合わせるリップ&チークは?

目元の印象が強めなので、他は極力シンプルに仕上げるのがポイント! チークは使用せず、頬の高い位置にラメ感のあるハイライトをオン。目元にのせたラメとリンクさせて、統一感を出します。リップは肌になじむベージュリップを合わせると、洗練されたモードな女性に大変身!

使用したアイテムはコレ!
華やかさと上品さを両立する、微細ラメのマルチカラー

華やかな微細ラメが魅力のマルチカラー。ハイライトとして肌に、アイシャドウとして目元に、トップコートとして唇に...と思いのままに使えます。

メイクを引き立ててくれる、控えめなベージュリップ

つややかさと発色の良さを兼ね備えたリップスティック。ナチュラルなベージュ色は、どんなシーンや雰囲気のメイクでも活躍してくれます。

一見チャレンジングに見えるけれど、コツさえ覚えればいつもと違った魅力を引き出してくれる黒アイシャドウメイク。女子会やパーティーシーンでも話題になること間違いなし♪ ぜひ試してみてくださいね。

photo:鈴木花美 model:清水彩

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
林佐知子

林佐知子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

6年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「イプサ」や「dプログラム」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/hayashi/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報