美容の情報

2019/10/15

垢抜け眉毛の秘訣は「色選び」にアリ!肌色に合わせる?それとも髪色?

垢抜け眉毛の秘訣は「色選び」にアリ!肌色に合わせる?それとも髪色?

顔の印象を大きく左右するのが「眉毛の色」。どんなに形がキレイでも、色みを間違うと眉ばかりが悪目立ちしてしまったり、逆に顔全体の印象がぼやけてしまったりします。でも「眉毛の色って、髪の色に合わせればいいの? それとも肌の色...?」 そんな疑問を持っている人のために、今回は自分に似合う眉毛の色の選び方と、応用編として瞬時に垢抜ける「レッドアイブロウ」のメイク方法をご紹介! 教えてくれたのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんです。

眉毛の色は肌の色にも合わせるのが正解だった!

眉毛の色は肌の色にも合わせるのが正解だった!

明るい髪色に合わせて眉毛の色も明るくしたら、顔がぼんやりとした印象になってしまった...なんてことはありませんか? 実は眉毛の色は、髪色だけでなく肌の色も見て選ぶのが正解です。肌の色に合わせて眉毛の色みも調整すると、ワンランク上のメイクを楽しめますよ!

肌の色別! 失敗しない眉毛の色選び

肌の色別! 失敗しない眉毛の色選び

肌の色がイエローベースの人は、黄みがかったブラウンを選びましょう。明るく、健康的な印象に仕上げることができます。

肌の色別! 失敗しない眉毛の色選び

肌の色がブルーベースの人は、赤みがかったブラウンを選びましょう。眉毛が浮かず、垢抜けた印象になります。

おすすめのアイブロウはコレ!

どんな肌の色でもOKなカラーラインナップが揃うアイブロウ

ブラウン・グレー系、レッド・ブラウン系、イエロー・ブラウン系の全3種から選べるアイブロウパレット。それぞれのパレットには、立体ファイバー・印象チェンジカラー・彫深パウダー・眉尻すっきりパウダーが揃っていて、どんな眉もふんわり自然な美眉に仕上がります。

【応用編】赤みをのせるだけで今っぽく! 「レッドアイブロウ」のつくり方

【応用編】赤みをのせるだけで今っぽく! 「レッドアイブロウ」のつくり方

自分に似合う眉毛メイクをマスターしたら、流行りのカラーアイブロウにも挑戦してみましょう♪ 最近は眉毛にピンクやパープルなど派手色をのせるのがトレンド。とはいえ、似合うか不安...という人には、眉毛にほんのり赤みをもたせる「レッドアイブロウ」がおすすめです。やり方は、まず肌の色に合わせたブラウンのアイブロウで眉を描き、その上からぼかすようにレッド()をのせるだけでOK!

【応用編】赤みをのせるだけで今っぽく! 「レッドアイブロウ」のつくり方

アイシャドウにも赤みのある色を使うと、より統一感が出るのでチャレンジしてみてくださいね♪

使用したアイシャドウはコレ!

トレンドの「レッドアイブロウ」に馴染むアイシャドウ

目元の立体感を活かし、自然に目を大きく見せるアイシャドウパレット。今回はレッドアイブロウに合わせて、赤みがかったカラーが揃う「RD312 ショコラフランボワーズ」を使用しました。

肌の色みと眉毛の色みを近づけるだけで、全体的に垢抜けた印象が叶うんです。ご紹介したメイクテクで、いつもの眉毛メイクをアップデートしてみてくださいね♪

photo:鈴木花美 model:三村有希

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報