美容の情報

2019/06/07

1分でお団子ヘアを格上げ!簡単スカーフアレンジ♪

1分でお団子ヘアを格上げ!簡単スカーフアレンジ♪

湿気の影響で髪がまとまらなかったり、蒸し暑くて髪を下ろしていられなかったりと、ヘア悩みが増える梅雨シーズン。ついついお団子にまとめて終わり、という方も多いのでは。そんなサッとまとめたいつものお団子ヘアを格上げできるのが、スカーフアレンジです。
スカーフは、うねりや広がりやすい部分をおさえつつ、おしゃれな雰囲気を演出できる便利アイテム。しかもパパッと巻くだけでサマになるので、時間がないママにもぴったりです。そこで、ママでもあるヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、簡単スカーフアレンジを教えてもらいました。

サッとまとめただけなのにサマになる! お団子ヘアHOWTO

ヘアアレンジ前に使うスタイリング剤は、梅雨時期に特に気になる広がりやうねりをまとまりやすくしてくれ、しかもほどよい束間も出せる「マシェリ オイルインワックス」をチョイス。髪全体になじませたら、顔周りの髪と耳後ろの髪を後れ毛として少しだけおろします。残りの髪は耳より少し下の位置でまとめ、毛束を丸めてゴムで結びお団子にします。

1分で完成!スカーフアレンジHOWTO

1. スカーフを細長く折りたたみ、お団子の下に通します。この時、左右の長さを均等にせず、左側を少し長めにしておきましょう。

2. スカーフを頭頂部でクロスさせます。

3. 耳を半分ほどスカーフで隠しながらお団子の下まで巻きつけ、後頭部の中心ではなく少し右にずらした位置でスカーフをしっかり結んだら完成です。

POINT!

耳を出してしまうとハチマキをしているように見えてしまうので、スカーフを巻いてから耳にかぶせるようにするとこなれ感がUP! 長めの前髪がある場合は指でつまむようにして、束感を出すのがおすすめです。

不器用さんはターバンを活用するのも◎

今回は、88×88㎝の大判スカーフを使用しました。鮮やかなカラーや、柄のあるスカーフをセレクトすると、ポイントになるのでおすすめです。少し派手かも...と思うようなスカーフの方が、シンプルなお洋服やヘアスタルにマッチしてオシャレ感も増しますよ。スカーフを結ぶのが難しい! というママは、付けるだけでOKのターバンもオススメ。ターバン初心者さんは、ボリュームがあるものよりは細めのシンプルなものからチャレンジしてみて! お団子にした髪につけるだけでいいので、スカーフよりもさらに簡単にヘアアレンジを楽しめますよ。

スカーフを使ったヘアアレンジで、見た目も涼しくオシャレに梅雨シーズンを乗り切りましょう♪

シャツ/ニコル ホワイト(ニコル)、スカーフ/マニプリ(フラッパーズ)、ピアス/mimi33(サンポークリエイト)、チェックターバン/オーバーライド(オーバーライド 明治通り店)、リボンヘアバンド/カオリノモリ(カオリノモリ ハラジュク)
【問い合わせ先】
カオリノモリ ハラジュク:03-5786-4442、ニコル:03-5778-5445、サンポークリエイト:082-248-6226、フラッパーズ:03-5456-6866(flappers-shopping.com)

photo:輿石真由美(MILD) stylist:玄長なおこ model:クリスティー麻里子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

2002年資生堂に入社。「Hair-make up salon MASA」で8年間サロンワークを経たあと、資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメークで活躍中。LINEアカウント「らしく for mommy」(LINEID:@rashiku)で美容情報配信中。LINE@のお友達登録はこちら
https://hma.shiseidogroup.jp/matsumoto/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報