美容の情報

2019/05/07

【イエベメイク】透明感は下地とポイントメイクで引き出す♪アイテム選び&塗り方のコツ

【イエベメイク】透明感は下地とポイントメイクで引き出す♪アイテム選び&塗り方のコツ

イエベさんの中には、肌が黄ぐすみしてしまう、透明感を出しにくい...と感じている人もいるのでは? 黄みをカバーして明るい肌を目指そうとファンデーションを塗りすぎたら、白浮きしてしまった...! なんて経験もあるかもしれませんね。今回は、透き通るようなピュア肌に仕上げるトータルメイク術を、ヘアメイクアップアーティストの林佐知子さんに教えてもらいました。

<目次>

イエベさん向けピュア肌メイクのポイントって?

透き通るようなピュア肌メイクのポイントは、「化粧下地の選び方」と「血色感の表現」のふたつ。これらを意識してメイクすれば、透明感のあるフレッシュな印象になれますよ。

イエベさん向けベースメイクのやり方

ベースメイクは、ラベンダー系の化粧下地を仕込み、トーンアップしましょう。そうすることでファンデーションの量が少なくなり、ツヤと透明感を出しやすくなります。おすすめアイテムと塗り方をご紹介しますね。

STEP1. ラベンダーの下地を仕込む

ラベンダーは黄ぐすみを抑えてくれる色なので、メイクの最初に少量仕込むだけで、透明感がUPします。

イエベさん向けベースメイクのやり方

下地は額、鼻、左右のほお、あごの5点に置き、顔の中心から外側に向かって全体に塗っていきます。ハイライト効果もあるため、この5点にのせることで顔に立体感も演出できますよ。

透明感のある美肌に補正してくれる化粧下地

ラベンダーカラーが黄ぐすみや色ムラをカバーして、ワントーン明るい肌色へと導いてくれる化粧下地。パウダーが毛穴・凹凸をふんわりカバーし、べたつき・テカリも長時間防ぎます。

黄くすみをカバーして、うるおいケア&UVカットもできる下地

瞬時に肌色を美しく見せてくれるラベンダーカラーの日中用プロテクター。日中の乾燥や紫外線から肌を守り、うるおい・ツヤ・ハリ感を保ちます。

STEP2. リキッドファンデでふんわりカバー

イエベさん向けベースメイクのやり方

透き通るようなピュア肌に仕上げたい時は、薄づきでもしっかりカバーできるようなファンデーションを選びましょう。パウダーよりもリキッドの方がツヤが出て、透明感を演出しやすいのでおすすめです。また、指やパフよりもブラシで塗る方が薄く均一に密着して、ツヤと透明感がUP♪ 肌の上を滑らせるようにブラシを動かしながら、中心から外側に向かって塗っていきましょう。

美容液のようになじみ、ツヤ肌を叶えるリキッドファンデーション

薄づきでもしっかりとカバーでき、素肌感のある美しい仕上がりに。まるで美容液のように肌に広がり、みずみずしく快適な使い心地なのが魅力です。

STEP3. フェイスパウダーで仕上げ

イエベさん向けベースメイクのやり方

リキッドファンデーションを塗った後は、ピュアなふんわり感を演出するフェイスパウダーで仕上げましょう。ブラシにパウダーを適量ふくませ、顔の中心から外側に向かって滑らせるように塗っていきます。軽やかな仕上がりを心がけて、重ね過ぎないように注意しましょう。

ふんわり軽いつけ心地のルースパウダー

超微細サテンスムーズパウダーで、ツヤめくヴェールが肌を覆うような印象を叶えてくれるルースパウダー。透明感を残しつつ、軽やかなふんわり肌を演出します。

イエベさん向けポイントメイクのやり方

肌の透明感を引き立てるポイントメイクは、ツヤ感と血色感がキモ。おすすめアイテムと塗り方をご紹介します。

目元はラメでツヤをON

イエベさん向けポイントメイクのやり方

目元はツヤを意識しましょう。アイシャドウはイエベさんの肌になじみやすいオレンジ系を使用して、アイホール全体に薄く単色塗りをします。ベースメイクが薄づきなので、濃く塗りすぎると悪目立ちしてしまうので注意。仕上げに、まぶたの中央にラメをのせてツヤを強調すれば、肌の透明感をより引き立てることができますよ。

イエベ肌さんに似合うオレンジ系アイシャドウ

重ね塗りしても重たく見えないクリアな発色が魅力。OR303はイエベ肌さんの肌になじみやすいオレンジ系のカラーリングです。

チークは青みピンクで血色感を

イエベさん向けポイントメイクのやり方

チークはラベンダー系の下地と相性のいい、青みピンクをセレクト。青みピンクには肌の黄みを抑えて、肌をより明るくキレイに見せる効果もあるんです。また、クリームタイプのチークは簡単にじんわりと血色感が滲み出るような仕上がりになるのでおすすめ。チークを指にとり、頬の中央にのせ、薄く広めにぼかしましょう。次に何もついていない指でチークと肌との境目をぼかすことで、自然に仕上がります。仕上げにブラシでなじませると、より繊細に仕上がりますよ。

肌をより明るくキレイに見せる青みピンク系チーク&リップ

じゅわっとにじむような血色感とツヤを演出できるクリームタイプのチーク&リップ。パウダーよりも、肌に溶け込むようなクリームやジェルタイプのチークの方が、より素肌感を演出することができますよ。こちらは、塗るとほんのりピンク色に変わるティントタイプで、自然な血色感が魅力。

リップはポンポン塗りで血色感♪

イエベさん向けポイントメイクのやり方

リップも自然な血色感や透明感が大切。チークと同じ「マジョリカマジョルカ メルティージェム 73」 を少量ずつ指に取り、ポンポンと唇にのせていきます。少しずつのせることで、厚塗りを防げて◎

ポイントを押さえれば、イエベさんでも透き通るようなピュア肌は簡単につくれるんです♪ アイテムとやり方を参考に、理想の肌印象へ近づいてくださいね。

photo:鈴木花美 model:恩田さやか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
林佐知子

林佐知子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

6年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「イプサ」や「dプログラム」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/hayashi/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報