美容の情報

2020/03/16

旅行に持っていく化粧品はたったこれだけ! 厳選5品で完成できるフルメイク術!

旅行に持っていく化粧品はたったこれだけ! 厳選5品で完成できるフルメイク術!

旅行中もちゃんとメイクはしたいけれど、なるべく荷物は減らしたい...。そんな時、どの化粧品を持って行くべきか悩みませんか? 今回は、きちんとしたメイクが完成する厳選5アイテムと、それを使った旅行メイクのやり方をご紹介。教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの林佐知子さんです。

<目次>

旅行に持っていくメイク化粧品はこの5品でOK!

多機能コスメなど、荷物を軽量化できるようなコスメをセレクト。持って行くべき5つのアイテムをご紹介します。

旅行に持っていくメイク道具はこの5品でOK!

①コンシーラー要らず! しっかりカバーできる "ファンデーション"

毛穴・色ムラ・ニキビ跡などの肌トラブルをひと塗りでカバーでき、プロが仕上げたようなキレイな透明感のある美しい肌を演出できます。縦6.3㎝×横6㎝のミニマムサイズなコンパクトケースは、薄型でかさばらず、大きな鏡付き。荷物の軽量化にも旅先のメイクアップにも最適です♪

②これひとつで美眉メイクが完成する "アイブロウペンシル"

ペンシル、パウダー、スクリューブラシが一体化したアイブロウペンシルだから、描く、ぼかす、整えるがこれ1本で実現。立体的な美眉が完成する優れものです。

③にじみにくく、印象的な目元に仕上げるペンシルタイプの "アイライナー"

高発色の濃密ジェルライナーで簡単に目力アップ♪ さらに、皮脂・汗・水に強くにじみにくいので、旅行先でお化粧直しを心配する必要がありません。
※10時間仕上がり持続テスト済み(資生堂調べ・効果には個人差があります。)

④ビューラー不要!インパクトある目元を演出する "マスカラ"

ナチュラルだけど密度のある、ふさふさまつ毛に♪ ボリュームを出しながらまつ毛をセパレートするからビューラーに頼らず目力アップ!メイク中は落ちにくいのに、メイクオフは簡単にお湯で落とせるから、旅行コスメとして大活躍間違いなし。

⑤チーク&リップがひとつになった "フェイスカラー"

ほお、唇、目元に使える多機能アイテムなので、荷物の軽量化にベスト。これひとつで血色感のある華やかフェイスに仕上がります。

5つの化粧品だけで完成! 旅行メイクHOWTO

さあ、ここからは厳選5品だけを使ってフルメイクを完成させましょう。プロ直伝! 可愛く仕上げるメイクのやり方&コツをご紹介します。

旅行メイクHOWTO<

プロ肌仕上げのファンデーションで整えたら...

・目元

③のペンシルタイプのアイライナーを使って、まつ毛のキワを埋めるように細めのアイラインを引き、目元を引き締めます。そしてそのラインに重ねるように少し太めのアイラインを描き足し、すばやく指でぼかしましょう。こうすることで、アイシャドウを使わなくても目元に陰影が生まれてデカ目に見せることができるんです。眉を仕上げた後は、④のボリュームマスカラをたっぷりON。まつ毛の根元からキャッチして塗ることが目力アップのコツですよ。

・チーク&リップ

指先に⑤をとります。ほおの笑った時に1番高くなる位置を起点に定めたら、指の腹を使って素早く広げてなじませます。こうすることで、内側からにじみ出るような血色感を演出することが可能に。再度⑤を中指の先にとり、唇にポンポンとなじませれば、リップメイクも完成です。

旅行に持っていきたい♪ あると便利なスキンケアアイテム5選

旅行中もスキンケアは大切にしたいですよね。かさばらなかったり多機能だったりと、旅行に便利なアイテムを5品ご紹介します。

いつでもどこでも水要らず! ささっとメイクオフできる "クレンジングシート"

飛行機内で夜を過ごす時などは洗顔が難しいですよね。そんな時はいつでもどこでもメイクオフできる、クレンジングシートを使うのが◎。コットン100%の不織布でできたクレンジングシートで、ソフトな肌触りでありながら、ハードなメイクもしっかり落とすことができますよ♪

かさばらず、しっかりうるおい補給できる "シート状マスク"

旅行中は移動の飛行機や新幹線、ホテルなど、空調の影響で意外と乾燥しやすいもの。かさばらないシート状マスクを持っておけば、旅行中でも乾燥知らず♪  こちらは1枚売りなので、必要な枚数だけ持ち運べるのがうれしいところ。なめらかな乳液状の美容液が、角層のすみずみまで浸透するミルキーラッピング処方。はがした直後から、うるおったもちもち感を実感できますよ。

乾燥が気になった時に役立つ "ミスト状化粧水"

シュッとひと吹きでうるおい補給できるミストは、機内などで乾燥が気になった時に便利です。こちらは、肌を守るオイル層とうるおいを与える化粧水層でみずみずしい肌へ導く、2層タイプのミスト化粧水。さらに、皮脂崩れ防止成分がベースメイクを崩れにくくしてくれるので、旅行中の化粧直しにもぴったり。

肌も髪もうるおいケアできる、万能な "美容オイル"

化粧水や美容液の後に、マッサージするようになじませてうるおい密封。髪とボディの両方にも使える美容オイルです。シャワー後のしなやかな肌や髪におすすめ。内側から輝くツヤを引き出します。ローズの香りに包まれて優雅な気分でケアできるので、旅先での1日の終わりに癒されてみては。

1本で全身に使えるミニタイプの "日焼け止め"

日焼け止めは1本で全身に使えるタイプが便利。こちらは、旅行に役立つミニタイプの顔・身体用日焼け止め。スキンケア成分が50%も配合され、つけ心地もなめらかなので化粧下地としても◎! 「SPF50+・PA++++」で熱・汗・水にUV膜が強くなる技術を採用しているから、どんなに紫外線が強いレジャースポットでも重宝するはず。石鹸でオフできるのも嬉しいポイント♪

賢く荷物を軽量化して、キレイを楽しみ、快適で素敵な旅をお過ごしください♪

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎます。
※SPFは紫外線B波を、PAはA波を防ぐ効果の度合いを示しています。

photo:鈴木花美 model:尾崎モモ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
林佐知子

林佐知子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

6年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「イプサ」や「dプログラム」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/hayashi/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報