美容の情報

2019/01/07

【1月の肌】キレイなひとは知っている⁉︎過酷な環境の冬の肌ケアって?

【1月の肌】キレイなひとは知っている⁉︎過酷な環境の冬の肌ケアって?

年が明けて新年が始まりましたね。年始にお出かけする機会が増えている人も多いのでは?
そこで問題! 肌にもたらす1月の環境(気温・湿度)についてあなたはどれだけご存知ですか?寒さや乾燥が激しい季節だからこそ、ポイントとなるスキンケアを知って、キレイをキープしましょう♪

寒さ・乾燥ともピークに向かう時季

肌を刺す寒さ、カラカラに乾く空気・・・。1月は気温・湿度が年間の最低数値になります。そのため肌にとっては最も過酷な環境に。1年で乾燥対策を1番頑張ることが美肌のカギになるはずです!

寒さ・乾燥ともピークに向かう時季

1月の肌にこんなことを感じていませんか?

気温・湿度が下がることで、角質内の水分量が年間で最も少なくなります。そのことで、肌はうるおいを失ってカサカサの状態に。

1月の肌にこんなことを感じていませんか?

そのうえ、身体が冷えることで代謝が下がり、血のめぐりが悪くなって顔色がさえない、なんてことも感じていませんか? 気温が下がると血流量が少なくなることも分かっています。

1月の肌にこんなことを感じていませんか?

乾燥・冷えによって「しわ」「ハリのなさ」「くすみ」が起きる可能性も。そんな肌悩みの対策をすることがポイントになります。

この時期のケア3ヶ条

乾燥ジワ対策

乾燥によって肌表面のカサつくことで、ちりめん状や線状のシワがでてしまうことも。そのまま放っておくとシワの数が増えてつながり、大きなシワの原因になります。手遅れにならないうちにスペシャルケアを取り入れましょう。

>>乾燥ジワが気になる人におすすめのアイテムはこちら

ハリ肌へ

「しわ」だけでなく「ハリのなさ」を感じている人も多いのでは? この時期の「ハリのなさ」は水分・油分が減少することが大きな原因です。ハリ・弾力を与える美容液やクリームのケアがおすすめです。

>>ハリのなさにぴったりなアイテムをチェック

簡単マッサージで血行アップ!

寒く血行が悪くなることで「くすみ」も気になったときには毎日のセルフマッサージをしてみませんか? 血行がよくなり、顔色がすっきり明るくなりますよ。

>>簡単にできるフェイスマッサージの方法はこちら

スマホで簡単に肌測定ができる「肌パシャ」アプリも試してみて! 日々変化する気温・紫外線・湿度も毎日教えてくれますよ。テクノロジーの力で、自分の肌を知り、あなただけのアドバイスが届く...その習慣がきっと、美肌へと近づけてくれるはず♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報