美容の情報

2019/11/18

簡単で崩れにくい!伸ばしかけ前髪のアレンジテク2パターン

簡単で崩れにくい!伸ばしかけ前髪のアレンジテク2パターン

前髪を伸ばしていると、途中で邪魔になったりうっとうしくなったりしてイライラしてしまうことも多いもの。そこで、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに、伸ばしかけ前髪のアレンジ方法を教えてもらいました。簡単で崩れにくいテクニックなので、前髪が短くてうまくアレンジできない...という人にもぴったりですよ!

崩れにくい! ピンを使った伸ばしかけ前髪アレンジ

崩れにくい! ピンを使った伸ばしかけ前髪アレンジ

1.前髪を1:9くらいに分け、根元にドライヤーを当ててしっかりクセをつけます。その後、まとまりがよくなるスタリング剤を前髪になじませたら、量が多い方の前髪をねじりながらこめかみあたりに持ってきます。

崩れにくい! ピンを使った伸ばしかけ前髪アレンジ

崩れにくい! ピンを使った伸ばしかけ前髪アレンジ

2.ねじり終わりの部分に、ピンを下から上に地肌に沿うよう差し込んだら完成。この方法だとピンがしっかり留まるので崩れにくくなるし、ピンが髪に隠れるのでオシャレさもアップしますよ。

パラパラ落ちてこない! 伸ばしかけ前髪の流し方

パラパラしない! 伸ばしかけ前髪の流し方

1.いつもの分け目とは逆方向に髪を分け、ドライヤーを髪の根元にあててしっかりクセをつけて前髪をサイドに流します。

パラパラしない! 伸ばしかけ前髪の流し方

2.ワックスを指先につけ、その指で前髪とサイドの髪をつまみ、ワックスをもみ込んだら完成。ワックスで前髪とサイドの髪をまとめることで、短い前髪がパラパラと落ちてくるのを防止できます。

おすすめのスタイリング剤はこれ!
ベアつかずにまとまる! 伸ばしかけ前髪にも◎なワックス

中途半場な前髪もまとまりやすく整えます♪ ミルクワックスでベタつかず、使いやすいのでひとつあると便利ですよ。

ピンの留め方やワックスのつけ方を知っていれば、うっとうしさも半減! このテクニックで、伸ばしかけ期間をすっきり快適に過ごしてくださいね。

photo:鈴木花美 model:和田えりか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報