美容の情報

2017/05/31

男性ヘアメイクアップアーティストも実践!洗顔&スキンケア術

男性ヘアメイクアップアーティストも実践!洗顔&スキンケア術

顔は毎日洗っているけれど、正しい洗顔方法は知らないという人も多いのでは? 今回は、資生堂トップヘアメイクアップアーティストの原田忠さんに、自分磨きの要である洗顔とスキンケア方法について聞きました。

洗顔

STEP 1

洗顔

洗顔前に手を洗います。洗顔料をしっかり泡立て、たっぷりの泡を肌の上で転がすようにして、顔のすみずみまで洗います。

STEP 2

洗顔

脂っぽくなりやすい、おでこや小鼻は指先を使って念入りに、目まわりなどの皮ふの薄いところは指の腹で滑らすようにやさしくていねいに洗います。

STEP 3

水かぬるま湯でしっかり洗い流します。髪の生え際などすすぎ残しがないように気をつけましょう。すすぎ後は、タオルでやさしくおさえるように水分を拭き取ります。

おすすめアイテム

ウーノ ホイップウォッシュ モイスト
スピーディーな泡立ちで濃密な泡を実現した洗顔料

資生堂メン クレンジングフォーム
肌をさっぱりと清潔に保つ、大人のための洗顔料

スキンケア

STEP 1

スキンケア

化粧水を適量手のひらに取り、顔のすみずみまでていねいになじませます。

STEP 2

スキンケア

乾燥しやすいUゾーンは手のひら全体でやさしくなじませ、皮脂分泌の多いTゾーンは、少量を指の腹でなじませます。

おすすめアイテム

ウーノ スキンケアタンク(マイルド)
洗顔後の約10秒ケア。薬用スピードケアですこやか肌へ(医薬部外品)

資生堂メン ハイドレーティングローション
べたつきとカサつきを同時に防ぐ、大人のためのローション

何気なく行っているスキンケアも、基本を知ると肌が見違えますよ! ぜひ実践してみてくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
原田 忠

原田 忠

資生堂トップヘアメイクアップアーティスト

2000年資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、NYやパリ、東京コレクションなどでも多岐にわたり活動。資生堂UNOではヘアディレクターとして商品開発、ソフト情報の作成などにも携わる。2012年4月より資生堂トップヘアメイクアップアーティストとして活動を開始。2016年4月、ヘア&メイクアップスクール SABFA校長に就任。
https://hma.shiseidogroup.jp/harada/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報