美容の情報

2016/09/26

ハロウィンにおすすめ!気まぐれでかわいい「黒猫」メイク

ハロウィンにおすすめ!気まぐれでかわいい「黒猫」メイク

ハロウィンは年々、非日常イベントとして人気は高まり、さまざまな仮装やメイクで、ホームパーティーやイベントに参加する人も増えています。そこで今回は、ハロウィンの仮装で魔女やゾンビの人気と並ぶ、魔女のパートナー的存在の「黒猫」をモチーフに、誰でもかわいらしく簡単に変身できるハロウィン黒猫メイクのポイントを、ヘアメイクアップアーティストの百合佐和子さんからご紹介します。

黒猫メイクのポイント

黒猫メイクのポイント

気まぐれでかわいい印象の黒猫メイクは、愛らしく魅力的な目元がポイントで、遊び心のあるキャットラインで印象的な目元を演出します。また、今年のトレンドカラーの赤リップをティントリップ※のような使い方をしたリップメイク、そして、ひげや可愛い鼻メイクもおすすめです。さらにハロウィン仕様のネイルアートや、猫の耳にアレンジしたヘアスタイリングをチャレンジしてみましょう。

※血色感がにじみ出るようなリップ

(1)アイメイク

(1)アイメイク

Step1:アイシャドウ
ベージュのアイシャドーを上下のまぶた全体に広めにぼかします。

Step2:キャットライン
黒のアイライナーで、目頭から目のフレームに沿って描きます。次に、目尻3分の1からやや太めに自然なラインを描き、目尻のアイラインやや上に▲ラインを描きます。

POINT!

二重の方⇒二重のラインの上に▲の底辺を描きます。
一重の方⇒目を開けた時に▲が見えることを意識して描きます。

Step3:マスカラ
黒のマスカラで、上下のまつ毛に自然につけます。

(2)リップ&チーク

(2)リップ&チーク

<リップ>
Step1:コンシーラー
唇の輪郭をコンシーラーで軽くカバーします。

Step2:リップ
レッド系のリップを上下唇の中央に塗り、唇を軽く合わせます。最後に、唇の輪郭を筆または指でトントンと軽くなじませ、自然な血色感を感じさせるかわいらしい唇に仕上げます。

<チーク>
肌なじみのよい血色感を与えるレッド系のカラーがおすすめです。笑顔をつくり、ほおの高い位置を中心に内側に丸く、やや濃いめにぼかします。チークの上からひげを描いたときにバランスが整い、より猫らしくなります。

(3)ひげ&鼻

<ひげメイク>
リキッドタイプのアイライナーで描きます。ひげの根元が太く、毛先に向かって細くなるように、一筆で一気に描きましょう。上のひげが最も長く、真ん中は水平に、下のひげは短くなるように描くとバランスよく仕上がります。

<鼻メイク>
ひげと同じリキッドタイプのアイライナーで、はじめにハートの輪郭を描きましょう。次に、ハートの中に、ピンクのアイシャドウをつければ可愛い猫の鼻の完成です。

>>鼻やひげを描けるリキッドアイライナー一覧はこちら

【Yurisawa's tips】

Yurisawa's tips

さりげないハロウィンメイクを楽しみたい方は、ひげと鼻を描かず、キャットラインを際立たせましょう。

キャットラインの形で猫の表情が変わります。正三角形ならかわいらしい猫に。モードな猫にしたい方は、縦長のとがった三角形を描きましょう。いつもと違う個性的なヘアとメイクで一大イベントを楽しんでみませんか?

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
百合佐和子

百合佐和子

資生堂アソシエイト トップヘアメイクアップアーティスト

宣伝広告・CMのヘア&メイクなどを手がけるほか、商品・美容情報開発にも携わり、コレクションでもヘア&メイクアップチーフを務めるなど、幅広く活動。資生堂が運営するヘア&メイクアップスクールABFA(サブファ)の講師。また、2013年、2016年には「KAWAII」をテーマにした写真展「ユリカナ展」を開催。独自の世界感を発信している。
https://hma.shiseidogroup.jp/yuri/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報