美容の情報

2017/12/14

ビジネスシーンのパーティーメイク ~上品&華やかさのある好印象メイク~

ビジネスシーンのパーティーメイク ~上品&華やかさのある好印象メイク~

取引先との会食やレセプションパーティーなどビジネスシーンのかしこまった場面では、派手ではなく華やかで、地味ではなく上品なメイクが最適です。そんな絶妙なバランスに仕上げる簡単かつ効果的なメイクポイントをヘア&メイクアップアーティスト福池千鶴がご紹介します。

ビジネスシーンでは"好印象"であることが大切です。そのためには上品な印象のメイクが基本。また、パーティーシーンでは場面に合せて華やかさの演出も必要です。その両方が実現できるポイントが目元! 簡単テクニックでビジネスシーンにぴったりなメイクが完成します。

POINT 1

色選び

上品な印象にはワントーンメイクがおすすめです。ベージュ系・コーラル系などで目元&口元を同系色にするだけで顔全体の統一感が出て品よくまとまります。

POINT 2

アイライン

まぶたに沿ってアイラインをやや太めに描きます。目を開けたときにラインが見える太さが目安です。目尻は長くしたり上げたり下げたりしないようにします。

>>アイライン一覧はこちら

マスカラ

まつ毛を根元からビューラーでカールさせ、たっぷりマスカラを塗布します。ポイントはまつ毛の根元でマスカラを左右に動かし、まつ毛をからませること。

>>マスカラ一覧はこちら

POINT 3

フェイスカラー

目元を引き立てるために顔の立体感を出しましょう。関係なさそうですが、顔立ちが立体的だと小顔効果と共に、目元がはっきり見えます。

>>フェイスカラー一覧はこちら

POINT 4

リップ

アイシャドウと同系色でツヤがあるタイプを選びましょう。全体に塗布した後、下唇の中央に重ねづけをしてツヤをプラスし立体感を出します。

>>口紅一覧はこちら

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報