美容の情報

2017/12/26

包容力のあるやさしい先輩に!親しみやすいカジュアルメイク

 包容力のあるやさしい先輩に!親しみやすいカジュアルメイク

時間のない朝は、毎日ばっちりメイクすることが難しいですよね。そんな人におすすめしたいのが、大人の女性向けのカジュアルメイク。素顔のようにナチュラルですが、気になるところがきちんとカバーし、健康的な美しさに仕上げることができますよ。そしてつくりすぎない軽めのメイクは、親しみやすく包容力のある印象に。今回は、そんなカジュアルメイクをヘアメイクアップアーティストから紹介します。

軽めのメイクでも 年齢の出やすい部分をきちんと仕上げる

軽めのメイクでも 年齢の出やすい部分をきちんと仕上げる

大人世代の女性に欲しいのは、健康的な明るい肌と、くっきりとした目元。全体に軽めに仕上げるカジュアルメイクも、この2つの要素だけはしっかり意識しましょう。この部分をきちんとつくっておけば、軽めのメイクでもきちんとした印象になります。

眉:毛量の少ない部分を描き足し、きちんと感を出す
目元:マスカラで目元をぱっちりさせる
ほお:血色感をプラスして、生きいきと明るいほおに
肌:視線の集中する顔の中心部分のみ入念に

ベースメイク

ほおの三角ゾーンを中心に パウダータイプのファンデーションを

ほおの三角ゾーンを中心に パウダータイプのファンデーションを

時間がないときは、手早く仕上げられるパウダータイプのファンデーションがおすすめ。目の下の三角ゾーンをていねいに、他の部分は軽く仕上げると、自然な立体感が出ます。

>>パウダータイプのファンデーション一覧はこちら

眉尻と毛量の足りない部分を ペンシルで描き足す

眉尻と毛量の足りない部分を ペンシルで描き足す

眉はきちんと感を左右するパーツ。自分の眉の形を活かしながら、まばらな部分や毛量の少ない眉尻にペンシルで描き足し、バランスのいい眉に整えましょう。ソフトなタッチで描くと失敗なく自然な眉に仕上がります。

>>ペンシルタイプのアイブロウ一覧はこちら

目元

根元からたっぷりマスカラをつけて、ぱっちりとした輝く目元に

根元からたっぷりマスカラをつけて、ぱっちりとした輝く目元に

目元はマスカラでボリュームアップ。まつ毛の根元にマスカラブラシをあて、軽く押しながら左右に振りしっかり根元をつけます。その後、毛先に向かって滑らせましょう。根元にしっかりマスカラをつけることで、アイライン効果が生まれ、くっきりとした目元を演出できます。

>>マスカラ一覧はこちら

ほお・口元

肌なじみのいいカラーで血色感をプラスして

肌なじみのいいカラーで血色感をプラスして

チークとリップは、肌色から浮かずに血色感の高まる色を選びましょう。肌なじみのいいピンク系、レッド系、オレンジ系がおすすめです。

>>チーク一覧はこちら

カジュアルメイクは、オフィスだけでなく休日のメイクにも使えます。時間をかけずに手早く仕上げることができるので、お出かけしない日の身だしなみとしても取り入れてみてくださいね!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

国内外における宣伝や広告、コレクションバックステージなどで日々活動する資生堂アーティスト。
世界中のお客さまを「美」を通じて幸せにするために、資生堂独自の美容価値を創造・発信しています。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報