美容の情報

2018/09/03

脱・のっぺり顔!立体的な顔立ちをつくる超簡単なメイク法って?

脱・のっぺり顔!立体的な顔立ちをつくる超簡単なメイク法って?

立体感のあるメリハリ顔に憧れるけれど、コントアリングメイクなどは難しいし面倒くさい...という人も多いのでは? そこで今回は、とっても簡単に脱・のっぺり顔を叶える方法をご紹介。教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんです。

立体感メイクを簡単に叶える方法

ベースメイクで立体感を出す場合は、ハイライトやシェーディングを駆使するのがお約束。でも、いろいろなアイテムを上手に使いこなすのは難しいですよね。そんな時は、つけるだけで立体感が出せる下地を使うのが◎。ファンデーションの前に仕込んでおくことで、簡単にメリハリ顔になれるんですよ。

これ1品の仕込みで立体感UP! マキアージュの新下地

そこでおすすめなのが、「マキアージュ ドラマティックライティングベース」。配合された2種類の板状パールが、肌の内側から輝くような自然な明るさと立体感を演出してくれる下地です。

マキアージュ ドラマティックライティングベース

顔全体に薄くのばすだけで、ほおやTゾーンなどの高いところを明るく見せ、鼻の側面やフェイスラインなどには影を感じさせることができるので、立体感メイクが簡単に完成。くすみや色むらもカバーしてくれ、時間が経ってもキレイな仕上がりが続きます。ファンデーションに含まれる油分や粉末とマグネットのように引き寄せあう効果があるので、ファンデーションを重ねるとぴったり密着して化粧のり◎。これ1品を仕込むだけでメリハリのある顔立ちに見せられるので、コントアリングメイクが苦手...という人や、いろいろなアイテムを駆使するのが面倒...という人にはとってもおすすめです!

テクニックフリーで簡単に立体感が叶う「マキアージュ ドラマティックライティングベース」で、憧れのメリハリ顔を手に入れてくださいね!

photo:鈴木花美 model:大口あづ記

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報