美容の情報

2018/08/06

【40代からのメイク】「たるみ毛穴」はベースの塗り方でカバーできる!

【40代からのメイク】「たるみ毛穴」はベースの塗り方でカバーできる!

年齢を重ねるにつれ、気になってくる毛穴の開き。特に、ほおのたるみにより引き起こされる「たるみ毛穴」に悩んでいるという方もいるのでは?  「たるみ毛穴は、下地とファンデーションの塗り方をちょっと意識するだけで、目立たなくすることができるんですよ!」と語るのは、ヘアメイクアップアーティストの山田暢子さん。そこで山田さんに、ベースメイクで上手にカバーする方法を教えてもらいました。

たるみ毛穴をカバーする下地テク

たるみ毛穴を目立たなくするには、肌を柔らかくしてからメイクをすることが大切です。スキンケアでしっかりうるおいを与えてコンディションを整えたら、血色感やツヤを高めるタイプの下地を肌になじませます。

たるみ毛穴をカバーする下地の塗り方

下地をほおになじませる際は、くるくると円を描きながら、上方向に引き上げるように塗るのがおすすめ。フェイスラインも、下から上に引き上げて塗りましょう。引き上げながら塗ることでたるみ感を払拭しつつ、光の効果で毛穴もカバーできます。

たるみ毛穴をカバーするファンデーションテク

ファンデーションは、スポンジで引き上げて塗りやすく、適度なツヤが出るクッションファンデーションが◎。

たるみ毛穴をカバーするファンデーションの塗り方

ファンデーションを塗る際は、肌にパフをしっかり密着させるのがポイント。密着させることで、たるみも毛穴も同時にカバーできますよ。たるみが気になりやすいほおからスタートし、下から上に向かって引き上げながら塗りましょう。目の下などの細かい部分は指でなじませて。

塗り方を変えるだけで、気になるたるみ毛穴をカバーできるファンデーションテク。ぜひ実践して、凹凸の気にならない美肌を手に入れてくださいね!

【使用商品】
マキアージュ ピーチチェンジベース CC
資生堂 シンクロスキン ホワイト クッションコンパクト WT(医薬部外品)

photo:鈴木花美 model:大高レナ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
山田暢子

山田暢子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、NYやパリ、東京コレクションなど多岐にわたり活動中。メーキャップブランド「SHISEIDO MAKEUP」や「マキアージュ」におけるカラークリエーションなどの商品開発、現在は「ベネフィークセオティ」を担当。また、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/yamada/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報