美容の情報

2018/07/23

この夏注目の「サフランカラーアイシャドウ」。ナチュラルメイクもトレンドメイクも1品で◎

この夏注目の「サフランカラーアイシャドウ」。ナチュラルメイクもトレンドメイクも1品で◎

今シーズン大流行しているオレンジシャドウ。パキっとした発色の良いものから柔らかい発色のものまで様々なトーンが揃っていますよね。「なかでもこの夏は、オレンジをくすませたような『サフランカラー』がとっても使いやすくておすすめですよ!」と語るのは、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さん。そこで福池さんに、おすすめのサフランカラーアイシャドウと、サフランカラーを使ったアイメイクの方法を教えてもらいました。

この夏のトレンドアイシャドウ「サフランカラー」ってどんな色?

インテグレート トゥインクルバームアイズ BE281

サフランカラーとは、スパイスのサフランのような、オレンジをちょっとくすませたカラーのこと。夏っぽい雰囲気になれるのはもちろん、肌なじみが良いのでつけこなしやすく、誰でも簡単にトレンドEYEを叶えることが可能なんです。また、軽めにつければナチュラルメイクやオフィスメイクに、濃いめにつければオシャレなトレンドメイクにと、塗り方次第で様々な印象を演出できる点もサフランカラーの魅力。今回は、濃密フィットのバームシャドウで、ゆらめくパールが立体感のある目元を演出する「インテグレート トゥインクルバームアイズ BE281」で、ナチュラルメイクとトレンドメイク、2つのサフランカラーアイメイクを紹介します。

ナチュラル系サフランカラーアイメイクHOWTO

ナチュラル系サフランカラーアイメイクHOWTO

1.インテグレート トゥインクルバームアイズ BE281を指にとり、アイホール全体に薄くなじませます。
2.上まぶたの目のキワにはブラウンのペンシルアイライナーを使い、軽く引きしめて。

サフランカラーとパール感がふわっとまぶたにのり、優しげで自然な立体感のある目元に仕上がるので、オフィスメイクにもぴったりですよ。

トレンド系サフランカラーアイメイクHOWTO

トレンド系サフランカラーアイメイクHOWTO

1.インテグレート トゥインクルバームアイズ BE281をお手持ちのチップにとり、アイホール全体にしっかりのせます。
※商品にチップはセットされていません。
2.アイシャドウと肌の境目をなじませるように、チップの反対側の面(アイシャドウがついていない面)を使いぼかします。
3.細いチップに同じシャドウをとり、下まぶた全体と、上まぶたのまつ毛のキワにもしっかりON。
4.ブラックのマスカラを塗って目元を強調したら完成です。

上下のまぶたに幅広くサフランカラーを入れることで、トレンド感が一気にアップしますよ。

ナチュラル系からトレンド系まで幅広く使える「サフランカラー」で、夏のメイクを思いっきり楽しんでくださいね!

photo:鈴木花美 model:阿島ゆめ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報