美容の情報

2018/07/17

【汗とニオイの研究員が解説】汗をかくと臭うのはなぜ!?意外と知らない原因と対策

【汗とニオイの研究員が解説】汗をかくと臭うのはなぜ!?意外と知らない原因と対策

汗=嫌なニオイが発生する...というイメージを持っている人も多いはず。「でも実は、汗そのものはほとんど無臭なんですよ」と語るのは、汗やニオイの研究を行っている資生堂研究員の落合正敏さん。汗が無臭とは一体どういうことなのでしょうか...? そこで落合さんに、汗が臭うメカニズムとその対処法を教えてもらいました。

汗のニオイは「菌」が原因!?

人間の身体には、汗を出す汗腺が2種類あります。1つは「エクリン腺」というほぼ全身にある汗腺。エクリン腺から出る汗の成分の99%は水。したがって、体内から出たばかりの汗はほとんど無臭なんです。でも、汗をかくと嫌なニオイがしてきますよね。それはなぜかというと、汗の中に含まれる尿素や乳酸といった微量成分や、皮脂、垢が菌によって分解されることによってニオイが発生するんです。

もう1つの汗腺は「アポクリン腺」といい、脇の下に多く分布しています。アポクリン腺から出る汗も本来はほぼ無臭ですが、汗の出る開口部が毛根などと一緒になっているため、汗の中に細胞の一部が混ざり、「アポクリン腺」から分泌される汗は複雑な成分に。また脂肪やタンパク質、鉄分などを多く含んだ汗のため、汗が菌によって分解される時に、より独特な強いニオイが発生しやすくなります。脇汗が特に臭うのは、このような理由が原因なんです。

汗のニオイ対策とは?

先ほどもご説明しましたが、汗は菌と結びつくことでニオイが発生します。つまり、清潔にして菌のエサを減らすことが大事。具体的には、こまめにシャワーを浴びて汗や皮脂を洗い流す。汗をかいたらすぐに拭くなどを心がけましょう。また、殺菌成分が入った制汗剤でケアすることも有効です。

汗のニオイをケアするおすすめアイテム

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレー (医薬部外品) 無香料
販売名:資生堂 デオドラントスプレー プレミアム

高密着・高密度タイプのスプレーが肌表面にピタッとつき、ニオイ菌を集中殺菌*し、汗のニオイなどの体臭をしっかり防ぎます。
*有効成分:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)

汗やニオイの悩みがどんどん増えてくるこれからの季節。こまめなケアを心がけ、爽やかな気分で夏を過ごしたいですね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂研究員

資生堂研究員

研究員

資生堂の研究開発は1916年に始まり、品質と安全を最優先に、最新の皮膚科学と処方開発技術に基づいて開発を実現してきた。世界中の化粧品開発者が目標にする研究発表会「IFSCC」では、世界最多の受賞。
http://www.shiseidogroup.jp/rd/

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報