美容の情報

2018/05/11

鍛えるべきは大腰筋!ぽっこりお腹を引きしめる、大腰筋ツイストエクササイズ

鍛えるべきは大腰筋!ぽっこりお腹を引きしめる、大腰筋ツイストエクササイズ

Tシャツを着ると、なんとなく身体がもったりして老けて見えませんか? それは、インナーマッスルが怠けているせいかもしれません。体幹の筋肉を使っていないと、全身の筋肉が正しく使われなくなり、いらないところにお肉や脂肪がつきやすく、老けて見える丸いフォルムになりやすいのです。

そこで、身体の引きしめに効果的なのが、老け見え防止筋肉ともいえる「大腰筋」のトレーニング。

「大腰筋」は上半身と下半身をつなぐインナーマッスルで、姿勢のために最も重要な筋肉のひとつです。

180502_psoas-major_02.jpg

薄着になり、しまりのない身体が気になる季節は、体幹の筋肉「大腰筋」を鍛えて筋肉のバランスを整えましょう。

お腹をキュッと引きしめ! 大腰筋ツイスト

1. 仰向けになって両手を頭の後ろで組みます。上半身をねじりながら起き上がり、右ひじで左ひざをタッチ。腹筋に力が入るのがポイント。

2. 次に右脚を20回上げ下げします。逆側も1からの 動作を同様に行って。腹筋に力を入れて脚を上げ下げすることで、大腰筋により重点的に働きます。

ぽっこりお腹,エクササイズ,引き締め,大腰筋ツイスト

大腰筋の機能アップに! マーメイドストレッチ

うつ伏せになり両ひじをついたら、上体を起こして大腰筋をストレッチ。このまま30秒キープすると、 猫背などで縮こまった大腰筋の機能回復に◎です。

ぽっこりお腹,引き締め,エクササイズ,マーメイドストレッチ

30代を過ぎた身体は、基礎代謝(生命維持のために、眠っていても使うエネルギ ー)が下がる一方。その後、何もしなければ筋肉は1年ごとに1%減少してしまいます。筋トレとストレッチで美姿勢の要「大腰筋」を鍛えれば、まっすぐな姿勢を保てるようになるだけでなく、全身の筋肉を正しく使えるようになります。日々の姿勢を美しく保ち、スマートで若々しい身体を目指しましょう!

お話を伺ったのは...
整形外科医 佐野みほろ先生
西調布整形外科医院長。抗加齢・ロコモ対策の運動療法を行う。女性の視点を活かしたアドバイスが好評で、テレビなどにも出演中。

参照元:Healthy Beauty Park

●腰痛のある方、通院中の方は主治医に相談のうえ、行ってください。
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報