美容の情報

2018/04/16

女性心理を知って成功率UP!奥さんや彼女へのプレゼントの選び方を心理士が指南

女性心理を知って成功率UP!奥さんや彼女へのプレゼントの選び方を心理士が指南

誕生日やクリスマスといったイベントの際に、彼女や奥さんに、プレゼントを贈るという男性も多いのでは? でも実は、イベントだけではなく、日頃の感謝を伝えるためにさりげなくプレゼントを贈ることも、関係性を密にするために大切なこと。相手の好みにあったものを渡すのが1番だけれど、日頃から好みや興味があるものにアンテナを張っておかないと、喜んでもらえるものを選ぶのはなかなか至難の業ですよね。そこで今回は、女性の深層心理に基づき、どのようにプレゼントを選び、どのようなタイミングで渡せば、喜んでもらえる可能性が高まるのか、心理士の村田芳実さんに伺いました。

女性心理を徹底解明! 喜ばれるプレゼントの条件って?

心理士の村田芳実さんによる、女性に喜ばれるプレゼントのポイントはこちら。

サイズが大きすぎず、高価すぎないもの

人はプレゼントをもらうと相手の好意を感じ取り、それに対して何かお返ししなければ、と考える心理傾向があります。これを心理学では「好意の返報性」と言います。つまり大きなプレゼントをもらうと、「自分はそれに相応するお返しができない...」と負担になってしまうことも。また、高価すぎるプレゼントは金銭的にもプレッシャーになりがちなので、相手が負担にならない価格帯で大きすぎないものを選ぶのが正解。もらった相手は素直に喜ぶことができます。

特別感が伝わるメッセージ性のあるもの

男性は本能的に、複数の女性を追い求める傾向があると言われています。一方で女性はそんな男性の心移りを恐れるため、自分だけを特別扱いし、大切にしてくれることに喜びを感じます。つまり、プレゼントも特別感があるものだとうれしいもの。だからといって、高価なものでなくてOK。例えば、いつも彼女を気にかけているというメッセージが分かるプレゼントを選ぶのもひとつの手。日常の中で彼女や奥さんが「冬になったら家事で手が荒れる」や「肌が乾燥する」といった些細なひと言を覚えていて、ハンドクリームや美容液・クリームなどをプレゼントしてみるのも◎。女性は自分が話したことを覚えていてもらうと、特別な扱いをされているように感じてうれしく思うものですよ。

身につけられるもの

女性は気持ちを安定させるホルモンである「セロトニン」が男性よりも不足しがちで不安を感じやすいと言われています。そこで恋人や奥さんへのプレゼントは、アクセサリーなど、会えない時でも愛情を感じられる、いつも身につけられるようなものがおすすめ。パートナーの存在をそばに感じられてときめくとともに、セロトニンが分泌され、幸せな気持ちにしてくれる効果が期待できるからです。特にコスメなど直接肌に使うものは、使う度に贈り主を思い出しますし、気持ちの繋がりもより密接になりますよ。

心理士が説く! グッと喜びが増すプレゼントの渡し方

喜ばれるプレゼントの選び方が分かったら、次は渡し方をチェックして! 心理士の村田芳実さんに聞いた、彼女や奥さんに喜ばれる渡し方はこの2パターン。

食事デートの時

人は食事をしていると気分がよくなり、相手のことや話の内容に好感を持ちやすくなると言われています。これは、心理学者のグレゴリー・ラズランが発見した心理傾向で「ランチョンテクニック」と呼ばれるもの。美味しいものを食べている時の心地よい感情が、相手や話している内容にも結びつきポジティブに伝わるという効果があります。これを応用すれば、美味しい食事と楽しい時間といったプラスの感情が、プレゼントを渡すタイミングにも結びつき、喜びが増しやすくなります。

ストレスを感じた後

誰でもストレスを感じている時にプレゼントをもらっても、余裕がなく、あまりうれしさを感じませんが、逆にストレスを発散した後にもらうと、喜びが増すことが心理学で分かっています。例えば、暗がりにいた時やケンカした時、絶叫マシンやおばけ屋敷で遊んだ時など、不安や恐怖を感じるシチュエーションでは、ストレスホルモンが分泌されますが、このフラストレーションから解放されると一気に幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。このタイミングで、プレゼントを渡すと満足感や幸福感を感じやすくなり、プレゼントをもらった喜びもグンとUPするのです。

いかがでしたか? 村田先生に教わった喜ばれるプレゼントのポイント「 1.サイズが大きすぎず、高価すぎないもの、2.特別感が伝わるもの、3.身につけるもの」を踏まえると、「コスメ」はプレゼントに最適だと言えそうです。コスメは女性が好きなデザインのパッケージも多く、大きすぎず、価格帯の幅が適度なため、外さないプレゼントの第一候補。特に一緒に過ごす時間が多い彼女や奥さんには、親密さが伝わりやすく、普段から特別に思っているという愛情も表現しやすいためおすすめです。渡す時は、感謝の気持ちを伝える食事デートはもちろんのこと、絶叫マシンに乗った遊園地デートの後やケンカした後の仲直りに渡すなどのサプライズも、喜ばれる秘訣かもしれません。

お話を伺ったのは...
監修/認定心理士・村田芳実
恋愛からメンタルケア、ビジネスなどに心理学を応用する方法についてブログや書籍など、執筆活動を展開。著書に『モテ男モテ女の恋愛心理学』。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報